お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

G

全ての「謎」を終わらせる。

ある朝、警視庁特命係の狭い部屋に出勤前の2人を待つ1人の男の姿があった。元警視庁特命係、現警察庁長官官房付の神戸尊。杉下右京にとっては懐かしい、そして甲斐享にとっては見慣れない顔。きっかけとなったのは、「馬に蹴られて男性死亡」と見出しに記された小さな三面記事だった。東京から300キロ離れた太平洋に浮かぶ鳳凰島という聞き慣れない島で起こった、一見ありふれた事故としか思えない記事。尊が特命係を久々に訪れたのは、その事故を手がかりに特命係をその島に潜入させて、妙な噂が絶えない島の実態を調査させるという、警察庁次長甲斐峯秋からの密命を受けたからだった。「確かめてみたくありませんか?」。尊は2人をそそのかし、鳳凰島への経由地となる八丈島行きの航空券2枚をデスクに置いて特命係の部屋を出ていく。気乗りしないまま、八丈島から小型艇に乗って鳳凰島へと向かう特命係の2人。そこはある実業家が個人所有している島で、島内では元自衛隊員たちが訓練のために共同生活を送っていた。2人を事故現場へと案内するグループのリーダー神室司と高野志摩子。右京と享は、表面上は穏やかに、しかし、あからさまに「招かれざる客」として島の人々に迎えられていた。事故で亡くなったのは、島での訓練に一時的に参加していた予備自衛官の会社員だった。当初、事故調査は島へと潜入するための口実に過ぎなかったが、右京は現場の調査で持ち前の嗅覚と洞察力を発揮。それは「事故」ではなく「殺人事件」に違いないとの確信を深め、極秘に鑑識課米沢守に連絡をとって証拠をつかもうとする。一方、警視庁内でも新たな動きを見せ始めていた。享の父親、峯秋の働きかけによって、右京と享を東京に連れ戻すという名目のもと、捜査一課の伊丹憲一、三浦信輔、芹沢慶二が特命係の後を追って島へと送り込まれることになったのだ。特命係、捜査一課、そして鑑識課米沢。いつもの面々が島で再会し、事件の鍵を握る決定的な証拠を得て島の宿舎に戻ろうとした時、迷彩服に身を包んだ特殊部隊が彼らに襲いかかった。その計算され尽くした襲撃は、島で右京や亨が見た訓練中の元自衛隊員たちとは明らかに異なる手法のものだった。彼らを襲ったのは一体何者なのか? そして、事件の真相の先にあるこの島に隠された秘密とは一体何なのか? 外界から完全に閉ざされた孤島=巨大な密室での事故調査は、やがて殺人事件捜査へと変貌し、さらには防衛省、国の権力者たちが暗躍する得体の知れない大きな謎の真相へと突き進んでいく。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島への評価・レビュー

3.1
観た人
3870
観たい人
429
  • 3.7

    Readmeさん2021/06/06 19:28

    ちょっと設定と殺人の動機がぶっとび過ぎててイマイチ感情移入できなかった。
    釈由美子のタンクトップエロい。

  • 2.5

    よるさん2021/05/11 10:09

    地上波で放送された時に途中挫折してしまい、相棒シリーズで唯一観れてなかった作品、ようやく観ました。
    映画としては面白かったけど、ドラマが面白いから少し期待しすぎてしまったかな。
    なんだろう、設定?脚本?

    今の冠城くんも好きだけどカイトくん好きでした、もうみれないのは残念

  • 3.0

    mさん2021/05/10 19:42

    なんか相棒観たいなーでなんでこの回を選んでしまったんだろう.....謎設定過ぎた。最後まで観たけど。

  • 2.9

    じゃんさん2021/05/03 19:01

    これは酷い…
    脚本が酷すぎる。。
    よくこの脚本で映画化、許可されたな。

    人の恋路を邪魔するものは、馬に蹴られて死ねと申しますが笑

    島から送り返されるくらいまでは、そこそこ楽しめたが、それ以降の後半はちょっと見てられないレベル。

    興水さんにしては、かなり残念な出来。

    馬の蹴りと〇〇では違い過ぎる。
    検死すれば良いだけだが。
    孤島なので検死が無いという説明台詞入れてくれ。

    右京さんの謎解きも酷い。
    相棒史上最低の推理ではないか。

    証拠はほぼ無しの想像。
    よくあれで解決出来ると思ったな。

    良かったのは、最後の会話か。
    戦争と平和。
    そこに作者のテーマがそのまま表れている。


    伊原剛はよく見たらイケメンのチャールズブロンソンだった。

    釈由美子は相変わらず下手で、この役をもっと上手い人なら少しだけ印象変わったかもだが。

    成宮君の彼女が真飛聖てなんか違う。

    風間トオルの役回りは良かった。

    右京さんの嫌味とかもっと聞きたい。

    こんな水溜りだと英国製の革靴がダメになるとか。
    ここでは、紅茶が飲めないとか、

    もっとキャラを活かして欲しいし、色々ダメすぎてびっくりした。

    テレビの方が面白いのはほんとなんとかした方が良い。

    古沢さんとかに脚本書いて欲しい。

  • 2.8

    Tairaさん2021/05/03 16:20

    孤島の変な人達に会いに行くというところでなぜかトリックを思い出してしまった。同局だから?集団的自衛権とかへの問題提起だったのかもだけどカルト集団が気持ち悪すぎて頭がそこまで行かなかった。ドラマを全部追ってた訳じゃないけどカイトくん時代の相棒はちょっとどうかしてた気がする。

  • 2.5

    島田大輔さん2021/04/08 18:36

    天然痘をだすあたり乙でしたね。
    天然痘は人間が唯一ウィルスにかかった病気ですね。
    また流行しないことを祈るばかりです。

  • 1.2

    mさん2021/04/05 19:47

    「馬に蹴られて男性死亡」
    その記事から始まるストーリー

    非常に不思議でなかなかスッと受け入れられないストーリーというか、、

  • 3.6

    ザンさん2021/03/28 20:53

    あんな環境に釈由美子がひとり交じって薄着でうろつかれたら、屈強な男たちもたまったもんじゃないだろう。辛抱たまらん。そりゃ化学兵器製造で気を紛らわすしかない。

  • 3.0

    そめちゃんさん2021/03/28 19:44

    今度は民兵の訓練という、またまた、ありそうな、なさそうな発想が面白い。自衛隊が刑事を拉致して訓練で済むとは思えないけど。防衛のために生物兵器というのはありなのかな。どうせならペストやエボラ出血熱などのほうが怖い気がするけど、日本では入手できないのかしら。右京はスーツのまま水の中を走るなど、当然大活躍だが、井原剛志が硬派な役に似合っていた。

  • 2.1

    nakajiMaverickさん2021/03/09 21:44

    WOWOW再度
    相棒は映画になると規模が大きくなるけど楽しくない。
    孤島でって、ジャングルを走る右京さん。
    全てが似合わない。
    点数も低め
    相棒映画で一番合わない作品かも…
    オススメしません

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る