お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

武士の家計簿

G

堺雅人主演。激動の時代を知恵と愛で生き抜いた家族の物語が、168年前の家計簿から今、よみがえる。

代々加賀藩の御算用者(経理係)である下級武士の猪山直之(堺雅人)は、家業のそろばんの腕を磨き出世する。しかし、親戚付き合い、養育費、冠婚葬祭と、武家の慣習で出世の度に出費が増え、いつしか家計は火の車!一家の窮地に直之は、“家計立て直し計画”を宣言。家財を売り払い、妻のお駒(仲間由紀恵)に支えられつつ、家族一丸となって倹約生活を実行していく。

詳細情報

関連情報
原作:磯田道史 (「武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新」 新潮新書刊) 音楽:大島ミチル
音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

武士の家計簿の評価・レビュー

3.2
観た人
7508
観たい人
1709
  • 3.3

    ふぃるまぁ子さん2021/06/16 22:27

    鯛めしエアプレイ…🐡
    例え家が貧乏になっても心まで貧乏になってはいけないという事を知った。長くてちょっとだれるけど時代の移り変わりに四苦八苦する話は好き🧮

  • 2.0

    メガネの人さん2021/06/09 07:49

    広告に引っ張られると、内容にあれ?って思う。
    タイトルは『そろばん侍』に変えた方がいいね( ˊᵕˋ ;)

  • 3.5

    butasuさん2021/05/28 21:29

    しみじみと良い映画だった。御算用者として働く下級武士の人生を描いた物語。

    演出のせいなのか役者は全員オーバーアクト。その割に話は至って地味。このバランス感が絶妙で、淡々とした話を劇的に観ることができる。時代劇なのに、殺陣のシーンはほぼゼロ。映し出されるのはひたすら算盤を弾く姿だけ。しかしこの地道に真っ直ぐ生きる堺雅人演じる主人公の生き様は、まさに侍なのである。人の噂に上がろうとも、自らの価値観に則ることに重きを置き、感情に流されずに常に最善の策を取り自分を律する。なんと美しい生き方か。そしてそれを支える仲間由紀恵演じる妻の寄り添い方がまた美しい。自分もこうありたい、と思わず感じてしまった。

    しかし年をとって老人になったとき、彼らには一つの後悔があった。それは己の正しさを重視するあまり、一度幼い息子にきつくあたってしまったことである。おそらく彼らの価値観における教育としてはあの説教は正しかったし、個人的にも厳しいものの決して間違ってはいないと思う。けれど年をとり、すっかり穏やかに落ち着いた彼らがそれを苦い思い出として捉えているということに、なんだかわからないがとても心を打たれてしまった。あんなに息子をおぶって面倒を見ていたのに、「父上に背負われた記憶がない」などと言われてしまう哀しさ。「子供は忘れてしまうのね」という妻の言葉があまりにも切ない。かなり重要な役なので、息子役の伊藤祐輝の演技があまり上手くなかったのが残念だった。

    描かれることの少ないこうした江戸時代の職業やお金事情にスポットライトを当てたというだけでも十分価値のある映画。さらにこの作品はちょうど幕末から明治へと移り変わるタイミングが描かれており、激動の時代における一般人の暮らしという意味でも興味深く観ることができる。あれだけもてはやされていた上級武士としての能力が役立たずになっていく一方で、経理技術はいつの時代でも重宝されているという描写もなんだかとても感慨深かった。

  • 3.5

    ーcoyolyーさん2021/05/24 02:20

    江戸末期にアスペがつけた異常に細かい帳面を平成の御世に生きていた同類の傾向のある人が発見して読み解いて書籍化したものの映画化です。
    堺雅人ってアスペっぽい人の役多いよね。本人はそれでいいのだろうけど親がアスペで子供がその傾向ないと辛そうだなと思いました。子は親を選べないので地獄だなと。

  • 3.4

    カさん2021/05/23 12:08

    高校の時日本史の授業だかで見せられたの思い出した、こういう歴史に関する物語を面白いって思えるようになりたい、でもまあつまらなくはなくて2時間飽きずに見られはした、ただ別にどこが良かったとはか特にない、めっちゃ急に身内死ぬじゃんそういうもん?^_^

  • 3.0

    aquaさん2021/05/22 23:38

    代々経理職に就いている家族の話、かな。
    ノンフィクションゆえ淡々と進むところも多いけど沁みてくる良さがある。

  • −−

    タナトス田中さん2021/05/21 01:30

    仲間由紀恵で育ったからめっちゃ落ち着く。
    にしても仲間由紀恵も堺雅人も他のキャストも声がいい!!

    もうこれほとんど半沢直樹だろ。笑

    お砂糖を!!舐めると!!力が出る!!

    時代劇って文系で感情的で叫んでばっかりだと思ってたけど、これはなかなかスゴいぞ。

    藤井美菜は顔が濃い!!笑

    地味だし暗いけどめっちゃ面白かった!!笑

    見栄とかプライドよりも大事なものがある。

  • 3.0

    Hirokingさん2021/05/19 16:44

    磯田道史による教養書を基に実写映画化らしい⁉️
    実在する加賀藩の猪山家の幕末の生活を描かれています。
    なかなか面白かった作品でした😆

    2021年806本目 

  • 3.3

    aouraさん2021/05/18 22:34

    実話がベースとなっている物語。この時代にも、御算用者という立場の人間が、堅実な物言いで前へ進んでいく一場面があったのだと新鮮に感じました。堺雅人さんはやはり半沢直樹のイメージが強いので、事実をもみ消さない猪山直之の姿勢を観ると、どうしても思い出さずにはいられませんね……笑

  • 3.7

    琉花亭さん2021/05/18 22:20

    淡々と静かに進む物語。
    大きな盛り上がりがあるわけではないので単調ではあるけれど、「実際にこんな家族があったのだろう」ととてもリアルに感じる。
    と、思いきや、見た後に知ったのだけど原作が磯田道史先生のノンフィクションものだったのね。そりゃ史実に忠実なわけだ。

    静かで個人的にはとても好きな映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す