お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

太平洋奇跡の作戦 キスカ

G

キスカ島守備隊員の命を救うため、わずか12隻の艦隊で米艦隊の真只中に突入。

キスカ島守備隊員の命を救うため、わずか12隻の艦隊で米艦隊の真只中に突入。完遂は困難を極めると評された作戦を指揮した三船敏郎演じる大村少将を中心に、救出劇を壮大なスケールで描く戦争巨編。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1965
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-11 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

戦争邦画ランキング

太平洋奇跡の作戦 キスカの評価・レビュー

3.9
観た人
231
観たい人
349
  • −−

    もみの木さん2021/05/05 21:37

    先に太平洋戦争の通史でこの作戦のことを読んだ(長くても数ページの記述)時は面白いと思ったのですが、本作はつまらなかったです。結果を知っているからなのか、この作戦の論理、情報戦の描き方が論理的でないからなのか、二時間映画にする程の内容が無い作戦なのでフィクションで水増ししているからなのか、は分かりませんが。

  • 3.5

    temmachoさん2021/05/02 13:22

    北方、アリューシャン列島にある「キスカ島」
    全滅寸前の5200名の将兵を奇跡的に救出した作戦の映画化。

    《黒部進》《二瓶正也》《阿知波信介》
    そして特撮は我らが《円谷英二》。

    ウルトラチックな戦争映画はとても硬派な作品でした。

  • 3.3

    mellowさん2021/04/06 22:10

    三船敏郎の渋い声かっこいい。男じゃなくて漢だわ。
    救出前の海岸の映像のミニチュア感は否めないけど、良かった。とゆうか、ロケ地がそもそも海じゃなかった。
    玉砕を覚悟している描写よりも帰国への歓喜が印象的で、戦争映画だけど、割と明るい内容だった。
    戦艦が実機ってのも良いね。
    ただ、フィクション要素強めだからか、あまり感動しなかった。

  • 3.7

    すぎうらけいさん2021/04/04 22:01

    日本のダンケルク。実話。
    北方アリューシャン列島に取り残されたキスカ島の守備兵5,200名の救出に
    三船敏郎演ずる大村少将が駆逐艦6隻を率いて向かう。
    アメリカ軍に包囲されたキスカ島に、慎重に近づき、救出を試みるも、、

    アメリカ軍の動きを指揮官が冷静に予測して、慎重に判断するその動きは、まさに弱者の戦術。圧倒的なアメリカ軍のスキを狙って大胆な救出劇をやってのける。
    太平洋戦争モノでは珍しいドキドキ痛快作品、オススメです。

    ちなみに特撮は円谷さんで、鉄板です(笑)

  • 3.0

    orangeloopさん2021/02/12 00:50

    史実上の木村昌福少将は大村少将として
    三船敏郎が演じている

    敵に完全包囲された島キスカ
    その島に残る日本兵士5200名を救うために
    北太平洋アリョーシャン列島に向かった

    日に日に激しくなる米軍の砲撃に全員玉砕の覚悟を決める

    川島第五艦隊司令がこの男しかできないと
    選ばれた男ですからこの演技はやっぱり三船敏郎だ!
    男らしさが全開の声は神々しさまで感じる
    実は一番カッコイイかも…
    途中、志村喬も出てきます

    あそこまで行ってのあの決断はできません 流石です
    「この年になって祈ることを覚えたよ」
    ってぎりぎりまでの希望を持っての苦渋の決断なので
    清々しい
    いちいち周りを驚かせる采配ですが
    ものすごい観察力と胆力

    濃霧の中キスカ島に残る兵士は救出されるのを待つ
    霧が晴れれば敵の砲撃を受けるがその中で島に
    近づくには困難を極めた一触即発の危険な状態
    霧の向こう側を双方で心配しながら想っている
    日本人をまた好きになる

    素晴らしかったっ!涙
    米軍が全く気付かなかったのがまた良かった!
    大村少将は作戦後でも決して笑ってなかった
    本当にあったんだから凄いな… 気持ちいいです

  • 4.2

    にゃきちさん2021/01/17 20:27

    アラスカ州キスカ島からの5千人以上に及ぶ日本兵撤退作戦。
    日本の戦争映画は悲惨なものが多いが、この作品はハッピーエンドです。
    敵のレーダーに捕捉されないよう、島の岸壁ギリギリを航行するシーンは手に汗握りました。

  • 3.9

    あかぽこさん2021/01/12 23:44

    久々に再鑑賞。

    アリューシャン列島 霧の孤島キスカ。

    孤立無援の5200名の将兵、最早 玉砕瓦全は時間の問題…。

    作戦艦隊司令官に選ばれたのは海軍士官学校での成績はどん尻だか、現場での叩き上げで知己に富む大村少将が作戦困難な救出作戦に挑む!!!


    キャストは東宝ゆかりの大俳優陣。
    ハヤタ、イデ隊員、岩本博士、ソガ隊員、ヤマオカ長官&岸田長官とウルトラスター勢揃い!笑
    極めつけはゴジラの中島春雄大先生もちょい役で主演!

    特撮は天上人 円谷英二御大。

    三船、山村両先生演じる大人物二人のやり取りは日本人ならではの風格で洋画には出せない激渋な演出。

    時代掛かったセリフ廻しも痺れるまくり…😭

    玉砕覚悟な戦争邦画には珍しくハッピーエンドなのもある意味新鮮でした!👍️

    昔の邦画は字幕有ると本当に助かる!

  • 3.0

    Yuuuunamiさん2020/12/14 23:27

    職場の大先輩からの勧めで見ました。

    映像見てて思ったけど2年前もこれ見た気がする。
    その時は自主的じゃなかったから途中寝たりして全然覚えてなかったけど…。

    作戦計画
    指揮官としての判断力
    何をてんびんにかけるか

    などなど、学ぶべきことが多くあるな!と感じられただけでも私は少し成長したんでしょうか。

    まずは歴史をもっと学ばねば…

  • 4.0

    映画観るマシーンさん2020/12/06 02:54

    太平洋のキスカ島で孤立し玉砕を待つ日本兵約5200名を救出せよ!!
    木村昌福少将指揮下で実際に行われた奇跡のキスカ島無血撤退作戦を描いた作品
    濃霧を待ちアメリカ艦隊の警戒線をかいくぐる緊張感と1度目の作戦時に無理な突入をせず霧が晴れたのを警戒して引き返した冷静な判断が素晴らしすぎる。
    恥ずかしいことだが今までキスカ島撤退作戦のことを知らなかった。太平洋戦争を冷静客観的に振り返ることをしないでひたすら玉砕を指揮した超悪国として負の面だけを教育してきたGHQと日教組は本当に罪深い。

  • 4.0

    碧菜さん2020/09/04 14:21

    思いのほか爽快で明るかった、手榴弾を使って自殺したがる負傷兵たちにもしもの時には殺してくれと頼まれて、よし、ブチ殺す!と言っていた場面が印象的だった、犬が置いていかれた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る