お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

続・猿の惑星

G
  • 字幕

猿vs.ミュータント! 壮絶な戦いは地球を恐るべき運命へと導いていった!

壮大なる〈起源〉から、想像を絶する〈新世紀〉へ。猿と人類の存亡を懸けた決断。共存か、それとも決戦か。最新劇場公開作『猿の惑星:新世紀』を見る前に、見逃せない猿の惑星シリーズ。猿vs.ミュータント! 壮絶な戦いは地球を恐るべき運命へと導いていった!猿の町を脱出し、禁断地帯に入った宇宙飛行士テイラーたちは、核戦争で壊滅したニューヨークの廃虚に辿り着いた。そこでは放射能によりテレパシーなど不思議な力を得たミュータントが、コバルト爆弾を“神と崇めていた…。 斬新なストーリー設定でSF映画の金字塔とされるピエール・ブールの小説『猿の惑星』を原作とする『猿の惑星』シリーズ全5作の第2作。

詳細情報

原題
Beneath The Planet Of The Apes
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1970
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-03-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

続・猿の惑星の評価・レビュー

3.3
観た人
5458
観たい人
690
  • 3.8

    ToshioNiyamaさん2021/04/11 10:11

    猿惑シリーズ。スピンオフが先に来るという妙な構造。悪夢のような偽歴史は後に書き換えられ最悪は回避され正史に戻る。いかにも時代遅れな前作の冷戦下の旧ハリウッドテイストもなくなってモダンな正編シリーズが次回から始まるのだ。特にこの続のトンデモさはぶっ飛んでいる。とかくパート2物は超名作かトンデモ作にわかれがち。本作も前作のような娯楽sf性は皆無でハマープロダクションな低俗怪奇映画テイストに成り下がっている。でもそこが愛らしい。

  • 3.4

    Hitomiさん2021/03/21 21:06

    みんなも書いてる通り、早くも失速感が…なによりミュータントが生理的に受け付けなかったのと、オカルトじみてるという印象

  • 3.5

    ROYさん2021/03/19 19:57

    テイラーとノバは海岸沿いを歩いた先の荒野で大きな火災や地割れに目の前で襲われる。それを調べにテイラーが行くも戻ってこない。時を同じくしてその頃テイラーの救出に別の宇宙船が不時着し、ブレントは彷徨うノバと出会う。テイラー捜索に当たっていると、超能力みたいな力を操る不思議な種族に出くわしてしまう。
    2/5作目。
    猿以外にも生き残りがいて、今度は人対猿対超能力者の三つ巴。
    一体どうやって能力者になったのかなどは不明のままだが、武力というよりその能力に頼って戦う感じ。
    そしてこれまた衝撃のオチだったんだが、元々5部作予定だったのかな?
    3作目の展開めっちゃ気になります。

    20210319.0141.583

  • −−

    うみとしょうねんさん2021/03/09 21:27

    1つ1つのシークエンスが長い場面が散見されしばしばダレることもあったけど、途中から変な人たちが出て来てからは多少惹きつけられた。

    内容的にはかなりメッセージ性が強いなあと、評価となると困る。好きでも嫌いでもない。

  • 3.0

    ゲイリーニューマンさん2021/02/16 00:59

    レポートNo.144
    テイラーと同じ船員のブレントの目線から描いた猿と謎の民族の抗争を描いた猿の惑星第2作目

    最後のパワープレイすごい
    あと謎の民族がほんとに謎
    何のためにいて、何が目的だったんだろうか

    人間にボタン押された猿たちはどんな気持ちやったんやろ
    猿たちの文明は人間ほど発展してはないけど、猿は地球を自分たちのものだと思ってたはず。それを、突然やってきた喋れる人間に運命を決められるのは酷やと思った
    過ちは繰り返されるっていうことやと思う

  • 3.5

    TATSUYAさん2021/02/13 01:05

    興行や評価での大成功を受け製作された続編。ジーラ、コーネリアスも再登場、猿社会も猿種によって、歪み合ってるところも見せていく。新たに不時着した宇宙飛行士ブレントが、現地美女ノヴァと荒廃したニューヨークの姿を目の当たりにする。

    ミュータントが、気持ち悪かったなぁ。核神話にすがった人々の亡霊イメージのように感じたな。テイラー役チャールトン・ヘストンが、最後の幕引き役で、前作に負けじとばかりの衝撃的ラスト。
    思いきってる。なんだか無常感漂う。

  • 3.3

    ちゃーみぃさん2021/02/03 13:27


    前作から引き続き、、

    猿やゴリラ以外にも言葉を話せるやつを発見!が、ビジュアルが絶妙なキモさ
    テレパシー的な能力を発揮する時の仕草がなんとも言えずら、思わず笑ってしまった

    ノバの美しいは相変わらず

    個人的には1よりもこちらのラストが衝撃だった

  • 3.0

    江原さんさん2021/01/31 22:13

    ニューヨーク🗽のスポットが色々出て来て楽しめたが、クイーンズボローからNYC図書館行って、ダウンタウン行ってイースト51丁目に戻って来ちゃって、どんだけ歩いた?

  • 3.0

    gakupapaさん2021/01/31 09:19

    前作の衝撃的なラスト直後からの話。
    禁断の地に何があるのかが解き明かされる。
    猿人のパートでは人類に根深く残る人種差別意識に対する皮肉を、人類?のパートでは核抑止力による冷戦構造の危うさを訴えている様に感じる。

  • 3.2

    RINSUKAMさん2021/01/26 21:38

    2021年、37作品目✨

    旧シリーズ ②
    前作は面白かったのに、今作は
    内容が…ん?🙄🙄ってなった笑

    人間🧔VS猿🐒だったのに、


    人間🧔VS猿🐒VSミュータント🤖
    三つ巴の争いに…

    ラスト前作同様に、衝撃的🤭

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す