お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

G

全ての「謎」を終わらせる。

ある朝、警視庁特命係の狭い部屋に出勤前の2人を待つ1人の男の姿があった。元警視庁特命係、現警察庁長官官房付の神戸尊。杉下右京にとっては懐かしい、そして甲斐享にとっては見慣れない顔。きっかけとなったのは、「馬に蹴られて男性死亡」と見出しに記された小さな三面記事だった。東京から300キロ離れた太平洋に浮かぶ鳳凰島という聞き慣れない島で起こった、一見ありふれた事故としか思えない記事。尊が特命係を久々に訪れたのは、その事故を手がかりに特命係をその島に潜入させて、妙な噂が絶えない島の実態を調査させるという、警察庁次長甲斐峯秋からの密命を受けたからだった。「確かめてみたくありませんか?」。尊は2人をそそのかし、鳳凰島への経由地となる八丈島行きの航空券2枚をデスクに置いて特命係の部屋を出ていく。気乗りしないまま、八丈島から小型艇に乗って鳳凰島へと向かう特命係の2人。そこはある実業家が個人所有している島で、島内では元自衛隊員たちが訓練のために共同生活を送っていた。2人を事故現場へと案内するグループのリーダー神室司と高野志摩子。右京と享は、表面上は穏やかに、しかし、あからさまに「招かれざる客」として島の人々に迎えられていた。事故で亡くなったのは、島での訓練に一時的に参加していた予備自衛官の会社員だった。当初、事故調査は島へと潜入するための口実に過ぎなかったが、右京は現場の調査で持ち前の嗅覚と洞察力を発揮。それは「事故」ではなく「殺人事件」に違いないとの確信を深め、極秘に鑑識課米沢守に連絡をとって証拠をつかもうとする。一方、警視庁内でも新たな動きを見せ始めていた。享の父親、峯秋の働きかけによって、右京と享を東京に連れ戻すという名目のもと、捜査一課の伊丹憲一、三浦信輔、芹沢慶二が特命係の後を追って島へと送り込まれることになったのだ。特命係、捜査一課、そして鑑識課米沢。いつもの面々が島で再会し、事件の鍵を握る決定的な証拠を得て島の宿舎に戻ろうとした時、迷彩服に身を包んだ特殊部隊が彼らに襲いかかった。その計算され尽くした襲撃は、島で右京や亨が見た訓練中の元自衛隊員たちとは明らかに異なる手法のものだった。彼らを襲ったのは一体何者なのか? そして、事件の真相の先にあるこの島に隠された秘密とは一体何なのか? 外界から完全に閉ざされた孤島=巨大な密室での事故調査は、やがて殺人事件捜査へと変貌し、さらには防衛省、国の権力者たちが暗躍する得体の知れない大きな謎の真相へと突き進んでいく。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島への評価・レビュー

3.1
観た人
4235
観たい人
448
  • 2.9

    ナオヤさん2021/12/30 17:45


    相棒シリーズ第3作目🎬

    ストーリーは太平洋に浮かぶ孤島で起きたある死亡事故とをきっかけに島に隠された秘密に迫る姿を描いた作品でした。作品は生物兵器を巡る国防や平和の観点から描かれていました。内容はこれといった起伏やどんでん返しがあるわけでも無く平坦に展開されていくので正直物足りなさを感じました。前作・前々作と比べた時の反動が大きかったです。

  • 3.0

    えみさん2021/12/14 09:56

    生物兵器って今のコロナと被る

    兵器として使ったら自分も巻き添えになるのに。ワクチン作ってたとしてもウイルスは変異するしワクチンが合わないかもしれない。

    ウイルスを作るのは理解不能

  • 3.7

    スイミーさん2021/12/12 01:18

    相棒シリーズの劇場版、その3作目。

    テレビ版の規模を大きくしたような作風だった過去の2作品と比べ、今回扱う事件は結構な変わり種。元相棒である神戸君からの頼みで、あの特命係が陰謀渦巻く絶海の孤島へ……。最近では変化球のような事件が増えまくっている相棒シリーズだが、そんな中でも本格的に自衛隊が絡む事件は珍しく、読めない展開に終始ワクワクしてしまう。

    お馴染みのキャラも勢揃い。TVドラマの劇場版としてやって欲しいことは全部できていたと思うし、展開の連続で飽きさせない。相棒ファンとしては、なかなかに評価できる作品だと感じた。

  • 1.0

    ポン太さん2021/12/07 20:58

    この映画はストーリー云々以前に思想がゴミ。「どちらの意見も正しいから」とか言ってる奴は大丈夫か?明らかに刑事側が間違ってるだろ。国防を疎かにした挙句、「相手を傷つけるくらいなら大切な人が襲われ、殺されるのを指を加えて見る方がマシだ」だと?どんな教育受けたらそんなクズみたいな考え方になるんだ?犯人の方がよっぽど共感できるわ。それにこの映画見て自衛隊を無くせとかいう奴らが活発化したらどうすんだ。二度とこんな映画作んなよ

  • −−

    つかやまさん2021/11/28 08:49

    相棒シリーズの中では好きです。題材が面白い。
    秘密が多そうな孤島のいろいろな出来事にそそられる。

    ネタバレかもしれないけども、面会のシーンの画面の使い方が最高だった。
    成宮くんやっぱりいいですね。

  • 3.4

    カレナメコさん2021/10/24 12:51

    2014年鑑賞

    う~ん。
    一番のミステリーは、右京さんが島で紅茶を飲んでたシーンかなw

    これのキャッチコピーを、勝手に脳内変換して「相棒史上、最高難度」って勘違いしてた笑
    それで、これが最高難度だなんて納得いかないな~とか思ってた。

    正解は「相棒史上、最高密度のミステリー」だった笑

  • 2.7

    えりさん2021/10/16 01:43

    前作に比べてしまうと ちょっと…劣るかなと思いますが面白かったです。

    特命係ってまじで特命だなぁ…

  • 3.0

    ホノさん2021/10/15 04:40

    推理ものがすきなのになぜか「相棒」は初視聴。
    たぶん相棒シリーズの中で一番最初に見るのには相応しくなかったな・・・と見始めてから思った。
    映画だからというのもあり、すごくスケールの大きい話なんだけど、なんだけど・・・やっぱり右京さんは紅茶を飲みながら推理するほうが似合っているのかも(まだ観てないからわからないけど、右京さんが紅茶好きなのは知ってる・・・)。
    ちょっとサバイバルな雰囲気のところには似合わなかったのかもです。





    … ネタバレ …
    えー・・・馬がかわいそう

  • 3.0

    エルモさん2021/09/26 14:47

    生物兵器を作る相手にしては規模、資金に至るまで何もかもチープでずっとサバゲーを見せられているようでした。伊原さんってこの手の役が多いような、、、。かわいそう!出演者全員がチープに見える映画でした。残念‼️

  • 3.5

    匠吾さん2021/09/21 15:27

    絶海の孤島でもスーツでかっちりキメる杉下右京がカッコいい笑。「国防」についての杉下さんと犯人との間の意見の相違は、社会性の強いメッセージであるように感じた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る