お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

続・猿の惑星

G
  • 字幕

猿vs.ミュータント! 壮絶な戦いは地球を恐るべき運命へと導いていった!

壮大なる〈起源〉から、想像を絶する〈新世紀〉へ。猿と人類の存亡を懸けた決断。共存か、それとも決戦か。最新劇場公開作『猿の惑星:新世紀』を見る前に、見逃せない猿の惑星シリーズ。猿vs.ミュータント! 壮絶な戦いは地球を恐るべき運命へと導いていった!猿の町を脱出し、禁断地帯に入った宇宙飛行士テイラーたちは、核戦争で壊滅したニューヨークの廃虚に辿り着いた。そこでは放射能によりテレパシーなど不思議な力を得たミュータントが、コバルト爆弾を“神と崇めていた…。 斬新なストーリー設定でSF映画の金字塔とされるピエール・ブールの小説『猿の惑星』を原作とする『猿の惑星』シリーズ全5作の第2作。

詳細情報

原題
Beneath The Planet Of The Apes
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1970
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-03-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

続・猿の惑星の評価・レビュー

3.3
観た人
5153
観たい人
643
  • −−

    さとさとしさん2020/10/25 15:03

    今度の作品の主人公はチャールトンヘストンと違い。
    同じ時期に地球を出た別の宇宙船の乗組員で、同じく猿の惑星につく。

    主人公の目標のない逃亡とゆるいアクションとゆるい特撮、ゆるい嘘科学のミックスが実に退屈。
    SF要素は過去に提示されたものから進展はない。
    ちょっと、「お」って思うのは原子爆弾を神とあがめるようになった人類の姿とテレパシー能力くらい。
    この作品の最後で地球が滅ぶってことがわかってればそれ以上見る必要はない。そのシーンも映像で見せることなく、地球という天体は宇宙から姿を消したっていう字幕のみという手抜きっぷり。
    「普通に、しゃべれるんかい!」はこの作品見てたら、つい言ってしまうセリフ。

  • 3.2

    leiene1991さん2020/10/22 19:59

    メッセージ性は変わらず残るものの主役が変わりブレントという人物をあまり掘り下げずに淡々と進む為感情の置きどころが分からず入り込めない
    廃墟と化した街並みもいかにもという感じのCGで興醒めする場面も多々

  • 3.3

    けんやさん2020/10/21 22:02

    第1作のラストに直結する続編。
    前作の主人公の行方と謎だった禁断地帯の実態が明らかになります!

    人間は愚かだと罵っていた猿人もまた愚かで、それにより過ちは繰り返してしまいましたね。

  • 3.3

    隼也さん2020/10/18 19:59

    【ミュータントなる謎の生命体あらわる?!】

    ラストの衝撃で話題となり注目の的となった猿の惑星の続編。制作陣は前作を越えなくてはいけないプレッシャーと戦うのが必死だったかな??それとも自信満々で2作目出したのかな?わかんないけどクオリティは変わらずそのまんまの世界観でやってくれたのはありがたかった笑笑


    途中から第三勢力のミュータントたちが出てくるんだけど、うーん…その人達が出たことによってそこまで展開が面白くなったわけではなかったなぁ。。3作目への繋ぎの会としての役割は十分果たしてる映画だとは思うんだけどやっぱ最後ら辺雑になっちゃってる気がする。それを踏まえてみればそれも愛嬌なんだけどね笑笑

    なかなかシリーズ通して一気見するとどれも面白いなー

  • 3.8

    ツクヨミさん2020/10/10 21:57

    旧猿の惑星シリーズ2作目。
    チャールトンヘストンは続投しているが、主人公は変わってテイラーを追ってきたブレントが主人公となる。
    前作から設定は変わらず、猿が人間を奴隷扱いすることと、重くるしい雰囲気を受け継いでいる。
    ストーリーは戦闘がメインとなり、猿と生き残った人類の戦いが描かれる。しかし予算が少ないのか、少々手抜き感は否めないかもしれない。
    この作品の良さは、独特の雰囲気であり、特に滅びた都市の内部を写したシーンは唯一無二で、好きなシーンである。
    そして生き残った人類の描写は気味が悪い印象があり、いい意味で監督の悪趣味が見て取れる。
    以外にあっけないラストは賛否両論あるだろうが、私は好きです。

  • 2.9

    諒太さん2020/10/07 05:19

    CGに挑戦してみた!って感じの映画。
    内容自体は面白くないが、見てわかる合成に度々笑ってしまった。
    当時の最新技術を駆使して作っているのが感じられた。

  • 3.5

    hinakoさん2020/09/28 13:37

    シリーズ②作目🐒🐒

    前作からの続編💫

    前作から思っていたけど、前作主役のテイラー大佐と脇役のランドンの見た目が似すぎてて混乱。

    今作では主役のブレントと、これまたテイラーが似すぎてて混乱。

    みんなヒゲもじゃで同じような髪色と背格好で...私だけが判別できないの?😨と思っていたら、突然現れたブレントに対して猿側からも「テイラー?」と間違われていて...ある意味とてもシンパシーを感じました。笑

    そして猿は猿でも、ただ様々な顔の猿が居るかと思ったら、これちゃんとゴリラとチンパンジーとオラウータンだわ!!と途中からようやくハッと気付きました。
    その中でも地位争いや派閥があるのですね。とにかくゴリラは強くて怖い🦍

    展開はと言うと、後半はとてもカオスなものでびっくり...!!😱こんなの予想もしてなかったよ...前作の世界観は??😨しかし次にどう繋げるのかという、新たな楽しみも生まれました。

  • 3.8

    Yoheiさん2020/09/27 14:43

    レビューにシリーズで一番つまらないって書いてあったけど、たしかに内容薄いし、前半間延び感もあり、テレビドラマ感は否めないw

    けど、猿の惑星の皮肉じみたところはちゃんとあって、レビューみて全然期待しないで見たのもあるかもだけど、嫌いではなかった。

    テイラー役の人、出演意欲が低かったって言うけど、出なさすぎ笑

  • 2.5

    シャチさん2020/09/16 01:24

    5部作全て観たのだが個人的には今作が一番つまらないと感じた…

    1の続きだけど主人公が変更になってテイラー、ジーラ等前作で大活躍していたキャラの出番が少なかったのが残念…新たに登場した勢力も全然魅力なかったし

    最期も結局そうなるのか…といったいった感じ

  • 3.5

    竹肉考太郎さん2020/09/15 23:39

    猿の惑星の続編。
    前作キャラも出てくる正当続編。
    今作の主人公は飲み込みがとても早い。

    SFとしては面白いし、ミュータントもインパクト大。ただ、シナリオの展開はちょっとしょんぼり。

    DVDの特典のメイキングで
    当時の内情が書いてあるけど、
    社内政治みたいなモノがなければ
    もうちょっとシリーズの構成も変わったんだろうなぁ、と思った作品。

    ジーナとコーネリアスは
    チンパンジーながら美男美女に見えるフシギ

    ミュータントのシーンもビックリしたものの、
    前作の乗組員の仲間、ランドンの衝撃には勝てなかった。


レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す