お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

G
  • 字幕

地球の支配が変わりゆく、壮大な“起源”の物語

壮大なる〈起源〉から、想像を絶する〈新世紀〉へ。猿と人類の存亡を懸けた決断。共存か、それとも決戦か。最新劇場公開作『猿の惑星:新世紀』につながる序章 すべてはここから始まった……。新進気鋭の科学者ウィルが新薬開発の実験用に飼っていた猿が研究所内で暴れて射殺された。ウィルはその赤ん坊を自宅に持ち帰りシーザーと名づけて密かに育てる。母猿の特殊な遺伝子を受け継いだシーザーはすくすくと成長するが、ある事件がきっかけで霊長類保護施設に入れられてしまう。これを境として、シーザーは人間の愚かさに失望することとなり、それは地球上の生物の進化の概念を覆す「壮大な闘い」の序章へとつながっていく……。所々にちりばめられたオリジナル『猿の惑星』(1968)とのオマージュも見所。 なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか!? その真相に迫る。

詳細情報

原題
RISE OF THE PLANET OF THE APES
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

猿の惑星:創世記(ジェネシス)の評価・レビュー

3.6
観た人
31428
観たい人
3256
  • 3.2

    かずさん2020/05/26 02:39

    やっぱ元祖猿の惑星の方が好きやな〜
    人間に危害加える動物は家では飼われへんって。近所の人の迷惑考えて欲しいわ

  • 4.0

    ハチワレモドキさん2020/05/26 00:38

    職場の人が大好きなシリーズらしく、面白いから観て〜!と言われ貸してくれたので視聴。
    多分自分では選ばない作品(スターウォーズ、MARVEL関係、バットマンシリーズなどなど、シリーズ物は観てない。だって長いから)

    有名な猿の惑星のリブートらしく、ストーリーはそんなに関係ないらしい。
    会社の人からなんとなくあらすじ聞いたくらいだし、昔の作品もラストカットくらいしか知らない。

    で、観たんだけど・・・
    めちゃ面白かった!!
    人間と猿との友情(?)、親子の愛情、猿の葛藤、人間へ反旗を翻し暴れ回る猿猿猿の大群。猿のアクションも見物。
    1時間40分くらいで終わるサイズ感も良い。
    まぁ、ツッコミどころはあるんだろうけど、そこは人間には分からない野生の感なんだろうなと。

    新世紀も楽しみだ✨

  • 3.3

    mikataさん2020/05/26 00:08

    今までの猿の惑星のイメージを大きく変えてきたなという印象。
    今までの人間目線とは大きく変えた目線で新たな猿の惑星シリーズの始まりと言えました。
    1968年のオリジナルから現代になって映像等作品も進化しましたね。

  • 4.0

    GENOKENさん2020/05/25 21:56

    人間の「傲慢さ」を炙り出し、そして虐げられてきた猿たちが独自に進化することにより、立場が逆転していく様をドラマチックに描く。ウィルの視点、シーザーの視点どちらにも肩入れしてしまう。シーザーのラストの姿はまるで神のような孤独を象徴していた。

  • 3.5

    4444さん2020/05/25 18:55

    Will, a scientist is trying to find a cure for Alzheimer to save his dad. He is testing a drug called ALZ-112 which enhances intelligence on chimpanzees. One of them becomes aggressive and get killed but the truth that she became aggressive was she had recently given a birth to a baby. She just tried to protect the baby.
    Will reluctantly take the baby and name him Caesar. They start living together. As Caesar grows, he shows a great deal of effects of ALZ. Caesar has become a highly intelligent animal. But one day he attacks a person to protect will’s grand farther.

  • 4.0

    堀田さん2020/05/22 19:07

    トム・フェルトンさんが出演しているということで観た作品だったのですが、猿の惑星が面白すぎました。猿の惑星をみるきっかけができてよかったと思いました。

  • 3.4

    yougayuichanさん2020/05/21 14:46

    猿の惑星/創世記(ジェネシス)
    2011年/SF・戦争 
    出演/ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス

    人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。現代のサンフランシスコを舞台に、1匹の猿の突然変異的な進化と自由を求める戦いが人類にとって脅威になっていく様が描かれる。『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピントらが出演。『アバター』のWETAデジタルによる革新的なCGIにも注目だ。

    現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、猿の知能を発達させてしまう要因となり、人類にとって最大の危機を巻き起こしていく。


    こうして猿の惑星の物語が始まるのか

  • 3.8

    tukukakeさん2020/05/20 22:52

    これはよかった!地球がどうして猿の惑星へとなってしまったか、その始まりを映画化。

    SFとしても、シーザーとのバディムービーとしても、人間性を問う映画としてもよく出来ている。

    人種差別と同じように、差別する側される側の立場のなかでも対立があり、歪みあう人間と猿、そして人間と人間、猿と猿。悲しい摂理を感じてしまう。

    シーザーがとにかくかわいい。しかし人間のせいでシーザーはやむなく人間から離れ猿を率いて森へ。そしてその後の展開を予想させる。

    リブート三部作と位置付けられた1作目。何度でも視聴できる映画です。

  • 4.0

    深夜アニメからきますたさん2020/05/20 12:47

    幼少期は愛らしさと生意気さが混在していたが
    成長して愛らしさが消え、
    生意気さが憎たらしさへと出世していた。

    チンパンの顔芸や嘘手話も面白かったが
    黒人の上司とボケた爺様もまた美味しい役。

    何を仕出かすか予想のつかない運動能力と知能で
    結末の分かっているストーリーに
    視覚的ドラマが添えられていた。

    幼少期のカメラは撮影の匂いを感じなかったけど
    後半は撮影の匂いを強くして猿と一緒にアクションしていたのが印象深い。

  • 3.9

    うさぎちゃんさん2020/05/19 00:44





    いや猿さん達凄まじすぎる

    シーザーの人間殺さない精神が
    おとなすぎる
    優しいお猿さんだよ
    育ての親が優しかったからだよねはぁ

    シーザーがいじめられた時はほんとに
    苦しかったな、、マルフォイめ…



レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す