お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

今日も嫌がらせ弁当

G

不器用な母娘の実話に基づく感動の物語

シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、次女の双葉と暮らしている。可愛い娘が高校生となり反抗期に突入、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。〈ラストの弁当〉にこめられた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

詳細情報

関連情報
原作 「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(kaori)三才ブックス:プロデューサー 中畠義之:林絵理,撮影 柳田裕男:照明 宮尾康史:録音 石貝洋:美術 高橋泰代:衣装 石橋瑞枝:編集 上野聡一:音楽 羽深由理:主題歌 フレンズ
音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-18 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

今日も嫌がらせ弁当の評価・レビュー

3.6
観た人
14076
観たい人
5011
  • 3.0

    きよぶきさん2021/04/23 01:55

    ストーリー自体はそんなに大きな事件も起きず、なんとなく思ってた通りのストーリーなんだけど、これが実話っていうのがすごい。ほんとに??って思っちゃう。母娘の愛に涙にポロリしちゃった。

  • 3.4

    こーじさん2021/04/22 20:06

    実話が元になってるということで、
    「面白い親だなー」と、ジワリときました。

    私も保育園と
    夏休みの児童クラブの弁当を、
    ほぼ全て作りました。

    何らかの覚悟があったとかではなく、
    単に早起きなことと、
    料理が好きなだけです。

    子どもが高校生になったら、
    また作るのかなぁ…。

  • −−

    リさん2021/04/22 19:36

    ファミリーコンテンツってなかなか見ないジャンルかも、、と思いながら見てた作品、!

    公開当初に予告が至る所で流れてたから見てみようぐらいの乗りで見始めたのだけど、これ最後の方にかけて涙腺崩壊ものかもしれない!!

    反抗期の娘にお弁当で仕返ししてやろうっていう発想がまずすごいし、キャラ弁ってあんなに時間かかるんだな、、作ったことがないから知らなかった、、

    それを今日はいいや〜ってならずに3年間作り続けた根性が素晴らしすぎるしだからといってクオリティもまったく下がってないしあそこまで自分が決めたことをやり抜ける人ってなかなかいないと思うんだよね大半は妥協してしまうから、、、

    毎日のキャラ弁見るのも楽しかったし母娘の攻防を見るのも楽しかったしラストはすごく感動したし母の根性にも感化されたし、100点の映画だと思う^^!!!

  • 3.3

    chn126さん2021/04/20 00:36

    人がお弁当作ってくれるなんてどんなに幸せな事か。されてるうちはわからないんだよね。

    私はお弁当作ってもらった事ないしむしろ学生の頃は家族の分を作っていたけど朝早く起きるのが苦手だから毎日苦痛で中身の知ってるお弁当は楽しくも嬉しくもなかった。だからこそほんとに毎日早起きしてお弁当作ってるお母さん達尊敬します

    子供を持つ親としてお弁当と反抗期の娘との戦いはまだまだ先のことだけど、すでに憂鬱!

  • 3.5

    luiさん2021/04/19 00:30

    ★母に会いたくなるほっこりコメディ★

    キャラ弁でなくてもお弁当、というか毎日料理をするのすら面倒なのに、なぜ世の中のお母さん(とかお父さん)たちが頑張れるのかというと、
    やっぱり食べてくれる人の顔が浮かぶからですよね。
    美味しく食べてほしい、喜んでほしいと思うと、全然苦じゃない。愛ですね😊

    篠原涼子さん演じるお母さんの言動が絶妙にうざくて、
    芳根京子さん演じる娘が絶妙にツンツンしてて、
    良いバランスでした。

    終盤は母の愛にじーんとし、観たあと明日も頑張ろうと思えます。

    テンポも良いのでさっくり見られ、笑えて、ほっこりできる良作!

  • 3.9

    Mさん2021/04/17 12:01

    すごくよかった、泣けた😭
    自分の学生時代のお弁当と母親の顔が浮かびます。

    思春期、反抗期の時期の親子関係が忠実でリアル。
    八丈島行ってみたいと思わせるのは良いこと!

  • 4.0

    SIDさん2021/04/16 22:16

    実話?
    娘が高校生になって 反抗期で会話が無くなってキャラ弁作って 愛のある嫌がらせ?会話?を3年間する話し

    いつか来るんだろうな こんな感じの反抗期

    乗り越えられるかな?不安

  • 4.0

    りたさん2021/04/16 21:42

    私はキャラ弁ではありませんが、お弁当の日には必ずお手紙が入っていました。朝早くに起きて子供のために弁当を作っていたと思うと、感謝してもしきれないです。
    この映画を見て、お母さんへありがとうって改めて伝えようと思いました。

  • 3.5

    黄推しバナナさん2021/04/16 05:15

    絶賛反抗期中の高校生の娘に対して、卒業するまでの3年間「嫌がらせ弁当」という名の、コミュニケーションを送り続けた母親の奮闘を描いた作品!

    日刊約350万アクセスを記録する、人気ブログのエッセイ本の実写化!

    反抗期の娘(芳根京子)が、

    「何をやったって無駄!」
    「無駄!無駄!無駄!」

    と母親(篠原涼子)にキレるシーンがあるが、「世の中無駄な事ばっかだし、無駄と言う努力があるから、今の便利な世の中に発展して来れた。無駄=悪い、の考えを改めないとダメですよ」と私は思うのだが!

    どうなんだろうか!?

    「好奇心というものは道草でもあるわけです。確かに時間の無駄ですが、必ず自分の糧になる。」と、漫画家 手塚治虫先生も言っているし。

    この作品では母親が送り続けた、3年間の嫌がらせ弁当は無駄ではなかったと、塚本連平監督は伝えたいのだろうか!

    あと色々なキャラ弁が出てくるが、最後の卒業式の日の弁当は卑怯だね。

    不意を付かれて、感動して泣いてしまいましたよ。🌭🌭🌭


    🍱 問題弁当①

    刻苦勉励 👻読めるかな

    🍱 問題弁当②

    箱大色 👻□に何が入る?
    手□間
    夜天涙


    ①鑑賞年齢40代
    ②心に余裕鑑賞なし
    ③思い出補正なし
    ④記憶明確


























    (こっくべんれい)
    (空)

  • 3.5

    tottokoさん2021/04/15 19:19

    漫画の実写化かとおもった。
    絵作りのご都合がすごく多かった印象だけど
    その分わかりやすく最後の畳み掛け見事に泣いた泣に泣いた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す