お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語

G

鉄道ファン必見! 中井貴一主演の感動ドラマ。電車の運転手になるべく奮起する49歳、元エリートの青春を描く。

ただ、がむしゃらに生きてきた。気がつくと、多くのものを失っていた。だから、私は決意した。自分らしさを取り戻し、私らしく生きるために。一流企業に勤める49歳の筒井肇は、家庭を顧みず、忙しく仕事に追われる日々を送っていた。会社での立場は確立するが、妻や娘の心は離れるばかり。そんなある日、故郷の島根で一人暮らしをしている母が倒れたとの連絡が入る。追い打ちをかけるように、同期の親友の事故死の知らせが…。それをきっかけに仕事一筋の人生に疑問を抱き始めた肇。「俺は、こんな人生を送りたかったのか…」

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-03-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語の評価・レビュー

3.5
観た人
1562
観たい人
472
  • 3.3

    DomingoMartinezさん2021/06/16 20:51

    失ってから大切な物に気付くという喪失経験は誰にでもあるものであり、その理を人生序盤で誰しもが学ぶのだが、真にそれを分かるのは喪失した時でないと分からないもので。
    だが失ったことから、人は何かを学ぶことが出来るのだとしたら、それは失ったように見えて何かを得た等価交換という法則としての見方もできるのではないだろうか

    という感じかなあ

  • 4.5

    yumiさん2021/06/06 11:16

    人の優しさに触れると自然と涙がでてくる、そんな映画

    優しさと強さは反対のようでいて、どちらも同じくらい必要なんだと思うし、人間が持つ1番大切なものなのかもしれない

    無邪気にレールの上を走る息子を、病室の窓から見守る母親の姿は泣けました

    そして最後ユーミンの曲がめちゃくちゃ合っていて癒されました

  • 3.9

    ゴリラリラさん2021/05/19 23:26

    自分自身、小学生の頃、京浜急行の快速特急の運転士になりたかった。
    特に京浜川崎(旧駅名)〜横浜間。
    右手にトロトロ走っている京浜東北や東海道線を凄まじい加速力で抜き去っていく。
    今でもあの区間を乗るたびに、必ず窓から外を眺めてしまい、心の中でガッツポーズをしてしまいます(^^)

    夢を叶える。憧れの仕事に挑戦する。
    採用、合格。
    中井貴一さんの表現力が素晴らしかった。

    この作品、多くのおじさんが自分と重ね合わせてみたことでしょう。
    たとえ給料が安くともやりたい仕事をする、一生誇りをもって勤め上げる。
    みんなやりたくてもやれない環境に置かれている中で、本作は見事体現してくれます。
    娘と嫁の圧力に耐えながらね。

    最後は心がほっこりする話。
    デハニが動いてることにも感動しました。


  • 2.9

    yukkoさん2021/04/22 11:10

    中井貴一だから間違いないと思って観た。面白おかしい作品を期待してたけど感動系だった。49歳男性が踏み切れた事が凄い。その事によって家族との関係も良くなっていってホッコリ。

  • 4.3

    ぎなんろっくさん2021/04/17 23:59

    仕事とは?
    夢とは?
    人生とは?
    本当に大切なものとは?

    東京で働く地方出身のサラリーマンには共感できるところ多く、
    また、決断した主人公を尊敬、
    というか、

    「羨ましい」

    そう思うところが、あるのではないでしょうか。

    この映画は、
    将来の様々な人生の後悔を防ぐヒントなのかも。

    とても良かったし、
    改めて、「家族」と「時間」、
    そして、「"自分の"価値観」を大切にしなければと認識。

    個人的には、とても刺さる作品でした。

    2021 #55

  • 3.5

    サクサクさん2021/02/28 20:33

    働くって何だろうと考えさせてくれる大切な映画。

    仕事を任されて、給料もよくて、確かに社会人としては立派かもしれない。
    でも、大事な1人娘や妻を大切にできない毎日、、そんな日常、気づいたら誰もが陥ってしまいがち。
    働くことに疲れてしまったら、まずは家族を幸せにできているか考えて、一度立ち止まってみるのも勇気だなと思いました。


    一畑電車、出雲大社、乗ってみたい、行ってみたい✨✨

  • 3.8

    火の玉ジョニーさん2021/02/26 10:55

    ほとんど続けてRailwaysシリーズ
    フォロワーのたけちゅうさん、ホントにいい作品を教えてもらい感謝しかありません・・・が!!
    わたくしをミイラにでもするつもりですかね(笑)
    もうね、からだぢゅうの水分が抜かれてしまってカサカサ
    心は潤ってるのにからだカサカサ
    これももう泣いたって

    なんだろう、小さいときの夢を叶えたことが素晴らしかった?
    自分のやりたいことを見つけたのが素晴らしかった?

    それもあるけど一番ぐっときたのはまわりの人たちとのふれあいやちょっとズレかけた家族関係が取り戻されていく過程
    これはどんどん優しい気持ちになる作品

    自分の小さい頃の夢ってなんだったかな
    マンガ描きたいとか文章書きたいとかあったなあ
    文章はいまこうやって書いてる、しょうもない文章だけどね
    でもなんか人と繋がれるのは嬉しいかな
    仕事にはならないけど夢は叶えた・・・ことにしておこう(笑)

  • 3.3

    はーにゃんさん2021/02/17 15:44

    RAILWAYシリーズの1作目を最後に視聴。
    一番王道なストーリーだった。
    49歳で運転手を目指すという勇気と行動力には驚き。
    でも小さい頃からの夢を叶えるって年齢は関係無いんだなぁと思い知らされた。
    一度きりの人生なんだからやりたい事に挑戦しなきゃね。
    仕事が楽しいって思える事は良いことだ。

  • 3.2

    エイガスキーさん2021/02/13 09:57

    こういう現実的な世界観だと特に、設定や展開の非現実性が所々目立って若干引いてしまうのだけど
    ちょっと考えさせられたし、いい話。

  • 3.8

    アバンの使徒さん2021/02/02 16:12

    一度乗ったことがあります。
    ノスタルジーでよかった。
    仕事が楽しいなんてどこか嘘みたいに思ってた、そう思えることが羨ましい。
    好きかどうかもわからない都会の仕事なんかほっぽり出したい。金は少し余分にほしいけど、金持ちになることがQOLには繋がらないと感じるようになった。
    ただ、詰め込みすぎて長かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す