お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

王手

G

将棋の世界に生きる男たちを描く痛快娯楽活劇。

田歩は、大阪・新世界界隈で賭け将棋を生業とする“真剣師”だ。一方、幼馴染の香山は、将棋協会奨励会に入ってプロを目指す“将棋のエリート”だった。借金取りに追われたり、不器用な香山と薬屋の看板娘との仲を取りもったり、日本海のストリッパーといい仲になったりと、忙しく日々を過ごす飛田だったが、アマプロ勝抜戦で次々とプロを破り、遂に名人との対局の日を迎える…。

詳細情報

作品公開日
1991-11-22
音声言語
日本語
作品公開日
1991-11-22
制作年
1991
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-08-23 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

王手の評価・レビュー

3.5
観た人
260
観たい人
175
  • 4.0

    としさん2021/04/10 14:37

    アウトローな真剣師が主人公でつまるところ、将棋が好きなのか否かを問うテーマは豊田利晃っぽい。 人間性を描くような撮り方は阪本順治らしい。 それがいい感じに融合している。 晩年の若山富三郎は闘病中だから痛々しいけど、映画の遺作が阪本順治で良かったと思う。

  • 3.8

    マーくんパパさん2021/04/03 01:31

    コテコテの大阪の匂いを振り撒きながら賭け将棋に男を磨く飛田歩の痛快コメディ。通天閣を見上げ、また通天閣から下界を見廻し“いまに見ておれ、俺が天下とっちゃる!”の気概は正に『どついたるねん』のボクサーが職種替えして坂田三吉目指すの図。派手なアクションはなくてもまだ初々しい赤井のセリフと扇子の添え書きで躍動感を補填、大一番のプロ名人との対局戦では“歐陽菲菲”!、気合い入ってました。

  • 4.0

    csmさん2021/01/03 00:32

    雅也美しすぎて倒れそうになりながら。若山先生は言わずもがな、若いモンに足にポン打ってもらう金子信雄も超かわいい。汐路章とみんなで囲む中華テーブル欲しい。

  • 4.0

    方眼さん2020/09/26 10:56

    赤井英和と加藤雅也が将棋で闘う、通天閣もの。このジャンルを確立。赤井サンの扇子で笑いを取りに行く。テンポ良いのでぐいぐい観られる。

  • 4.0

    まさん2020/09/25 00:13

    通天閣の展望台にて大きな将棋盤で赤井英和演じる飛田歩と若山富三郎演じる三田村早苗が将棋の亜種みたいのを打つ所が好き。
    どついたるねんとかビリケンとかもそうだけど90年代初頭の新世界の雰囲気を感じられる作品。怖い気持ちもあるけど行ってみたい。
    広田玲於奈って普通にしてると美人なんだなぁって思った。
    後、個人的には加藤雅也のライバル役の小学生、良いです。阪本作品は子役がマジで良い!
    赤井英和、カッコいいです!

  • 3.0

    西村大樹さん2020/09/21 13:01

    全体的に間延びしている感じが。シーン単位では面白いところもあるのだが、全体を通して考えると……。
    序盤の持っていき方は最高に上手く、これから始まる高揚感がある。その高揚感が持続すればよかったな。

  • 3.9

    まさなつさん2020/09/10 21:41

    「どついたるねん」の阪本順治監督+赤井英和コンビによる作品をついでに再鑑賞。

    ボクサーと将棋という違いはあれど、まるで同じキャラ!笑。舞台も同じ大阪は新世界。通天閣がシンボル的に何度も出てくるのも同じ^_^

    将棋の棋士の真面目で聡明そうな雰囲気とは全く逆のキャラがやはり面白い。

    赤井英和はやはりこの2作品の悪ガキがそのまま大人になったような荒々しくも不器用なキャラが最高!それを上手いこと引き出した阪本順治監督もこの2作品が一番好き^_^

  • 4.1

    なごさん2020/07/24 10:28

    すごい、、
    僕自身将棋が好きというのもあるかもだけど、めちゃおもろい
    てか豊田さんが書いてることに尚ほれぼれする
    二重刺しとかの反則負けとか初めて知ることが多い、細部まで将棋に凝ってる

    赤井英和がまたいい。サウスポーなのもいい。

  • 3.6

    Kazuchanさん2020/06/28 22:54


    正直、よくわからない。。

    将棋のルールすら知らない僕側の問題ななだけど、
    そもそも阪本順治映画はよくわからない時がある。
    「どついたるねん」がそうだったように、もしかすると時間を置くと凄い‼️と化けるかもしれない…

    未だボクサーの名残りがある白シャツに黒(濃紺?)スーツに、リーゼントの赤井英和さんがsexyだ✨
    黒シャツに白スーツも良いけど、反対コーデの白シャツの襟が柔らかそうにテロッとしてるのがカッコいい❤️

    広田レオナさんがストリッパー(脱がない)
    日本海の場末のストリッパー…なんとも雰囲気が… 凄い稀有な方だと再実感する😌

    國村隼さんが若い‼️(取立て屋)「ブラックレイン」を思い出す。
    これでもか‼️な通天閣✨
    全面協力… THE・大阪‼️ な雰囲気が堪らない。。

    金子信雄先生の親分?✨
    師匠は若山富三郎先生✨
    この両雄の存在感だけで痺れる✨✨

    煮え切らない男=加藤雅也さん
    元ヤンの薬屋の看板娘=仁藤優子さん
    遂に、男が女に迫り女は言う。

    「アホに付ける薬はあらへん」

    「ここにある。」

    そう男は返し、
    💋

    …カッコええ🥰✨
    (あんまかっこついてないんですけど、ね😁それも含みでカッコええ😊)

    よくわからなかったけれど、
    雰囲気がビリビリ痺れたからそれでええ✨☺️✨🎞✨

  • 3.6

    PARPAR8266さん2020/06/04 02:07

    真剣師の賭け金えぐーっ!
    そんな世界もあるのかーとにまにま。
    将棋覚えたくなったなー。

    赤井英和カッコいいな。
    あの鋭い目つき、ギラツキ感がマッチしている。


    加藤雅也が引くほど美青年すぎてびっくりした。めちゃくちゃスタイル良いし。

    あんな流れに身を任せながら、
    日本海のストリップ行きてえわ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す