お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

G

必ず、追いつめてみせます。

謎の記号から始まる首都壊滅のカウントダウン浮かび上がる巧妙に仕組まれた爆破計画!?東京郊外の巨大なテレビ塔で元人気ニュースキャスターの仲島孝臣の死体が発見された。現場には「f6」という謎の記号が――。警視庁特命係の杉下右京と亀山薫は、刑事部長らから、小包爆弾のターゲットとなった衆議院議員の片山雛子の護衛を命じられた。雛子は爆発物で襲われるも、無事に海外視察に出立。襲撃現場には「d4」の記号があった。右京と薫は、会員制webサイトSNS内に「処刑リスト」と名づけられた掲示板があることを知り、仲島と雛子の事件が予告殺人だったことを突き止める。さらに、2週間前に交通事故死していた来生判事の名前もリストに連ねられ、その事故現場から「e4」の記号を発見した右京は、それらの暗号がチェスの手を示す棋譜の記号で、一連の事件は連続殺人であると確信する。手詰まりとなった捜査一課をよそに、右京は「処刑リスト」サイトを管理者から乗っ取ったという正体不明の人物のアドレス「stalemate@hot‐free.net」にあてて、次の一手をメールしていた。意外にも返事があり、そのまま真剣勝負の対局へ。薫らが見守る中、ついに右京が「チェックメイト」を告げる。そしてその投了図から驚愕の事実が発覚!それは未曾有の大事件の始まりだった。右京と薫が史上最大の難問に挑む!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソンの評価・レビュー

3.3
観た人
5688
観たい人
387
  • −−

    つかやまさん2021/11/28 07:35

    亀山くんがやはり好きですね。
    暑苦しいほどの熱血さが右京さんとのギャップがあって助け合っている相棒感が好きです。
    相棒を再放送で色んなものを見ていましたが、規模のデカさがやはり面白いですね。

  • 3.0

    えみさん2021/11/25 00:18

    ドラマと同じで面白かったけど良くも悪くもドラマのスペシャルとか2話連続ストーリーと同じで映画の感覚がしなかった。

    最後、片山雛子が話す所はウルっと来た。

  • 4.5

    Yutoさん2021/11/24 19:50

    「相棒」にのめり込んでいくきっかけとなった作品。

    ストーリーも面白いし、
    スリルもあり推理が楽しい。

    個人的に当時、本仮屋ユイカが
    好きだったことも思い出す。
    (今が嫌いになった訳では無いです)

    右京さんと亀山君、
    伊丹さんと亀山君のタッグ感がたまらない。

  • 5.0

    夕力ピ口コウさん2021/10/29 10:37

    ごめんなさい相棒オタクなのでMAX評価です
    あとこれも何回も死ぬほど見てます

    この作品は普通に面白いですが
    個人的にはドラマシリーズを結構先まで見た上で、亀山薫に帰ってくるつもりで見たほうが一層面白いと思います!


    あとこの回は友情出演とか、サブキャラクターとかがすごい出るので
    最近の劇場版と比べて
    「相棒ドラマ版見てたよね!知ってるよね!ほらこのキャラ出してあげるよ!」
    って感じです笑
    今のに比べて多分ここまで流行ると思ってなかったのか、浅い人よりちゃんと見てる人向けのもの感が強い

  • 4.0

    sithmaroさん2021/10/24 09:44

    『相棒』の劇場版第一作目。
    それだけに、この作品で『相棒』に初めて触れる人も意識してか、初心者にお勧めしやすい作品。
    そしてストレートに面白い。

    登場人物も『相棒』オールキャストといった豪華さに溢れ、「劇場版」と銘を打つに相応しい作品。

    やけに息のあった亀とイタミンのコンビプレーなどファンサービスも満載。
    スピンオフも含めた歴代の『相棒』でも特にエンターテイメント性が高く、たまに観たくなる中毒性がある。

  • 3.6

    べりべりべりーさん2021/10/24 06:12

    相棒主要キャスト陣である水谷豊さんや岸部一徳さんは勿論、西田敏行さんや津川雅彦さんの演技が光る映画。爆発物にも電子ロックにも力技で挑む男亀山さん強すぎる。相棒シリーズで一番好きな相棒。

  • 4.6

    shoさん2021/10/03 19:35

    中2の時に初めて観て、文字通り自分の人生を変えた映画。
    話の内容が、ここ数年に作られたのではないかというくらい現実で起きたことが詰まってる!本当にすごいよなぁ相棒。
    社会派エンターテイメントという言葉の代表のような作品。チェスに絡んで進む謎解きのワクワク感。犯人を逮捕した後の政府との攻防…ほんとに面白いんだよな。
    西田敏行の演技の上手さを堪能できます、改めてだけど、本当にすごい役者だな。
    どのキャラクターも懐かしいなぁ…瀬戸内さん、準レギュラーの大物キャラで一番好きなんだよなぁ。片山雛子もマジえげつなくて面白いキャラクター…。

    2021年130作目

  • 3.6

    kazu1961さん2021/09/22 13:34

    🔸Film Diary————————————————-
    ▪️本年鑑賞数 :2021-556 再鑑賞
    ▪️#死ぬまでに観たい映画1001本 ※※※/1001

    🖋『相棒』シリーズ本年10月度からとうとうseason20がスタートします。Preseason として『土曜ワイド劇場』の単発ドラマから鑑賞して足掛け20年になります。優秀なキャリアだがその能力ゆえに煙たがられで、警視庁の「特命係」に所属している杉下右京(演:水谷豊)。その彼が自身の下についた相棒と共に活躍していく刑事バディドラマ。その一貫したストーリー展開やテーマ・メッセージ性に多くに共感してずっと鑑賞しています。テレビシリーズでは相棒は今まで4人。
    亀山薫(演:寺脇康文)、神戸尊(演:及川光博)、甲斐享(演:成宮寛貴)、冠城亘(演:反町隆史)です。そして反町隆史が7年目に入り、寺脇康と並んで最長になるんですね。そんな20周年を記念して、劇場版シリーズを再鑑賞。

    🖋本作、season6とseason7の間に位置した2008年頃の位置付け。テレビシリーズのテンポの良さと緻密なストーリー展開は健在。そこに劇場版ならではのスケール、舞台設定、登場人物、アクションなど盛り込まれ安定の面白さです。特に個人的に相棒は亀山薫こと寺脇康文が1番好きなので、その激突アクション含め思い入れがある作品です。

    🖋東京都心部で行なわれる巨大なマラソン大会を舞台(旧国立競技場がもはや懐かしく感じます)に、そこで勃発する爆破事件が政界を巻き込む一大スキャンダルへ発展するのを描いています。スピーディーな展開と公式サイトで募集した1万人のエキストラが参加した撮影が見どころ。そして最後には、やはりいつもの黒い国家権力が出てくるのも本シリーズの面白さです。

    😊物語は。。。(参考:Amazon より)
    謎の連続殺人事件が発生。その現場には、不可解な記号が残されていた。警察組織を嘲笑うかのような、犯人からの予測不能な連続爆破予告。右京の推理と薫の行動力で犯人の狙いが「東京ビッグシティマラソン」だと判明したが、仕掛けられた罠は右京の推理を上回る巧妙さだった…。

    🔸Database————————————————-
    🎥邦題 :『相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』
    原題(英題):※※※
    🎥製作国 :日本
    🎥初公開 :2008
    日本公開 :2008/05/01
    🎥上映時間 :117分
    🎥受賞 :※※※
    🎥監督(製作):和泉聖治
    脚本 :戸田山雅司
    原作 :※※※
    撮影 :会田正裕ー
    音楽 :池頼広
    出演(声優):水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹、本仮屋ユイカ

    🔸Overview (映画. comより)———————
    警視庁特命係に所属する名コンビの奮闘を描き好評を博したテレビドラマの劇場版。とある女性議員の警護を命じられた右京と薫は、爆発物で狙われた彼女を危機一髪で救う。事件が連続殺人の一部だと突き止めた2人は捜査を開始。やがて、犯人のターゲットが18万もの人々が集う“東京ビッグシティマラソン”であることを知る。息の合った掛け合いを見せる水谷豊&寺脇康文の主演コンビをはじめ、テレビでおなじみのキャスト・スタッフが再集結。

  • 3.1

    なめこさん2021/09/21 21:51

    映画評価基準

    この映画が好きか 5
    没入感 6
    脚本 7
    映像 7
    キャスト 8
    感情移入度 8
    音楽 5
    余韻 6
    おすすめ度 6
    何度も見たくなるか 5

    計63点

  • 4.0

    Mmさん2021/09/14 00:25

    劇場版第1作目。S6の終了後に公開され興行収入44.4億円という大ヒットを記録。
    どのシーンも面子が豪華。亀ちゃんを不器用な優しさで気遣う右京さんが好きだし、右京さんと官房長のお寿司のやり取りや亀ちゃんと伊丹刑事の爆弾回避も良き。陣内くんの24時間体制おもしろいし、片山雛子の圧倒的な強さには鳥肌がたつ。
    キャラクター同士の関係性や見せ場も上手だし、肝心のストーリーが丁寧に描かれている。イラク日本人人質事件が題材はなかなかに重くてキツイ。実在の事件のニュース映像も覚えてるから余計。だからこそ細やかな脚本が嬉しい。人気ドラマの劇場版で、このような社会的事件を題材にした事実だけで高評価に値するのでは?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る