お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

極道の妻たち 赫い絆

G

極妻登場10周年記念作品にしてシリーズ第8弾!! 組の姐となった岩下志摩を巡って展開する対立劇。

大阪で一家を張る堂本組の一人娘・きわ(岩下志摩)は、老父の引退と共に、跡目を継いだ若頭補佐と結婚。きわも組の姐となる。三東会との対立、組長となった夫や組内の極道たち、その妻たちとの軋轢、巨大な公共事業利権に端を発する抗争、といった出来事が次々ときわを襲う。極道としての決着のため、きわは最後の戦いに臨む。

詳細情報

関連情報
原作:家田荘子
音声言語
日本語
制作年
1995
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

アクション邦画ランキング

極道の妻たち 赫い絆の評価・レビュー

3.1
観た人
267
観たい人
47
  • 3.3

    花椿さん2020/06/04 10:04

    堅気の生活してる姐さんが新鮮。
    ノブオがめちゃカワイイ。
    砂羽さんはこういうきつい役がよく似合う。

    自分のところに帰ってきてくれる腑抜けた男より、遊んでばっかりでも筋通す男のまま死んでくれた方が良い。付いて行き甲斐が無い。

  • 3.0

    三人寄ればデントナ内野手さん2020/06/01 19:58

    ぱっと見誰だかわからない程げっそりした内田朝雄に衝撃。調べたらこれが遺作だったとわかりしんみり。

    スカート&パンプスでカツカツ走るお志麻さん(途中からの後ろ姿は影武者かも)に追いつけない古田新太、鈍足すぎィ!

  • 3.6

    かきフライさん2020/05/21 21:13

    シリーズ第八作。

    結局、堅気の女になれなかった極道の女と、彫り物をしても極道の女になれなかった堅気の女の話。

    思った以上に鈴木砂羽映画でした。
    俳優陣かなり豪華!

    脚本が惜しい、あの取引をちゃんと生かしてほしかった。途中までは完璧だったのに、、、

    で、最後はお約束の…って、もう必殺仕事人みたいやん!

    おみくじの「凶」オチが面白い!

    役だけじゃなく現実でも薬物に手を出しちゃった赤坂晃が、昨今の女優を思い出しました。

    松方弘樹もちゃっかりカメオ出演。

    鈴木砂羽⭐⭐⭐⭐☆
    満足度 ⭐⭐⭐⭐☆

    /256人

  • 3.0

    Maikohaaaanyadeさん2020/05/13 10:50

    2020.05 #030

    岩下志磨さんのコテコテの化粧や衣装、作品を通して臭いファッションや小道具に時代を感じられる作品。
    初めて極道見たから、めっちゃ面白かった。最後粋だなあ〜笑

  • 4.5

    csmさん2020/03/28 14:33

    お志麻さんの出所を待つ女たちの派手なこと派手なこと。子供もド派手、逸美さんもショッキングピンクのパンツでイキイキと。ピンクの制服でスーパーで働くお志麻と赤坂くん。赤坂くんのシャブ極道とお志麻の手作りハンバーグ。組のそれぞれの男女のエピソードが効いてる、毬谷さん佳那さんイイ。流行はおとなしめ、八代亜紀も出てる。

  • 3.0

    KoseiHirataさん2020/01/13 18:40

    前作の焼き直しに近いけど、やっぱり面白い8作目。
    宅麻伸のヘタレっぷりは『覚悟しいや』の梅宮辰夫なみです。
    萩原流行は若干被害者で草w

  • 3.0

    あきたさん2019/11/21 22:40

    興味深い文化 面白かった。
    惚れた男のために人を殺すのは堅気で、極道の女は惚れた男も殺すらしい

    姐さんのコテコテすぎる関西弁とパートのおばちゃん姿にしびれた

  • 3.0

    toshimoviesさん2019/10/26 16:52

    ヤクザ一家に育った生粋の極妻が、これまでにない"生きざま"の凄味を見せる。シリーズ第8作にして10周年記念作。岩下志麻演じる極妻が耐えに耐えて最後に仇をとるのは東映任侠作品を彷彿させるが、組の自滅の酷さに呆れる。エキスポランドの観覧車。堂本組vs三東組。天下一品の社長。泉佐野・関空近くのドリームランド計画。堂本組負債17億で解散。鈴木砂羽の全身彫り物。おみくじは"凶"。「かたぎにはなれへん。わての心の中にはなあ、極道の彫りもんが入ってるんや」

  • −−

    MaRiさん2019/08/05 14:05

    【2019年196作品目】
    序盤の姐さんの真赤なお着物がタイトル通りのカッコ良さ。
    からの姐さんのスーパー従業員姿が激レア。
    宅麻伸かっこいい(顔)

  • 3.9

    Thomasさん2019/08/01 20:56

    シリーズ8作目。連チャンで見過ぎると段々訳がわからなくなってくる・・・。
    胸にグッと来るものがあるのは、シリーズ一番かも。
    スーパーで働く岩下志麻の姿はレア映像。
    当時40前の宅麻伸と当時50代半ばの岩下志麻の20年来の夫婦関係という容姿とのギャップに若干違和感を覚えるも、それ以外は総じて良し。
    胸まで刺青の入った鈴木美羽の濡れ場は見所。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す