アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • Rチャンネル
  • ライブ
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • BL
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビアアイドル
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • AV見放題
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • BL
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビアアイドル
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • AV見放題

邦画(時代劇・歴史劇)の動画一覧

身代わり忠臣蔵、吉原炎上、夜の鼓などが人気!

  • 並び替え
130件中 1~30件を表示

身代わり忠臣蔵 身代わり忠臣蔵

嫌われ者の殿・吉良上野介(ムロツヨシ)が江戸城内で斬られ、あの世行き!斬った赤穂藩主は当然切腹。だが、殿を失った吉良家も幕府の謀略によって、お家存亡の危機に!! そんな一族の大ピンチを切り抜けるべく、上野介にそっくりな弟の坊主・孝証(ムロツヨシ)が身代わりとなって幕府をダマす、前代未聞の【身代わりミッション】に挑む!さらに、敵だったはずの赤穂藩家老・大石内蔵助(永山瑛太)と共謀して討ち入りを阻止するというまさかの事態に発展!? 幕府に吉良家に赤穂藩も入り乱れ、バレてはならない正体が…遂に!?

¥1,980

(0.0)

ムロツヨシ

1

吉原炎上 吉原炎上

名取裕子、藤真利子、二宮さよ子が体当たりの演技を魅せる、吉原に咲き、散ってゆく華の物語。

¥330

(3.8)

名取裕子

2

夜の鼓 夜の鼓

鳥取藩御納戸役小倉彦九郎(三國連太郎)は、主君と共に参勤交代で在京すること一年二カ月の後、懐かしの国許へ向かった。彦九郎は江戸での加増を、一刻も早く家で待っている愛妻のお種(有馬稲子)に知らせようと心をはやらせた。帰国してしばらくたつと、彦九郎は何か周囲の変な様子に感づいた。義兄の政山三五平(殿山泰司)をたずねるが、妹のおゆら(日高澄子)も、義母のお菊(毛利菊枝)も、口を濁して語ろうとしない。彦九郎はそこで伯父の黒川又左衛門(東野英治郎)のところに行った。

¥330

(0.0)

三國連太郎

3

映画「まくをおろすな!」 映画「まくをおろすな!」

ブン太こと紀伊国屋文左衛門(越岡裕貴)は、モン太こと近松門左衛門(工藤美桜)とバディを組み、「人生の幕は自分でおろすな」と、心中希望のカップルに芝居を打たせ助けている。溜まり場どっぐかふぇ「いずもや」で、芸人・犬屋敷郎府(室龍太)などと交流を深めている時、アルバイトに来たヤスベーこと堀部安兵衛(寺西拓人)が赤穂浪士で、吉良上野介義央(岸谷五朗)への仇討ちを目論んでいることを知る。寺坂吉右衛門(高田翔)ら赤穂浪士が江戸に集結する中、ブン太はモン太と共に一計を案じる。

¥440

(0.0)

工藤美桜

4

鴛鴦歌合戦(おしどりうたがっせん) 鴛鴦歌合戦(おしどりうたがっせん)

貧乏浪人・浅井礼三郎は、長屋の隣家の娘・お春と恋仲だった。だが、礼三郎に想いを寄せる娘が他にも二人。そのおとみと藤尾はどちらもゆずらず、歌合戦にこと寄せて、皆が集まれば喧嘩が絶えない。ところが峯沢丹波守という陽気な殿様がお春に一目惚れし、お屋敷へ差し出すよう申しつけた。お春の父はそれを断わるが……

¥550

(0.0)

片岡千恵蔵

5

CHAIN/チェイン CHAIN/チェイン

新撰組終焉の象徴と言われる“油小路の変”を背景に、無名の浪士をはじめ、激動の時代をくぐり抜けた武士や庶民たちの生き様を描く群像時代劇。幕末の京都。鎖国で長く孤立状態にあった日本を変えるため、各地から集まった若者たちは様々な主義主張をぶつけ合い血を流し争っていた。会津藩を脱藩した無名の浪士、山川桜七郎はある事件をきっかけに、近藤勇率いる新選組と、思想の違いから新選組を離脱した伊東甲子太郎を中心に結成された御陵衛士の抗争に巻き込まれていく。

¥440

(0.0)

上川周作

6

十手舞 十手舞

江戸時代、影十手と呼ばれる、悪を闇に葬る者たちがいた。犯科帳で死刑を申し渡された者たちが、江戸町奉行により刑を免れる代わりに影十手となり、闇に生き続けるのだ。その中に弥助がいた。弥助は悪党・伝蔵の情婦・お蝶と出会う。彼女は弥助が捨てた妻・お咲と瓜二つだったが、それもそのはず、実は弥助の娘だった。お蝶は、母と自分を捨てた父親を憎み、その後死んだ母の仇を討つため弥助の敵・伝蔵の配下となったのだ。そのことを知った伝蔵は、お蝶をだしに弥助をおびき寄せ拷問で殺害、お蝶は捕えられた。死刑を宣告された彼女に、江戸町奉行は弥助のやり残した大仕事を継ぐため影十手になれとせまる。父に人間の悲しさを見たお蝶は、影十手となる――数奇な運命に翻弄される女の哀しみを、奇抜なアクションと斬新な演出で超豪華キャスト競演のエンターテインメントに昇華。

¥330

(0.0)

石原真理子

7

獣の剣 獣の剣

とある宿場に平木という浪人がやって来た。彼は忠義を以て仕えていた藩の次席家老・星野の策略にはまり、城代家老・山岡を斬ったが、山岡の一人娘・美沙とその許婚・鳥尾、剣術師範・香取らに仇として追われる身になっていた。追手の一行は宿場の顔役・寅五郎の密告で平木を見つけ、仇討ちを迫るも、平木の親友であった鳥尾は、彼を仕留めることができなかった。 平木は寅五郎の子分・丹次から、山奥で砂金が取れることを聞き、逃げる金を求めて、丹次と二人山へ入ったが、山には藩の命令で砂金を掘る山根と妻が、藩への忠義と出世の為に砂金利権を死守しようとしていた。ここに平木と、彼を仇討ちに追う一行、そして山根夫婦との三つ巴の闘いが繰り広げられる。藩政のためには虫けらの如く扱われる武士の空しい末路を、壮烈な殺陣で描いた、超豪華キャスト競演のアクション時代劇。

¥330

(0.0)

平幹二朗

8

峠 最後のサムライ 峠 最後のサムライ

幕末の動乱期、百年先の世界を見据えた敵軍50,000人に、たった690人で挑んだ“最後のサムライ”。慶応3年(1867年)、大政奉還。260年余りに及んだ徳川幕府は終焉を迎え、諸藩は東軍と西軍に二分していく。慶応4年、鳥羽・伏見の戦いを皮切りに戊辰戦争が勃発した。越後の小藩、長岡藩の家老・河井継之助は、東軍・西軍いずれにも属さない、武装中立を目指す。戦うことが当たり前となっていた武士の時代、民の暮らしを守るために、戦争を避けようとしたのだ。だが、和平を願って臨んだ談判は決裂。継之助は徳川譜代の大名として義を貫き、西軍と砲火を交えるという決断を下す。妻を愛し、国を想い、戦の無い世を願った継之助の、最後の戦いが始まった……。

¥440

(2.7)

役所広司

9

鑓の権三 鑓の権三

出雲の国・松江藩の表小姓、笹野権三(郷ひろみ)は器量がよく、槍さばきのみごとさでは右に出る者がいない。その上、茶の道にも通じていた。彼は同家中の川側伴之丞(火野正平)の妹・お雪(田中美佐子)とやがては夫婦なると契っていたが、一日も早い祝言を迫るお雪ほどには性急に一家を構える情熱はなかった。江戸表から、主君に御世継が誕生したという吉報が届いた。国許では近隣の諸国一門を招き、振る舞いの馳走のため、真の台子の茶の湯がなされることになった。真の台子とは茶の湯の極意のことであり、茶の道で名を成せば立身出世の道も開ける。権三と伴之丞の茶道の師・浅香市之進(津村隆)が主君の供で江戸詰、国許は留守とあって、権三と伴之丞のうち一人が殿中饗応の真の台子を勤めることになった。

¥330

(0.0)

郷ひろみ

10

燃えよ剣 燃えよ剣

動乱の幕末でわずか6年だけ存在した「新選組」。彼らはいかにして歴史に名を刻む【伝説(レジェンド)】となったのか――?武州多摩の“バラガキ”土方歳三は、「武士になる」という厚い夢を胸に、近藤勇、沖田総司ら同志と共に京都へ向かう。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨を局長に擁し、市中を警護する新選組を結成。土方は副長として類まれな手腕と厳しい法度で組織を統率、新選組は討幕派勢力制圧に八面六臂の活躍を見せる。お雪と運命的に出会い惹かれあう土方だったが、時流は倒幕へ傾いていき―――。剣を手に命を燃やした男たちの知られざる【愛】と【戦い】が、今幕を開ける!

¥440

(4.3)

岡田准一

11

柘榴坂の仇討 柘榴坂の仇討

安政七年(1960年)。時の大老・井伊直弼に仕える彦根藩士の志村金吾(中井貴一)。桜田門外で暗殺者集団の襲撃を受けた際、直弼の警護役を務めながらその命を守りきれなかった。その失態を恥じた両親は自害するも、自身は切腹を許されず、逃亡した水戸浪士を討ち取れとの藩命が下る。以来、献身的な妻セツに支えられ、仇を捜し続ける日々を送る。それから13年、武士の世は終わりを告げるも、金吾の仇討ちへの執念は揺らぐことはなかった。そしてついに、18名の刺客の最後の生き残り、佐橋十兵衛の居場所を知る金吾だったが…。

¥330

(0.0)

中井貴一

12

夜叉ヶ池 夜叉ヶ池

三国嶽のふもとの琴弾谷に、夜叉ヶ池の伝説の調査に来た学者の山沢(山﨑努)は、迷いこんだ池のほとりで、息を呑むほど美しい女性と出会う。百合(坂東玉三郎)というその女性は、夫と二人で鐘楼守をしているという。家に招かれた山沢は、かつての親友で、夜叉ヶ池の調査に出たまま帰らぬ晃(加藤剛)が百合の夫であることを知り驚愕する。夜叉ヶ池には竜神が封じ込められていて、一日に三度鐘を撞かなければ竜神が再び暴れて洪水を引き起こし、村が流されてしまうため、鐘楼守をすることになったのだという。しかし、ある出来事がきっかけとなり、平穏な日々が破られることになるのだった――。

¥440

(0.0)

坂東玉三郎

13

HOKUSAI HOKUSAI

腕はいいが、食うことすらままならない生活を送っていた北斎に、ある日、人気浮世絵版元(プロデューサー)蔦屋重三郎が目を付ける。しかし絵を描くことの本質を捉えられていない北斎はなかなか重三郎から認められない。さらには歌麿や写楽などライバル達にも完璧に打ちのめされ、先を越されてしまう。“俺はなぜ絵を描いているんだ?何を描きたいんだ?”もがき苦しみ、生死の境まで行き着き、大自然の中で気づいた本当の自分らしさ。北斎は重三郎の後押しによって、遂に唯一無二の独創性を手にするのであった。ある日、北斎は戯作者・柳亭種彦に運命的な出会いを果たす。武士でありながらご禁制の戯作を生み出し続ける種彦に共鳴し、二人は良きパートナーとなっていく。70歳を迎えたある日、北斎は脳卒中で倒れ、命は助かったものの肝心の右手に痺れが残る。それでも、北斎は立ち止まらず、旅に出て冨嶽三十六景を描き上げるのだった。

¥440

(4.0)

柳楽優弥

14

十二単衣を着た悪魔 十二単衣を着た悪魔

現在、就職試験59連敗中!フリーターの伊藤 雷は文武両道な弟に引け目を感じていた。そんなある日、『源氏物語』のイベント設営バイト帰りに、激しい雷雨に見舞われ、バイト先でも目撃した不思議な光に吸い込まれて気を失った。目が覚めるとそこは何と平安時代、あの紫式部によって書かれた『源氏物語』の世界だった!タイムトリップしてしまった雷は、皇妃・弘徽殿女御と息子の一宮に出会う。口から出まかせで陰陽師“雷鳴”を名乗り、息子を帝にしようと野心に燃える弘徽殿女御に翻弄されながらも次第に触発され、一念発起する─。

¥440

(4.5)

伊藤健太郎

15

忍びの国 忍びの国

時は戦国。魔王・織田信長は諸国を次々と滅ぼし、勢力を拡大していた。次に狙う伊勢・北畠家には次男の信雄を送り、日置大膳、長野左京亮らの重臣ともども、支配下におくことに成功した。特に日置大膳はその武勇が織田家に轟くほどの猛者で、織田の軍勢はさらに盤石なものとなった。今や織田家の天下統一は目前であった。しかし、その織田信長でさえ攻め入らなかった国がひとつだけあった。それは伊勢の隣国・伊賀。伊賀に棲むのは人を人とも思わぬ人でなしの忍者衆で、“虎狼の族”と呼ばれて恐れられていた。そんな忍者のひとり、無門は、“どんな堅牢な門でも彼の前では意味をなさない”と形容されるほどの凄腕の持ち主だが、普段は無類の怠け者で、女房のお国の尻に敷かれる毎日を送っていた。

¥330

(4.0)

大野智

16

元禄忠臣蔵・前篇 元禄忠臣蔵・前篇

元禄14年3月。江戸城にて勅使奉答の儀式が執り行われる日に、浅野内匠頭(嵐芳三郎)は江戸城・松の廊下で吉良上野介(三桝萬豊)に斬りつけたかどにより切腹を命じられる。さらに浅野が藩主を務める赤穂藩はお家取り潰しとなってしまう。赤穂藩では国を守るために戦うか、あるいは主君に殉じて切腹をするか、意見が真っ二つに分かれていた。家老の大石内蔵助(河原崎長十郎)は、幕府に城を明け渡すことにする。

¥330

(0.0)

河原崎長十郎

17

元禄忠臣蔵・後篇 元禄忠臣蔵・後篇

赤穂藩主・浅野内匠頭(嵐芳三郎)は、江戸城の松の廊下で吉良上野介(嵐芳三郎)に斬りかかる。多門伝八郎(小杉勇)のとりなしも空しく、浅野は無念のうちに切腹。主君の仇討ちを心に誓った国家老・大石内蔵助(河原崎長十郎)は、妻子との縁を切り、江戸へ向かう。

¥330

(0.0)

河原崎長十郎

18

天外者 天外者

江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける 。五代才助(後の友厚)と坂本龍馬。二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。攘夷か、開国か。五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな折、遊女のはると出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にするのであった 。

¥440

(5.0)

三浦春馬

19

新解釈・三國志 新解釈・三國志

今から1800年前。中華統一を巡り三国【魏・蜀・呉】が群雄割拠していた時代。民の平穏を願い、のちに英雄と呼ばれる一人の男・劉備が立ち上がった。激動の乱世を経て、物語はやがて[魏軍80万]vs[蜀・呉 連合軍3万]という、圧倒的兵力差が激突する「赤壁の戦い」に突入していく!―――という超有名歴史エンターテイメント「三國志」を“脚本・監督:福田雄一流の新たな解釈”で描く、完全オリジナル映画! 主題歌:福山雅治「革命」

¥440

(3.1)

大泉洋

20

みをつくし料理帖 みをつくし料理帖

時代は享和二年の大坂。暮らし向きは違えども8歳の澪と野江は、まるで姉妹のように仲が良い幼なじみだった。「何があってもずっと一緒や。」しかしそんな2人が暮らす大坂を大洪水が襲い、澪と野江は生き別れてしまう。それから10年後。大洪水で両親を亡くした澪は引き取られ、江戸の神田にある蕎麦処「つる家」で女料理人に。野江は吉原にある遊郭に買い取られ、幻の花魁・あさひ太夫と名乗っていた。澪が苦心して生み出した料理が、別々の人生を歩む2人を再び引き寄せていく。

¥440

(5.0)

松本穂香

21

天地明察 天地明察

将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれたものの、出世も富にも興味がないまっすぐで不器用な男、安井算哲(岡田准一)。星の観測と算術の設問を解いている時が一番幸せで、自分の好きなことに熱中しているときは周りがみえなくなってしまう。仕事である囲碁に疑問を感じ、いつも真剣勝負の場に身を置いていたいと願う熱い思いを心にひめていた。

¥220

(0.0)

岡田准一

22

人斬り 人斬り

幕末時代に実在した土佐藩士の岡田以蔵を描く時代劇。橋本忍脚本、五社英雄監督。「人斬り以蔵」と呼ばれた彼の半生を、勝新太郎がダイナミックかつエネルギッシュに熱演。共演陣も仲代達矢、石原裕次郎、倍賞美津子と豪華な顔ぶれが集結。三島由紀夫が田中新兵衛役で出演し、緊迫感あふれる切腹シーンを披露した。

¥330

(0.0)

勝新太郎

23

ひばりの三役 競艶雪之丞変化 ひばりの三役 競艶雪之丞変化

松浦屋という大きな海産物問屋を営んでいた清左衛門は、時の長崎奉行・土部三斎らの謀りであらぬ罪を着せられ、財産は没収され一家離散となってしまった。一人残されたお雪は、旅役者・中村菊之丞の手に助けられる。それから十年、お雪は成長して雪之丞となり、死んでいった父母のため、復讐に燃え、仇討ちの機会を窺っていた。そんな折、雪之丞は花村屋雪之丞一座として江戸初舞台御目見えを行い、客席には仇の標的が次々と現れたのだった。仇のひとりである土部三斎は、娘の浪路(北沢典子)も同席させており、娘は雪之丞に惚れ込んでしまう。別席で見ていたスリ師のお初も雪之丞に一目ぼれ。ある晩、雪之丞はお初に後をつけられ、仇討ちの秘密を知られてしまうのだった・・・

¥330

(4.0)

美空ひばり

24

ひばりの三役 続競艶雪之丞変化 ひばりの三役 続競艶雪之丞変化

江戸町内では、うち続く飢饉と悪徳商人のため市中に米が出回らず、この機に乗じて長崎屋らは米を買いためていた。雪之丞の剣の恩師・脇田一松斎はこれを案じ、雪之丞に広海屋の米を投げ売りさせ、米価も安定しその影響で長崎屋を破産に追い込む。浪路は雪之丞に自分の想いを伝えたが、雪之丞は仇の娘である浪路を良くは思っていなかった。ある日、波路は足を滑らせ川に落ちたところをお初に助けられる。脇田道場の師範代・門倉平馬と士部の配下・横山はお初と浪路を見つけるが、門倉は神出鬼没の義賊・闇太郎に討たれ、横山も浪路に刺される。しかし浪路も深手を負い雪之丞の胸の中で死んでいった。雪之丞は波路へのお悔やみを理由に、一松斎と共に宿敵・三斎の元を訪れるのだった・・・。

¥330

(0.0)

美空ひばり

25

散り椿 散り椿

享保15年。藩の不正を訴えが認められず、故郷・扇野藩を出た瓜生新兵衛は、連れ添い続けた妻・篠が病に倒れた折、最期の願いを託される。「采女様を助けていただきたいのです……」と。

¥440

(5.0)

岡田准一

26

蜩ノ記 蜩ノ記

前代未聞の事件を起こした罪で10年後の夏に切腹すること、その日までに、藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた戸田秋谷。檀野庄三郎は、家譜編纂の作業から秋谷が逃亡せぬよう監視せよとの藩命を受け、見張り役として秋谷の妻・織江、娘・薫、息子・郁太郎と生活をともにし始める。過酷な運命が待つにもかかわらず、一日一日を大切に家譜づくりに勤しむ秋谷。

¥440

(0.0)

岡田准一

27

幕末 幕末

幕末の動乱期を駆け抜けた志士たちの青春をエネルギッシュに描く群像劇。維新前夜の激動の時代を史実に忠実に描きだしている。司馬遼太郎の原案を時代劇の名匠・伊藤大輔が脚本も手がけた最後の監督作。

¥330

(0.0)

中村錦之助

28

新座頭市物語 折れた杖 新座頭市物語 折れた杖

監督を勝新太郎自身が務めたシリーズ第24作。行きずりの老婆から形見の三味線を娘に届けるよう頼まれた市は、銚子の宿で女郎になっている娘・錦木を捜し始める。しかし、市は地元の顔役・鍵屋万五郎に利き腕をつぶされてしまう。絶体絶命の市がとった行動は・・・。太地喜和子がその魅力を存分に発揮し、女郎役を妖艶に好演。

¥330

(0.0)

勝新太郎

29

座頭市御用旅 座頭市御用旅

森一生監督によるシリーズ第23作。旅の女がやくざ者に大金を奪われて斬られる。市がかけつけたときには、すでに犯人の影はなく、身重の女は瀕死で、赤ん坊を産みかかっていた。市は、赤ん坊を取り上げるが、女は「野州・塩原の佐太郎に……」とだけ言い残して、こときれる。市は塩原の宿に行くが、佐太郎はおらず、佐太郎の妹・お八重に赤ん坊を渡し、旅に出ている佐太郎の帰りを待つことにした・・・。三國連太郎がまさに悪役といえるやくざの親分を好演し、またその子分役で若き日の石橋蓮司と蟹江敬三が出演している。

¥330

(5.0)

勝新太郎

30

130件中 1~30件を表示

タイトル

サマリー...

Rakuten TV ガイド

Rakuten TVアプリ

公式ソーシャルメディアのご紹介

RakutenTVをフォローしよう
表示モード:
スマートフォン
PC