お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer【TBSオンデマンド】

G

人気ドラマ「ケイゾク」の映画版。迷宮入り事件の継続捜査を行う捜査一課二係に所属する柴田純(中谷美紀)と真山徹(渡部篤郎)らおなじみの面々が謎の島で難事件に巻き込まれるサスペンス。共演は鈴木紗理奈、小雪、生瀬勝久、竜雷太ほか。

 15年前、厄神島に向かう途中で船が沈没。その船に乗っていた9名の乗客のうち、2人だけが死亡した。生き残った7人には当時殺人容疑がかけられたのだが、証拠不十分で迷宮入りとなった。死亡した2人は霧島という夫婦で、その娘・七海(小雪)は生き残ったメンバーを厄神島に招待する。招待客の1人に同行を求められた柴田純(中谷美紀)と真山徹(渡部篤郎)も島へと向かうが…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:植田博樹,田上節朗,濱名一哉 監督・ディレクター:堤幸彦 主題歌:「クロニック・ラブ」中谷美紀
制作年
1999
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

3.3
観た人
5026
観たい人
851
  • 3.8

    りささん2021/04/16 23:41

    SPECからケイゾクのドラマ見始めて、特別編いって、からの映画。流し見。

    ドラマは最初は犯人すぐわかっちゃうし、なんでこれがいいの?って思っていたけど、独特な雰囲気にはまってしまった。

    やっぱり、柴田と真山のコンビは最高で最強。2人の絶妙な関係がたまらなく好き。

    ほんとにほんとのラストがとてもよくて、見てよかったと思った。ドラマも特別編も映画もラストがよい。このラストを見るだけでもケイゾクを見る価値があると思う。

    わけがわからないのはもういいのだ。

    また、なんとなくこの世界に浸りたくて、ケイゾク見直しちゃうんだろうな。

  • 2.5

    ikumiさん2021/04/07 00:24

    最後がもう、、わかんなすぎた、、😭
    犯人ポワッて消えちゃうし真っ黒焦げの男どこから来たし、このワールド得意じゃないカモ
    アヤと元カレの恋愛興味ないんじゃ!

  • 4.0

    あかりですよさん2021/02/13 21:45

    ◻️46

    まっじっで大好きなドラマ''ケイゾク''の
    劇場版。実は見たことあるんやけど、
    markしてなかったしもう一度鑑賞。

    ケイゾクの続編がSPECなのよね😚
    戸田恵梨香と加瀬亮のね🙂
    繋がり多くてSPEC見てる人は絶対面白いと思う🌷

    ケイゾクのドラマ、ゲオでどれだけレンタルしたか分からんくらい見たなー👀
    ケイゾクで渡部篤郎に激ハマりした🤤

    劇場版よりやっぱドラマのがおもろいんやけど
    SPECでも共通のシュールな笑いというか
    独特の世界感が好き😘
    トリックとかにも似てるかも。笑

    ただドラマ見てないと絶対理解出来んストーリー笑 見てるあたしでも最後むず過ぎてわからん笑

  • 3.9

    ロッキーさん2021/02/07 01:20

    SPECの冷泉篇に鈴木紗理奈が妹役で出るってことで久しぶりに観たけど、全く古びてなかった。
    割といろいろと言われている作品、特に後半の30分くらいが、でもその30分が内容うんぬんよりとにかくカッコいい。
    世代的に堤幸彦作品をずっと見てきてるけど、特にこの頃のケイゾク、IWGP、トリック、ハンドク、愛なんていらねえよ夏、ブラックジャック、溺れる魚、チャイニーズディナー、恋愛寫眞辺りにはどっぷりやったなー。
    中谷美紀と渡部篤郎がキレキレ過ぎる。あと、鈴木紗理奈と泉谷しげるも。

  • 3.0

    NORAさん2021/02/05 22:11

    『ケイゾク』シリーズの魅力と欠点が著しく表出した、あらゆる意味でファンなら必見の劇場版。『ケイゾク』の魅力は謎解きでも脚本でもなく、役者同士の掛け合いが織りなす奇怪なアンサンブルと、当時尖りまくっていた堤幸彦の(ゴリ押し、力技の)演出によるものが大きいと改めて理解できる。すなわち、脚本面でテレビ版以上に破綻しているのは誰の目にも明らかであり、もはや説明自体を放棄していると言えるため、真面目に考えたところで意味などない。その前提を共有した上で、無理矢理とはいえシリーズに決着をつけた、言い換えればケイゾクを「殺した」監督の決断を、迷走に次ぐ迷走のすえの断末魔ととるか、あるいは完全にファンサービスとしてのお祭り騒ぎに徹したと好意的に受け取るかで、本作の評価は大きく分かれるだろう。もっとも堤幸彦は、このあと『SPEC』でも同様のヤラカシをしてしまうわけであるが。

  • 1.5

    琉花亭さん2021/01/30 23:11

    5年以上前に一回見ていたはずだけど全く覚えておらず。

    連ドラが良かっただけに残念。
    SPECも映画で話が広がりすぎてちょっとどうなんだ、と思ったものの、まぁまだストーリーは追えたと思ってて。
    ケイゾク映画はその点完全に観客を置いていく。堤幸彦の頭の中どうなってるのか謎。もはやタイトルの通り映画の全てが夢オチなのか???

    真山だけがひたすらかっこいい。

  • 2.0

    ルリイロイロさん2021/01/24 18:43

    映画版はすごいことになってる。
    TRICKな感じでSPECな感じ。

    連ドラの最後の何話かのあの陰鬱な感じが好きだった。

    このシリーズの鈴木紗理奈さん、とてもイイ。

    あ、「雅ちゃん」が…。
    野々村係長、頑張ってます。

  • 4.0

    琥珀さん2021/01/17 22:16

    TVドラマから大好きな作品。
    が、映画になるとぶっ飛び過ぎて、、、微妙。

    前半は面白かったんだけどなぁ、、、

  • 3.0

    ぴよまろさん2021/01/17 17:18

    テレビドラマ「ケイゾク」の劇場版かつ続編かつ完結編。数々の難事件を解決してきた、柴田・真山のコンビが、黄泉の国の入り口があるという孤島での事件捜査に向かい、そこで起こる不可解な現象に遭遇する。

    ケイゾクというドラマが、良くも悪くも90年代後半らしい超常的、サイコ的な雰囲気を強くまとった作品ではありますが、この劇場版、それがさらに色濃く出たものでした。特に物語後半の展開は、ドラマを追ってきた自分としても???となり、いつの間にか終わっていた印象です。一応自分の中で折り合いはつけましたが、果たしてそれが正解なのかそもそも正解はないのか、あやふやなままではあります。

    とはいえ、そういうある種の危うさも、ケイゾクの魅力であるとは思います。(映画単独で楽しめる作品ではないですが笑)

  • 4.2

    千秋さん2020/12/29 19:41

    柴田と真山のコンビが見れただけで万々歳。何回見ても謎なストーリーも、どうでもいいってくらい渡部篤郎がカッコ良すぎる。。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す