お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

G

あなたは、生きるべきです。

英国で日本領事館関係者の集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織によって誘拐されたが、当時の駐英大使と日本政府はその誘拐事件を闇に葬っていた。それから7年。国際犯罪組織バーズのリーダー=レイブンを長年追ってきた国連犯罪情報事務局・元理事のマーク・リュウが、香港から来日。特命係の杉下右京と冠城亘は、社美彌子からの指示で案内役としてリュウに同行していたが、リュウの部下が「天谷克則という男を調べてくれ」というメッセージを残して黒衣の男に殺害される。外務省のホームページをハッキングした犯行グループは7年前に誘拐した少女=鷺沢瑛里佳の現在の姿を動画で公開し、約9億円の身代金を要求した。特命係の2人は周囲を巻き込みながら事件解決へと独自に動き出す。世界の要人を招いて国際平和会議が開かれる予定の日本はテロに屈しない姿を示さなければならないが、今回の要求を無視すれば少女は国から二度棄てられてしまう。様々な思惑が交錯する中、右京は犯人グループの真の標的は東京・銀座での世界的なスポーツ大会の凱旋パレードだと気づく。事件の鍵を握る“天谷克典”とは何者なのか? 黒衣の男の正体は国際犯罪組織バーズのリーダーなのか? 彼の本当の目的は?日本中が歓喜に包まれた凱旋パレードの真っ只中、右京は真犯人を追い詰めるが、その先には誰も想像してなかった“真相”と“未来”が待ち受けていた。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-01-28 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断の評価・レビュー

3.4
観た人
5025
観たい人
1215
  • −−

    つかやまさん2021/11/28 08:50

    反町さんはやっぱりかっこいいですね。
    何をやっても、素敵なオーラが流れてました。
    規模がとても大きい。

    最後の水谷さんと鹿賀さんの会話が絶品です。

  • 4.4

    エルモさん2021/10/25 11:56

    とても面白かったです。前作がまあアレだった為、期待を少し抑えつつ観たからか、、、。どの作品にもツッコミどころは有りますが、難しく考えないで観ると、2時間ほどの現実逃避の夢の世界へ行けます。

  • 2.5

    refeleさん2021/10/01 17:21

    ポスターもう少しなんとか。。
    下のほう卒業アルバムみたい

    内容はドラマ版と当たり変わらないというか
    劇場版2みたいにもう少し外しても良かったんじゃないかなと思います。

  • 3.1

    アイコさん2021/09/26 15:00

    張り切ってVODカード買ったはいいけど全然観たいと思う作品がなくて苦肉の策で相棒を選んでしまった。

    良くも悪くも相棒シリーズなのでテレビシリーズと基本の流れは同じで事件の規模の大きさが違うくらい。

    ドラマ班もたまーに再放送やってるの見るくらいなのでちょっと登場人物の相関が分からんとこあったけど特に問題なく普通に面白く観れた。

  • 3.4

    kazu1961さん2021/09/25 22:53

    🔸Film Diary————————————————-
    ▪️本年鑑賞数 :2021-566
    ▪️#死ぬまでに観たい映画1001本 ※※※/1001

    🖋『相棒』シリーズ本年10月度からとうとうseason20がスタートします。Preseason として『土曜ワイド劇場』の単発ドラマから鑑賞して足掛け20年になります。優秀なキャリアだがその能力ゆえに煙たがられで、警視庁の「特命係」に所属している杉下右京(演:水谷豊)。その彼が自身の下についた相棒と共に活躍していく刑事バディドラマ。その一貫したストーリー展開やテーマ・メッセージ性に多くに共感してずっと鑑賞しています。テレビシリーズでは相棒は今まで4人。
    亀山薫(演:寺脇康文)、神戸尊(演:及川光博)、甲斐享(演:成宮寛貴)、冠城亘(演:反町隆史)です。そして反町隆史が7年目に入り、寺脇康と並んで最長になるんですね。そんな20周年を記念して、劇場版シリーズを再鑑賞。

    🖋 劇場第4作、『season14』から杉下右京の“相棒”となった冠城亘(反町隆史)と共に、お馴染みの人気キャラクターが出演しています。社美彌子(仲間由紀恵)、警察庁の甲斐峯秋(石坂浩二)、“元相棒”神戸尊(及川光博)、現在は警察学校で教官を務めている“元鑑識”米沢守(六角精児)ら、特に米沢さんは懐かしいですね!!

    🖋ストーリー的には、7年前に英国で起こった集団毒殺事件と少女誘拐、日本国内に持ち込まれた化学物質、そして東京ので行われる世界的なスポーツ大会の凱旋パレードの襲撃。。、これらを線で結ぶ杉下右京の推理と洞察力が光る作品です。ただそこは、いつものように国家の巨悪をテーマにした骨太さはなく、パレードの群衆など、刑事ドラマのスケールが大きなっただけのような感がありすこし残念です。。。真犯人も最初から何となく読めてしまいしまたものね。。。

    🖋ただ杉下右京がとった行動、そしねエモーショナルなクライマックスは見応えありますね!!

    🤔物語は。。。(参考:Amazon より)
    7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断"によって、その誘拐事件を闇に葬っていた―。 それから7年。行方不明となっていた少女の身代金要求が再び日本政府につきつけられた。
    首謀者とされるバーズのリーダー=レイブンの意図は何なのか?何故少女は7年間生かされていたのか?レイブンとは何者なのか? タイムリミットが迫る中、日本政府はバーズをテロ組織と断定、その要求を再び拒否した。その直後、身代金要求は世界を震撼させる無差別大量テロへと相貌を変えた!
    狙われたのは50万人の見物客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレード。日本中が歓喜に包まれたパレードの真っ只中、遂に特命係は真犯人を追い詰める!その先には…70年前の“ある出来事"から始まる、あまりに切ない真実が待ち受けていた。

    🔸Database————————————————-
    🎥邦題 :『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』
    原題(英題):※※※
    🎥製作国 :日本
    🎥初公開 :2017
    日本公開 :2017/02/11
    🎥上映時間 :120分
    🎥受賞 :※※※
    🎥監督(製作):橋本一
    脚本 :太田愛
    原作 :※※※
    撮影 :会田正裕
    音楽 :池頼広
    出演(声優):水谷豊、反町隆史、仲間由紀恵、及川光博、石坂浩二、北村一輝、山口まゆ、鹿賀丈史

    🔸Overview (映画. comより)———————
    水谷豊が主演を務める人気テレビドラマ「相棒」シリーズの劇場版第4作。テレビシリーズ「Season14」から、水谷演じる杉下右京の4代目相棒となった冠城亘に扮する反町隆史が「相棒」劇場版に初出演する。7年前、イギリスの日本領事館関係者が集団で毒殺されるという事件が起こり、唯一生き残った少女が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐された。事件から7年後、日本政府に対し行方不明となっていた少女の身代金が要求される。日本政府はバーズをテロ組織と断定し要求を拒否するが、それによってバーズは、50万人の観客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレードを狙ったテロ計画を実行に移す。晴れやかなパレードが行われる最中、特命係は真犯人を追いつめるが、その先には70年前のある出来事につながる真実が待ち受けていた。

  • −−

    ほげやまさん2021/09/11 21:25

    レスキューポリスみたいなハナシだった。右京さんが全部説明してくれるから解りやすいよなー、安心して見れる。

  • 3.5

    ikepiyooooさん2021/09/05 22:04

    やっぱ右京さんの厳しくも優しいところ大好きやー

    毎回見るたびにやっぱこれこれ!ってなる安心感(笑)

  • 2.8

    Katsuさん2021/09/02 13:10

    頑張る時口窄ませる右京さんかわいい。

    高樹さんにしろ鈴木杏樹さんにしろ、相棒の女将呪われてるのか。

  • 3.2

    いちご大福さん2021/08/11 00:18

    杉下右京は相変わらずかっこよくて可愛くて、私の永遠のヒロインです。

    北村一輝かっこいい。ああいう役演じてる彼が好き。

    中盤で黒幕がわかってしまったのでストーリーは少し凡庸だと言わざるを得ない。

    事件が起きたお屋敷、ブリティッシュヒルズで胸熱。

  • 3.0

    あおちゃんさん2021/07/09 18:05

    既視感。なんかずっとテロリストと戦ってる感じ。映画では。
    全体的に話も演技も大袈裟。
    ヒロインのスタイルの良さ、足の長さだけが印象に残りました。

    個人的には土曜ワイド時代が一番好きでした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る