お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

G

第2の人生、あなたは誰と生きたいですか─。 人生の分岐点に立つ、すべての大人たちへ贈る感動作!

鉄道運転士の滝島徹は、仕事一筋の日々を過ごし、気が付けば59歳。ずっと専業主婦として彼を支えてきた妻の佐和子は55歳。徹の定年退職を1か月後に控え、夫婦は第2の人生を迎えようとしていた。そんなある日、佐和子は結婚を機に辞めた看護師の仕事を再開すると宣言するが、徹は妻の申し出を理解しようとしない。ふたりは口論となり、佐和子は家を飛び出してしまう。一度できた溝は深まる一方で、ついに佐和子は徹に離婚届を手渡す─。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-03-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへの評価・レビュー

3.4
観た人
718
観たい人
284
  • 3.5

    YumaHiratoさん2020/10/01 23:42

    1作目は堪らなく好き。今作は前情報で酷評されてる割には、よかった。素直に、正直に気持ちを伝える大切さに気付かされた。

    あ、学生時代何度も乗った富山地方鉄道も懐かしかった。

  • 3.4

    Asakiさん2020/09/20 22:49

    富山地方鉄道を舞台にした定年間際の運転士。

    北アルプスと立山連峰が綺麗写っていていい。
    地方の鉄道乗って景色を窓から眺めたくなる。

  • 4.0

    SKuriさん2020/09/20 07:47

    「でも、1つのことだけじゃダメなんだ。」

    定年間際の鉄道運転士。
    妻との結婚生活に向き合う。

    「"お"じゃなくて、"ぺ"、なんだって。」
    「そんな時は、後ろを見ろ」
    富山の大自然と共に、心に残る言葉がたくさん。


    三浦友和という良質なフィルターを通して、人生訓を学べる映画です。





    2020年鑑賞73本目

  • 3.0

    三四郎さん2020/09/06 13:22

    RAILWAYSもの制覇?!
    あんまり、いや、至って普通の映画だった。長年連れ添った夫婦の物語だが、3作品の中では一番退屈。

  • 3.4

    メイさん2020/08/13 13:20

    んんー、ちょっと最後だけ都合がよすぎない?って思ってしまった

    主人公の人生が周りの人や環境から垣間見えるのは、なんか、よかった。

  • 3.0

    Fieldpanさん2020/08/01 17:13

    ·20/08/01:WOWOW【初鑑賞】

    俺が悪かったら謝る。
    相手が悪かったら、俺に原因がなかったか考える。

  • 4.8

    Yutaさん2020/07/08 23:03

    人生は鉄道に乗った長い旅。長年勤め上げた富山地方鉄道の運転士。不器用な男だからこそ、妻にありがとうを言えない時もあった。運転士として最後の日、16012号、正常制動、異常なし。最後の運転を、仲間たちにいろんな起点で見送られながら、彼は妻が待つ駅へと列車を走らせる。終点が2人の始発駅になりました。

  • 3.3

    クーベルタンはなさん2020/07/08 03:03

    富山地方鉄道が舞台。
    1ヶ月後に定年を迎える運転士、滝島徹(三浦友和)。その妻の佐和子(余貴美子)。

    結婚を機に辞めていた看護師の再就職を宣言。突然のことで二人は口論になり受け入れられなかった佐和子は家を飛び出してしまう。

    佐和子は徹の定年を待ってから自分の時間を自分のために使いたかったが夫は頭ごなしに反対。二人のすれ違った気持ちは元に戻るのか?

    仕事をしたかった奥さんは離婚届けを書き一人暮らしを始める。そんな中、徹が運転する電車に佐和子が見ていた患者がいて、真摯に患者に向き合ってる姿を見て徹は心が揺さぶられる。

    不器用なお父さん、なんか見ていて応援したくなっちゃう。最後のプロポーズもボケボケだったし。昔の人は語らず態度で悟れって感じなのかな。






  • 3.2

    kojisakさん2020/07/01 14:29

    出てる人豪華やもん~、観たくなるよな。そうじゃないんよ、、ってね。
    あるんだろうな~何十年も重ねると
    嫌とか不満とかそんなんじゃないってさ~

  • 4.0

    まゆまゆさん2020/06/28 17:32

    主人公みたいな、決めつける人、いるよね…。
    お話的には、すごくいい感じで終わってよかった。
    自分の夫婦関係にも重ねて見ちゃうよね。
    現実、結構あるあるな内容。
    男性と女性で見て思うことが違うと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す