お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

もっともあぶない刑事

G

舘ひろし、柴田恭兵競演の人気刑事アクション第3弾! 宿敵・銀星会を相手に、ふたりが危険な捜査を展開!

得意の先行単独捜査で、暴力団・銀星会の拳銃密造アジトに乗り込んだタカとユウジ。しかし主犯格の宮坂には、町田刑事のサポートも役に立たず、あっさり逃げられてしまう。宮坂を追って、銀星会組長の前尾に揺さぶりをかけ始めたタカとユウジだったが、危険な単独捜査が課長にばれて、今後許可なくして銀星会を捜査したら即刻クビという誓約書を書かされる羽目になる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

クライム・犯罪邦画ランキング

もっともあぶない刑事の評価・レビュー

3.5
観た人
1114
観たい人
182
  • 3.0

    Hirokingさん2021/08/03 17:29

    あぶない刑事の劇場版第3弾‼️
    本当に今では観れないカーチェイスと、銃撃戦‼️車を惜し気もなく廃車にし、銃も撃ちまくるだけでなく、ガラスは割れるは、壁に穴開くわのちゃんとやってます‼️
    お茶ら気も忘れない作品でした😆

    2021年1,274本目

  • 4.0

    マッサージ屋2号店さん2021/07/28 08:24

    劇場版シリーズ第3作目。

    劇場公開時以降、久しぶりに何度目かの鑑賞です。
    今作の敵はテレビシリーズでタカとユージの宿敵だった暴力団組織・銀星会。
    銀星会との最終的な対決で、テレビシリーズからも含めて一旦締められるわけです。

    銀星会と警察組織の癒着云々というストーリーで逆にタカとユージが追い詰められていくわけです。
    それでも相変わらずめちゃくちゃな設定で笑いもアリ。
    課長の命令無視で突っ走るタカとユージのかっこよさはともかく、武器調達の為に米軍を使うとか設定が恐ろしい(笑)

    きっちり銀星会とのケリをつける2人の姿にテレビシリーズから見てきた者としては
    当時高校生の私は感慨深いものがあった記憶があります。
    ちなみに今作の後に近藤課長役の中条静夫が亡くなりこれが最後。
    少年課の鈴江刑事もこれで終わり。
    本当にテレビ版からの集大成な作品となりました。

  • 4.3

    キングさん2021/07/21 22:45

    🔫あぶない刑事シリーズ第三作品目🔫
    この作品ではタカとユージが暴力団の単独捜査をするのだが車で逃げようとした車のタイヤを射ったつもりが頭を撃ち抜いてしまったと二人は勘違いしてしまうのだった
    その後から見知らぬ男達に絡まれる事が続き何かを感じる二人に…

    この作品もあぶない刑事が好きな方にもまだ作品に触れて無い方も見れる作品になっていてとても面白く熱い映画になっています!
    是非見てほしい作品🎥

  • 3.8

    mametoumeさん2021/07/16 15:30

    あぶない刑事シリーズ3作目。
    護送車を警官が集団で射撃するシーンは「ガントレット」を連想したが、すぐいつもの軽い感じに戻った。

  • 3.6

    kazu1961さん2021/07/08 15:21

    ▪️JPTitle :「もっともあぶない刑事」
    ORTitle: ※※※
    ▪️First Release Year : 1989
    ▪️JP Release Date : 1989/04/22
    ▪️Production Country : 日本
    🏆Main Awards : ※※※
    ▪️Appreciation Record : 2022-381 再鑑賞
    🕰Running Time : 104分
    ▪️Director : 村川透
    ▪️Writer : 柏原寛司
    ▪️MusicD : 都志見隆
    ▪️Cast : 舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナ、中条静夫

    ▪️Review •••••••••••••••••••••••••••••••••
    🖋シリーズでは一番面白い作品かもしれません。エンドロールまで楽しませてくれますね!!しかしこのシリーズを観てると日本が法治国家だと言う事を忘れてしまいそうですね!(笑)

    🖋やっぱり映画では当たり前ですが、監督のウェイトは大きいですね。本作の監督は村川透。一気にハードボイルドぽさやノワールぽさが増しました。コメディ部分もしっかり承継しながらアクションシーンも多くなりました。シリーズ第三作目にあたりますが、この後7年間の休止に入ります。オープニングから仲村トオルのボケっぷりや浅野温子の花魁姿などコスプレ度合いもヒートアップ。ただこの後94年に逝去した近藤課長役の中条静夫の、シリーズ最後の作品となってしまいました。

    🖋本作の敵はテレビシリーズから宿敵の暴力組織・銀星界。親分演じる柄本明の若さに(笑)ですが、組織の壊滅を果たします。

    😆物語は。。、
    銀星会の銃密造工場に踏み込んだ鷹山敏樹と大下勇次は、主犯の宮坂を追い詰めるも取り逃がしてしまいます。その後ふたりは、15年前の貿易商殺人事件の担当になること「。時効が4日後に迫る中、事件を担当したエリート刑事・本多局長の元を訪ねるのですが。。。

    ▪️Overview (映画. comより)
    横浜を舞台にダンディな二人の刑事の活躍を描く。「あぶない刑事」シリーズの第3弾で脚本は「行き止まりの挽歌 ブレイクアウト」の柏原寛司が執筆。監督は同作の村川透、撮影は柳島克己がそれぞれ担当。主題歌は、舘ひろし(夜を抱きしめて)。

  • −−

    AKIさん2021/03/10 16:14

    柴田恭兵さんがたまらなくカッコイイ。

    大下勇次は今でも俺のヒーローなんだ。

    寺島進さんを見つけた。

    中条静夫さんが課長席に座っていてくれるだけで、とてもありがたい。

    浅野温子さんが美しいな~。

    大下勇次のコブラツイスト。

    柴田恭兵さん、今作でも走ってるな~。

  • 5.0

    ムービーきぬたさんさん2021/02/12 16:20

    こんなにもかっこいいオープニングシーンが
    あっただろうか

    ただ2人が会話してるだけのシーンなのに
    なんでこんなに かっこいいんだ

    そして今作は悪役もパンチきいてて
    凄くいい!

    たくさんあるあぶない刑事シリーズの中で
    この作品が1番好き

  • 4.1

    ケフビッチさん2021/02/05 01:02

    80年代末期の横浜の雰囲気を堪能できつつも、アクションあり、軽快なテンポの掛け合いありと、あぶない刑事の映画作品の中でもボリューミーな作品になっていると思う。柴田恭兵、舘ひろしのキメすぎな演技は表面だけを見ればダサい、と感じてしまう人がいるかもしれないが、今の時代の俳優にはなかなか無いオーラの中に上品さを感じさせるもので見ていて理屈抜きのかっこよさを楽しめると思う。あぶない刑事ドラマ、映画の締めくくりとして銀星会が敵なのもよいと思う。

  • −−

    知佳さん2021/01/25 03:12

    まじでどこ見ても、かっこいいな

    軽々走るの走ってるの?飛んでるの?早すぎない?足速すぎない?早送りなの?
    セクシー大下とダンディー鷹山
    ご覧の通り大下さんが好きです


    バイクの2人が好き

  • 4.7

    hancharさん2020/09/06 09:11

    当時レンタルビデオで店に並ばれ始めた時に初めて見ました。

    個人的には『劇場版あぶ刑事』史上最高の作品です。
    ストーリー・シリアスと笑いのバランスが良くBGMの選曲もgood。
    建設途中の横浜ベイブリッジが見れる貴重なシーンも。今で言う“聖地巡礼”も良くやりました。
    冒頭の二人の会話は今でも友人と居る時は真似したい気分に時々成ります。

    トオル君、薫は相変わらずだけど(良い意味で)松村課長のカッコ良さはこの作品で解りましたw

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました