お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

またまたあぶない刑事

G

舘ひろし、柴田恭兵競演の人気刑事シリーズ第2弾! コカインが絡む闇組織の陰謀にタカとユウジが挑む!

港署刑事・タカとユウジが、コカインの売人・緒方を追い込んだのは、若き横浜のドンと呼ばれる青年実業家・長峰の経営するディスコだった。プライベートのパーティーの途中で、公務につかねばならなかったタカとユウジは、その腹イセも手伝って、令状なしで長峰の目の前で派手に緒方を逮捕した。しかし、翌朝、長峰が手配した顧問弁護士が緒方を引き取りにくる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

クライム・犯罪邦画ランキング

またまたあぶない刑事の評価・レビュー

3.4
観た人
1029
観たい人
142
  • 3.0

    cocoさん2021/07/28 23:22

    この時代の映画を観るときっと日本は明るかったのだろうなと思うよ。
    今よりもはるかに悪者だったら、状況によって殺してしまっても問題なしという風潮だったのかな。
    相棒ではこんなに人が死なないから、ちょっと驚き。
    銃声のサウンドがいかにも機械音で昭和らしさを感じた。映画の時代も経験してみたかったな。

  • 2.1

    kenさん2021/07/28 20:19

    相変わらずのテンポとノリにタカさんのバイク乗りながらのショットガンショットやユージの華麗なステップとロングランなど見所は盛り込みつつ豪華キャストだったがもったいないし呆気なかった。1作目と同じぶら下がりのラストだったが、前作はヘリやったからなあ、明らかにレベルダウンやし。(2021-277-7-35)

  • 4.0

    マッサージ屋2号店さん2021/07/26 18:47

    劇場版シリーズ第2作目。

    劇場公開時以降、何度目かで5年ぶりに鑑賞しました。

    今作は青年実業家の裏の顔をタカとユージが暴くお話。
    その青年実業家というのが伊武雅刀が演じてるのが時代の流れを感じます(笑)
    まぁ30年以上前の作品なので。

    相変わらず現在ではあり得ないほどのめちゃくちゃな設定やシーンの数々。
    警察と警察が撃ち合うなんて「オオバカモノ!」では絶対終わらないでしょ(笑)
    でもこの緩さが許される時代だったんですよね〜。

    ストーリー的にはテレビ版とそんなに変わらないスケールでファンとしては「これ、これ!」って感じ。
    ラストの伊武雅刀の吹っ飛び方はギャグですが、これも含めてアリです。

  • 3.0

    Hirokingさん2021/07/26 14:53

    あぶない刑事の劇場版第2弾‼️
    またまた爆破や銃撃戦にカーチェイス有のやりたい放題😆
    軽い感じも良い😆作品でした😆

    2021年1,227本目

  • 3.8

    キングさん2021/07/17 22:09

    🕵️港署最強のコンビ🕵️
    タカとユージはディスコ会場に紛れてその日犯人をパクったのだがパクった会場で
    そこのオーナーが現れ厄介事に…

    あぶない刑事シリーズでは好きな作品の一つのこの作品🎥
    タカとユージのキャラが俳優さんにドンピシャでいつまでもこの作品のいろんなシリーズを見てしまいます笑っ
    まだあぶない刑事を見たことない方やまたみたい方や刑事作品を見たい方におすすめな作品🎥

  • 2.8

    ちょこちょこさん2021/07/13 18:11

    オープニングから無意味に片輪走行で犯人追いかけてて最高。

    日比谷ラジオシティ、内装すごいなぁ!
    東宝ツインタワーの建て替えでもう完全になくなっちゃったみたいだから、映像見れて嬉しい。

    かおる君のファッション楽しい。
    所さんのイラスト入りバッグ最高。
    かおる君は捜査課の刑事になりたかったのか。

    宮崎美子がヒロインはなぁー…

    伊武さんサイボーグみたいだし、浪速のロッキーw出てる。
    ケイゾク好きやったから、長江さんあぶ刑事出てたん嬉しい!

    松村課長の差し込み方がズルい!

    「鷹山、大下、お客さんだよ(キラリーン)」の役名もないおじさんが最高。
    ケイゾクの峯村さんはここからきてたりして。

    挿入歌と言えば「RUNNING SHOT」だと思ってたけど、「GET DOWN」もアリだった。

    2人が上手いこと活躍して解決するのは分かってても、やっぱりバイクに跨ってショットガンぶっ放すタカは何度見てもかっこよくて最高。

  • 3.3

    kazu1961さん2021/07/06 22:56

    ▪️JPTitle :「またまたあぶない刑事」
    ORTitle: ※※※
    ▪️First Release Year : 1988
    ▪️JP Release Date : 1988/07/02
    ▪️Production Country : 日本
    🏆Main Awards : ※※※
    ▪️Appreciation Record : 2022-377 再鑑賞
    🕰Running Time : 95分
    ▪️Director : 一倉治雄
    ▪️Writer : 柏原寛司、大川俊道
    ▪️MusicD : 志能研三
    ▪️Cast : 舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナ、中条静夫

    ▪️Review •••••••••••••••••••••••••••••••••
    🖋相変わらずバブル真っ盛り!!ジョルジョ・アルマーニを代表する肩パッドの大きなジャケットと分量のあるバギーパンツ、タカとユージ、宮崎美子とみんなそんなファッション!!そして電話ボックスには風俗チラシの大量貼り。。。ほんと当時の時代を懐かしみそして楽しむそんな作品です。ストーリーはさておき、そんな時代を背景に、タカとユージが、前作を上回るキザなセリフとアクションで大暴れしてるのを観るだけでも楽しい作品です。

    🖋本作、『あぶない刑事』劇場版シリーズの第2作です。今回のヒロインは宮崎美子、悪役は赤井英和、伊武雅刀。ラストの伊武雅人の最期のシーンはお笑い。。。そしてサブキャラの三枚目役の仲村トオルと浅野温子も絶好調でそのおとぼけには磨きがかかっています。TVシリーズの演出を手がけた一倉治雄が本作で映画監督デビューを飾ったからか前作よりは少しテレビドラマっぽいかもしれません。でもほんとお気楽に観れる作品です!!

    😆物語は。。。
    表向きは実業家、その裏で拳銃や麻薬の密売・売春などを仕切る犯罪の元締めの周りで起こる殺人事件を追うタカとユージ。そんな折、ある幼稚園のスクールバスが園児40人を乗せたまま誘拐される事件がおこります。その周辺に出没する謎の美人ジャーナリスト。捜査から外され、くさるタカとユージは、ある考えに辿り着くことに。そして一見関係なさそうな二つの事件は、意外にも一つに繋がって。。。

    ▪️Overview (映画. comより)
    型破りな2人の刑事の活躍を描く。「あぶない刑事」シリーズの第2弾で、脚本は「あぶない刑事」の柏原寛司と大川俊道が共同で執筆。監督はこれが第一作となる一倉治雄、撮影は「猫のように」の藤沢順一がそれぞれ担当。

  • 4.5

    ムービーきぬたさんさん2021/02/12 16:15

    相変わらず ダンディ&セクシー
    柴田恭兵は走り回り
    舘ひろしは大型バイク両手放しショットガン

    響きわたる 大馬鹿者!

  • 3.6

    しゃわしゃわさん2021/02/10 00:02

    このシリーズはハズレなしです。
    かる〜い感じが気楽に見れます。柴田恭平より軽い刑事役で動きが俊敏そうに見えます。
    舘ひろしはハードボイルド系ですね。

    松田優作主演の「探偵物語」に出演していた山西道広さんが引き続いて出ているのが嬉しいです。

    WOWOW録画

  • 3.8

    ガブXスカイウォーカーさん2020/11/20 19:18

    映画『あぶない刑事』シリーズ第二弾。
    本作の特徴は、タカ(舘ひろし)、ユージ(柴田恭兵)が欲にくらんで、犯罪組織の元締め、長峰(伊武雅刀)の買収金2億円を受け取ってしまうことだ。近藤課長(中条静夫)や後輩のトオル(仲村トオル)などにばれそうになるわ、薫(浅野温子)に逮捕されそうになるわと笑わせてくれる。

    実は、長峰がタカ、ユージに金を渡したのは、買収したと見せかけて、園児誘拐や殺人の罪をかぶせるための罠であった。でも、平気で邪魔者たちを消すくせに、なぜかチャンスがあったにもかかわらずタカ、ユージを殺そうとしないのは謎だ。色んな解釈はできるけど、なんでこんな回りくどいことするのかな……う~ん……?

    脚本に疑問は残るが、一倉治雄の演出は映画監督デビュー作にもかかわらず、ギャグとアクションをバランスよく描き、上出来だ。とくにOPで片輪走行する二人の車にタイトルがかぶさるカットは最高。

    TV版シーズン1前期のややシリアス寄りの雰囲気をお好きな方には、今作はおふざけが過ぎてついていけないことだろう。薫なんて今作の、警官隊に踏みつぶされて足の跡のついた顔で唸るシーン以降、どんどんうざいだけの女になっていく(同時に『あぶない刑事』シリーズ自体も暴走の道をたどることとなる)。

    だが、今作は前作の映画『あぶない刑事』(1987年)の大ヒットを受けて、キャスト、スタッフも乗っており、アクションもスケールアップしていて、とにかく楽しい。
    なによりタカ、ユージがカッコ良い!
    タカがバイク上でショットガンを撃ち、ユージが走って犯人の車を追う。それでいいのだ。

    懐かしさ補正で大オマケして3.8。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました