お知らせ

閉じる

映画レビュー評価高いおすすめランキングBEST30完全保存版(~2000年)

【完全保存版映画おすすめランキング第1弾♪(~公開年度2000年まで)】今まで寄せられた映画レビュー評価が高く件数も多い、特に人気があって面白いオススメの映画を人気ランキング形式でご紹介します。映画ファンが選んだ傑作・名作の数々をチェックしてみてください。

第1位:レオナルド・ディカプリオxケイト・ウィンスレット主演の大ヒット傑作映画!セリーヌ・ディオンの主題歌「My Heart Will Go On」はアカデミー歌曲賞を受賞。

ジェームズ・キャメロン監督が、世界中の興行収入記録をあっという間に次々と塗り替えていき、気付けば “興収成績世界第1位の映画の監督”、という代名詞がつくに至った記録尽くしの超大作。3時間超の長尺なのに、まったくそれを感じさせないエンタメ性、大迫力のディザスターシーンの連続、最新VFXを駆使しまくりつつ、制作費をはるかにオーバーしてまで本物の調度品にこだわって実物大の豪華客船を再現した情熱、どれもが世界一に相応しいものだったんだろうと思います。すべてが見応えに溢れている作品。(r7y4u1f7さんより)

イギリスの豪華客船が処女航海で沈没してしまう、何年経ってもストーリーが褪せない大作である。そこにレオナルドディカプリオとケイトウィンスレットのゴールデンカップルの恋愛事情を取り入れた内容で感動に感動を生む仕上げとなっている。(特命AFPさんより)

制作年度:1997年。レビュー350件以上!

第2位:ブルース・ウィルスをはじめ、豪華キャスト出演のパニック映画!

よくある地球を救うというストーリーですが、よくできた作品です。おもしろかったです。リブ・タイラーが意外にうまかったです。(当初まだ有名じゃなく、ミック・ジャガーの娘としか思っていませんでした)ラストは涙でした。まさか泣くような映画だとは思っていませんでした。名作です!!!(トゥイーティー♪さんより)

やっぱりアメリカ映画最高です。ブルースウイルスの思いやりのある男の役柄がとってもいいです。いいお父さん像です。むすめのエロチックさもさほどいやらしさを感じさせません。地球を守る使命を預かるメンバー構成がかなりすごい笑える。(goodnabrandさんより)

制作年度:1988年。レビュー280件以上!

第3位:M・ナイト・シャマラン監督の名を世界に知らしめた、ラストが衝撃的なサスペンス・ホラー!

まさに第六感をテーマにした今作はドッキリ感もたぶんに盛り込まれていて、ストーリー性もしっかりしていて、サスペンスホラーとして完成されつくした作品となってます。主演二人の関係性にも目を見張るものがあり子供と一緒でも見ていいホラーとなっています。(kakuredaさんより)

ナイト・シャマラン監督の作品が好きです。最後はえぇーっといういい感動の物語になってます。演出も凝っていて、臨場感たっぷりですよね!! ただ怖いっていうだけじゃなく、そこに居て体験してるような生々しさがあります。ハーレイ・ジョエル君もすごく演技に光るものがあって、 凄くよかったです。(Rainmaker625さんより)

制作年度:1999年。レビュー250件以上!

第4位:笑いあり感動あり!マコーレー・カルキン主演の世界的大ヒット・コメディ。

マコーレー・カルキンがとても可愛くて、空き巣との追いかけっこが、まるでトムとジェリーみたいで面白いです。息も詰まるというようなシーンはないので、安心して楽しめます。クリスマスの飾り付けがしてあって、映像もとても可愛いです。(choco8978さんより)

ファミリー向けコメディの傑作。家族とクリスマス旅行に行くはずだった少年がひとり家に取り残され、その家を狙う泥棒とあの手この手で対抗するはなしで、ケビン役のマコーレー・カルキン君は一躍トップスターになった作品。冒頭、家にひとり取り残される課程がうまく描かれていて面白い。(くまっこさんより)

制作年度:1990年。レビュー240件以上!

第5位:アカデミー賞受賞製作者のスティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスがお届けするタイムトラベル映画の名作!

誰もが認める、映画史に残る傑作ですね。タイムトラベル物の常識を覆したシリーズの第一作です。三作品観終わったら、また一作目が観たくなり、2→3と・・・ビデオを買って何度繰り返して観た事か・・。説明は不要です。まだ観た事がない方は、テレビのカット版ではなくノーカット版3作品 一気に観て下さいね。面白くて面白くてハマってしまいますよ。(chips55さんより)

なんとも懐かしい。そしてデロリアンのかっこいいこと!タイムマシンが自動車っていう発想がいいじゃないですか!そしてマイケル・J・フォックスさんのイケメンなこと!もうすべてが懐かしいですね。よくテレビで放映してました。(kinki56さんより)

制作年度:1985年。レビュー220件以上!

「6位から10位」は以下へ↓↓

第6位:最先端のCGを使ってリアルな恐竜を描いた大人も子供も楽しめる映画!

これぞスティーヴン・スピルバーグと言わしめた作品だと思います。CGを上手く使い、本当に恐竜が生きている、実際にそこにいると勘違いしそうになるような映像で、とてもハラハラ、ドキドキもので観ることができました。間違いない作品です。(erxxさんより)

スピルバーグ全盛期の作品。兎に角、当時劇場で観て仰天したしブルーレイ化された今でも素晴らしい特殊撮影だ。シリーズ化されたが、草食首長竜がロングで初出となるシーンの衝撃度を上回るショットは最早不可能(笑)盛り上げたジョンウイリアムスの音楽も『スターウォーズ』と並ぶ映画音楽ベスト2だっ!(楽天19769742さんより)

制作年度:1993年。レビュー210件以上!

第7位:ウィル・スミス主演の大ヒットSFパニック超大作!

面白い映画ですねぇ。アメリカ人の愛国主義、この場合は、どちらかというと、愛地球主義とでも言えますかね、の表われた痛快SFファンタジーですね。ヒル・ブルマンは大統領の気品がありますねぇ。それにも増して、ウィル・スミスとジェフ・ゴールドブラムのコンビがこよなく面白いですね。危機的状況におかれた中でのユーモアたっぷりの会話としぐさ、笑えますし、ホント、楽しめます。相手が地球外生物ということもあって、何のわだかまりも無く、やっちゃえ、って感じで見入ってました。最後の大統領のセリフの「今日がわれわれの独立記念日だ」というのも、アメリカ中心の自負心というか、愛国心が誇らしげにそしてさりげなく露呈されていますね。典型的なアメリカ人の愛国主義を表した痛快SF映画です。(Heijo Bearさんより)

宇宙からエイリアンが侵略してくるSF映画の筈が、スケールが大きすぎてパニック映画となっており、 地球全体がこれでもかと叩きのめされた後に、 アメリカ大統領が、7月4日がアメリカだけでなく人類全体の独立記念日として、 人類が一丸となって戦おうと演説するシーンには感動しました。(あっき〜2002さんより)

制作年度:1996年。レビュー200件以上!

第8位:ブルース・ウィリスの代表作にして、世界一、運の悪い警官の活躍を描く傑作ハード・アクション!

もはや説明不要のブルースウィリス主演の超大作の第1弾です。高層ビルでのテロリストとのド迫力 アクションは圧巻の一言。脚本・演出・キャスト全てがパーフェクト、手に汗握る息つく暇がない展開 に大興奮&大満足です。今でも十分楽しめるアクション映画のお手本のような作品です。(PCNET777さんより)

なんといっても主人公マクレーン警部のキャラがユニーク!かんべんしてよ~の巻き込まれ系。次々に襲いかかる予期せぬ事態をブツブツ言いながら、傷だらけになりながらも、ことごとく解決していく。まさしく実戦に強い男。なのに奥さんに弱いところがご愛嬌。(akitty17さんより)

制作年度:1988年。レビュー200件以上!

第9位:脅威のVFXが話題となったウォシャウスキー兄弟によるSF映画の金字塔!

本格SF映画の傑作です。仮想現実。この世界観はSFマニアでなくても一度は思い浮かべるものです。しかし、映像化するのは簡単なようで困難なわけですが、見事に作品化しましたね。映像に野暮ったさがなくスタイリッシュです。脚本も完璧。脱帽です。おかげで、続編が。(健さん寅さんより)

ヴァーチャルと現実が入り混じっていてたいへんおもしろい作品だとおもいました。主演のキアヌ・リーヴスもよかったのですが個人的にはモーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンの 重厚な演技がすきですね。続編も含めて数回みましたw(J8759さんより)

制作年度:1999年。レビュー200件以上!

第10位:ろくろを回す名シーンが思い浮かぶ、涙と感動の大ヒット恋愛映画。

結構古い作品ですが非常に良くできた面白い作品です。今の目で見ても楽しめる素晴らしい映画でしょうか。デミ・ムーアとウーピー・ゴールドバーグの出世作でもありますね。ゴーストになった主人公が恋人には見えず、何故かウーピー演じるインチキ霊能者にだけは見える・・・というのは面白く、そして死んだ後にも愛する人を守るというのは愛というテーマをすごく上手く伝えていてラストには涙してしまいました。(bluemoon25さんより)

このころのデミムーアの可愛さったら・・。ハスキーボイスとのギャップが魅力でした。今はなくパトリック・スウェイジとの感じも素敵でした。見えないものを感じることのリアルさ、大切さ。普遍的で少し東洋的な感じのする大ヒット映画。(mbutterflyさんより)

制作年度:1990年。レビュー190件以上!

「11位から20位」は以下へ↓↓

第11位:リチャード・ギアxジュリア・ロバーツ主演!世界中で大ヒットしたロマンチックコメディ決定版!!

女性なら、一度は憧れるのではないでしょうか? 素敵な男性が、自分の欲しいもの全てを与えてくれる・・・いわゆるシンデレラストーリーです。かなり前の作品ですが、こう不景気だと映画やテレビでは夢を見たくなります。リチャードギアのダンディさや、ジュリアロバーツが彼の力で変身する所が、見所です。(購入者200908さんより)

このお話は、かなり気に入りました。大富豪のエドワードとコールガールのビビアンの恋愛が、悩ましくも楽しそうで・・・。身分違い?何よそれ。問題ないわ!とでもいいたげな、明るいビビアンのキャラクターが大好きです。(naco2さんより)

制作年度:1990年。レビュー180件以上!

第12位:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロックを一躍有名にした大ヒットアクション映画

ダイハードと同じくらい好きな映画です。 キアヌが凄くかっこいい。サンドラブロックもかわいい。 映画の通り、バスに爆弾を仕掛けたテロの班員とスピード感あふれる 駆け引きでめまぐるしく展開。脚本、アクション、音楽も最高です。(REO9313さんより)

キアヌのセクシーさ、サンドラのキュートさ、 そして悪役デニスもいい味なんですよね。 ロサンゼルスの街の雰囲気も伝わって、まさに娯楽。 お勧めです。 バス同様、地下鉄で同じように爆弾が仕掛けられるのが、 逆にスピードを上げて脱線させたのが、すごかった。(kota1217さんより)

制作年度:1994年。レビュー180件以上!

第13位:ブライアン・デ・パルマ監督、トム・クルーズ主演による大人気シリーズ第1弾。

「殺しのドレス」や「ミッドナイト・クロス」のブライアン・デ・パルマ監督がかつての大ヒットシリーズをベースに製作したスパイアクション映画。主演はこのイーサン・ハント役がはまり役とも言えるトム・クルーズ。デ・パルマ監督ということでサスペンス、ミステリー色が濃い内容になっていますがワイヤーで吊るされるシーンアやラストの列車のシーンなどアクションも見ごたえあります。ジョン・ヴォイト、ジャン・レノなどの脇を固める俳優達も個性的、特にエマニュエル・ベアールが良いです。(くまっこさんより)

誰もが聞いた事のあるテーマ曲ミッション・インポッシブルです。 のちに大ヒットしシリーズ化されています。 ストーリーがしっかりと練りこまれている為、何度もだまされます。 スパイ映画が好きな人にはオススメです。(にこにこニコニコ2525さんより)

制作年度:1996年。レビュー170件以上!

第14位:鬼才ティム・バートン、ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー競演の名作ラブ・ファンタジー!

ジョニーデップが出演した映画の中で一番好きだわ。手がハサミな為に孤独な男の純愛映画で、その設定が切なくてたまらん。シュールなおとぎ話風な映画だけどテーマはとても美しく清らか。いかにも泣いてください的な演出も無いに等しいのに悲しさがこみ上げてくる。(いいことあるささんより)

クリスマスの日に見たくなる作品です。一見怖いエドワードですが、とてもピュアなハートの持ち主で、どこか心の奥に何かを問いかけるような、そんな主人公です。泣けます。純情ファンタジーです。家族と、恋人と、ぜひ見てください。(na9839さんより)

制作年度:1996年。レビュー170件以上!

第15位:アメリカン・コメディー炸裂。天才コメディ俳優ジム・キャリーの真骨頂!!

シンプルだけど最高のコメディー! 初めて観たのはほんの子供の頃でしたが、今観てもとにかく面白い!とっても粋な映画です。 ジム・キャリーのくどい演技も、この位ぶっとんだ設定に混ぜちゃえば何とも思わなくなる不思議… 相手役のキャメロンも去る事ながら、悪役のピーター・グリーンも相当いい味出してます。(y@mmyさんより)

言わずと知れたコメディー映画の名作ですよね。 ジム・キャリーとキャメロン・ディアスという、今では有名なハリウッドスターがブレイクするきっかけとなった映画です。分かりやすいストーリーもさることながら、当時としては映像技術もすごく素晴らしく、今でも印象に残っている作品のひとつです。(N30E03Lさんより)

制作年度:1994年。レビュー140件以上!

第16位:トム・ハンクスがアカデミー主演男優賞を受賞した心温まる感動作!

アメリカにとって激動の時代をたくましく生きたフォレストと利口ではないけどたくさんの人を惹きつける優しさが溢れる映画ではありつつも、当時の事件やニュースをフォレストの体験として振り返る楽しさもあり、映画と一緒にアメリカの歴史を追体験できる珍しい作品。(siesta1324さんより)

フォレストガンプの半生をつづった物語。 フォレストガンプは知能指数はあまりないが、足の速さと誠実さは天下一品。 これを見て一期一会という言葉が好きになりました。 一つ一つの出会いを大切にして毎日毎日大切にしていきたいですね。(まんぼう1574さんより)

制作年度:1994年。レビュー140件以上!

第17位:監督デヴィッド・フィンチャー×主演ブラッド・ピット!衝撃のラストが待っている!

七つの大罪というテーマはよくわからなかったのですが、サスペンス映画としての完成度がかなり高いです。デヴィッド・フィンチャー監督らしい、見事なオチが印象的。ブラピとモーガン・フリーマンのコンビも良かったです。(堀新さんより)

ゾディアック監督デヴィッド・フィンチャーの出世作であり、代表作であるアクションバイオレンスサイコホラー連続殺人鬼シュール映画。 若き刑事ブラッド・ピット、老刑事にモーガン・フリーマン、そして謎の殺人鬼にケヴィン・スペイシー。 ひょんなことから七つの大罪をモチーフにした連続殺人事件が発生し、買ってきたコーヒーを雨の中に・・・。(kenjing4571さんより)

制作年度:1995年。レビュー140件以上!

第18位:おもちゃたちの冒険と友情を描いた、世界初の全編フルCGの長編アニメ傑作。!

アニメは日本!と思ってたら、さすがディズニーですね。見事なCGです。CGアニメでは日本はアメリカに負けていると痛感したアニメです。動きも滑らかで、違和感なしです。ストーリーも子供向けに徹して心温まるストーリーです。(kinki56さんより)

ピクサーの名を一躍有名にした作品。おもちゃたちが動き喋る世界で、ウッディとバズが張り合ったり、ほかのおもちゃたちが和気あいあいとどんちゃん騒ぎしたりするのが面白い。トイストーリー3じゃウッディーの持ち主の子どもが、大きくなっておもちゃなんかで遊ばなくなって云々という話でしたから、結構昔の映画になるんですね。(大統領補佐官さんより)

制作年度:1995年。レビュー140件以上!

第19位:K(トミー・リー・ジョーンズ)とJ(ウィル・スミス)のコンビが最高に面白い!

名コンビ誕生の作品。難しい話ではなく、二人の男がエイリアンを監視し、悪いやつをやっつける。強力な武器を使ったり、不思議な道具が様々登場する。実はみんなの知らないところでエイリアンと共存しているんだよという夢があっていい。(ヒイロ9766さんより)

この作品を見た後は、道行く人を見て・・・あの人実はエイリアンだったりして・・・などと思ってしまいます。何度見てもおもしろいと思える映画で、飽きたりもしません。いろいろ出てくるエイリアンもおもしろく、子供も一緒に楽しめる作品だと思います。(mini5963さんより)

制作年度:1997年。レビュー110件以上!

第20位:「ホール・ニュー・ワールド」第65回アカデミー賞の歌曲賞を受賞!ディズニーミュージカルの最高傑作!

アラジンと魔法のランプを題材にしたディズニーアニメの傑作。ランプの精ジーニーのキャラクターの良さともともとのストーリーの面白さがうまくマッチして、さすがディズニーという感じに仕上がっています。大人がみてもワクワクします。(くまっこさんより)

ディズニーの中でもすっごく好きな作品です。 アラジンは貧しいところの産まれで優しい青年です。 そしてヒロインのジャスミンは姫としての生活に退屈しています。 アラジンを通しての、そんな2人の恋模様が素敵です。(凛凛98478さんより)

制作年度:1992年。レビュー110件以上!

「21位から30位」は以下へ↓↓

第21位:時代を超えて愛される不朽の名作!

まるでオードリー・ヘプバーンに主役が決まっていて、主人公に書いた物語の様にハマリ役ですね。王女を演じる時の気品といい、一般人になりすまして髪を切った時のキュートさ、バイクに乗ってはしゃぐ可愛いさ、全てを持ち合わせた様な俳優さんでした。彼女をエスコートするグレゴリー・ペックもまた身のこなしがスマートでユーモアもありカッコいいですね。ラブロマンス映画の代表と言えるでしょう。時代上仕方の無い事ですが、この映画を出来る事ならカラーで観たかったと思ってしまいます。(つっちゃん102さんより)

一人の女性の成長物語でもありますが、恋の物語でもあり、オードリーの魅力を十分に味わえる映画でもあります。真実の口でのシーンは、グレゴリーペックのアドリブらしいので、あの驚いたオードリーの顔は本物なんですよね。心に残るシーンがいっぱいです。(yu,oさんより)

制作年度:1953年。レビュー110件以上!

第22位:アーノルド・シュワルツェネッガー主演!肉食エイリアンとコマンド部隊との死闘を描いたSFホラー・アクション!!

舞台は南アメリカのジャングル。アメリカ合衆国の要人をゲリラから救出する途中で、「プレデター」に襲われます。ジャングルで見えない敵に襲われる…しかも敵は知能も高い!初めて見た時はかなり衝撃的でした。面白いです。(☆momoりん☆さんより)

続編やスピンオフ作品が作られ続けてる原点になってる作品。強靭な身体能力、強力な武器やステルス性能をもつ圧倒的な強さの敵と シュワちゃんが戦うアクション映画。ジャングルという地形をうまく使った戦闘で迫力があります。敵を追い詰めたり追い込まれたりと形勢がコロコロ変わって最後まで面白かったです。(みさにゃん☆ミさんより)

制作年度:1987年。レビュー110件以上!

第23位:ジョン・ウー監督がジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの二大スター共演で描く一級品のアクション映画!

FBIの捜査官とテロリストの壮絶な戦い。面白かったですね。ストーリーの内容や設定、また、アクションシーンも迫力があり申し分がありませんでした。ジョン・トラボルタもニコラス・ケイジもカッコ良かったですね。(arigogoさんより)

凶悪犯ニコラス・ケイジ演じるキャスター・トロイとFBI捜査官ジョン・トラヴォルタ演じるション・アーチャーが顔を入れ替えて戦うという・・とてもおもしろい内容でした。顔を変えると中身まで変わってしまうものなのか・・(eiko2000さんより)

制作年度:1997年。レビュー100件以上!

第24位:長年に渡ってシリーズが映画化され続ける名作の1作目!

「スターウォーズ展」を見て以来、映画を見直さなくちゃ、という気持ちが盛り上がったのにレンタル店では品切れ。そんな時にオンラインに救われました。もちろん初公開時には見ていますが、記憶の中で抜け落ちていたところが多くて、かえって新鮮。若き日のハリソン・フォード=ハン・ソロのカッコいいこと!オビワン=アレック・ギネスの貫禄と気品。新作の公開前に見ておくべきです。そして、吹き替え版もぜひ!大平透、野沢那智、納谷悟朗、若本規夫などなど、声優陣の演技が素晴らしいです。(リカリカさんより)

SF映画の金字塔、SF映画の定番中の定番です。例え映画は実際に見たこと無くても、オープニングテーマとダースベイダーのテーマはみなさん聞いたことあるはず。後のあらゆるSF映画に影響を与えた偉大なる作品です。(kinki56さんより)

制作年度:1977年。レビュー100件以上!

第25位:実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。 ジュリア・ロバーツ最高傑作!

大好きな作品です。学歴もお金もないエリン・ブロコビッチが自分の信念と苦しんでいる人の為に頑張っている姿がとてもかっこいいです。同じ女性として見習いたいなと思いました。彼女が成功した姿を見た時はなんだかうれしく感じて、自分も頑張ろうという気持ちになりました。(かずまま0903さんより)

ジュリアが初めてオスカーを勝ち取った作品です。 プリティー・ウーマンとはまた一味違った魅力があります。 シングルマザーの何の取り柄もない女性が、公害訴訟を手伝う事になって…。実在の人物のストーリーだったと思います。(uknowmaxTVXQさんより)

制作年度:2000年。レビュー100件以上!

第26位:ウーピー・ゴールドバーグ主演。ゴスペル風な聖歌隊とリズミカルなテンポを楽しめる感動作!

間違いなく面白い映画です。殺人現場を目撃したことで修道院に身を隠す女性歌手。厳格な尼僧たちに仲間入りして彼女たちの生活を変え、町に希望を与えていく。歌で心を繋ぐというのが心地良い。主人公は決して偉大な人でも聖人ではなく、ズルくて弱い部分もあって、でも明るてめげない人柄が好ましかった。この人間味あふれる主人公にウーピーはピッタリ。このシリーズ大好きです。(Seika Aさんより)

これはほんとに楽しくていい映画だと思います。事件に巻き込まれたデロリスが身を隠そうと思って修道院に入って、ゴスペルの指揮者として修道院をたてなおしていく、笑いあり涙ありの作品。ほんとゴスペルは素敵で、最後の曲は必見です!(まんぼう1574さんより)

制作年度:1992年。レビュー90件以上!

第27位:スティーブン・スピルバーグ監督xハリソン・フォード主演のアドベンチャー映画!

シリーズ第二弾ですが、舞台は前作の一年前という設定です。相変わらずハラハラドキドキで冒険ものとして音楽の相乗効果もあり万人が楽しめる作品となっています。前作同様にテンポも良く、緊張感あるシーンの連続で飽きさせません。アクションもあり冒険もあり、分かりやすいアドベンチャー映画として家族で楽しめる作品だと思います。だいたいこういったシリーズものは第一作目を超えられないといいますが、これに関しては第一作と変わらぬ評価もしくはそれ以上の評価を得ていたのではないでしょうか。素直におもしろいと思います。(2200xさんより)

1935年、考古学者インディは上海のギャングとの取引が決裂しトラブルに陥る。その場に居合わせた歌手ウィリー、相棒の少年ショート・ラウンドと共に飛行機で追っ手から逃れるが、 ギャングの策略により飛行機は墜落、インドへたどり着く。 奇妙な老人に出会い、彼の住む小さな村へ案内されると、 そこは井戸が干上がり食べることもままならない状態で、子供が一人もいなかった。 村にはサンカラ・ストーンと呼ばれる秘石が祭られていたが・・・(きむちょ♪♪♪さんより)

制作年度:1984年。レビュー90件以上!

第28位:猿の特殊メイクが光る映画史に残る傑作SF作品!

世間では傑作だ、名作だといいますけど、所詮当時の着ぐるみ映画なんて現代から見たらショボイはず・・・と思っていたら、着ぐるみは今よりスゴイ?どうやったのか分かりませんが、違和感無い着ぐるみ、スムーズな動き(特に口の動き)、それでいてアクションも出来る猿はひょっとしたら現代以上かも知れません。ストーリーはもう皆さんご存知ですね。やっぱり名作、傑作でした。すごいです。(kinki56さんより)

「猿の惑星」は、監督:フランクリン・J・シャフナー、主演:チャールトン・ヘストンによる映画作品。人間が猿に支配されるという奇抜な着想と、リアルな猿のメイクが受けて大ヒットしたSF映画。 猿の特殊メイクがなかなかの出来だった。猿が支配する世界など魅力的要素だと思う。やはりラストの映像はインパクトある。(メガ粒子さんより)

制作年度:1968年。レビュー90件以上!

第29位:ニコラスケイジ×ショーン・コネリーのタッグで魅了するアクション映画!

アクションアメリカン監督マイケル・ベイによる脱獄テロアクションサスペンス映画。主演にニコラス・ケイジ、脱獄のスペシャリストに英国俳優ショーン・コネリー、アカデミーアクションドラマ俳優エド・ハリス、ターミネーター戦士男俳優マイケル・ビーン。 ひょんなことからテロリストが監獄島にたてこもり・・・・ 脱獄のスペシャリストが侵入するというてんがおもろー。 アクションも一流、DOKIDOKIひやひやも一流。(kenjing4571さんより)

サンフランシスコのアルカトラズ島を舞台に科学兵器を武器にテロを仕掛ける軍人とFBIの捜査官とかつてアルカトラズ島から唯一脱獄したことのある囚人との戦いを描いたアクション映画。とにかく面白い。男性向けの映画ではある。(くまっこさんより)

制作年度:1996年。レビュー90件以上!

第30位:巨匠リドリー・スコット×主演シガニー・ウィーバー!全世界を震撼させた衝撃のSFホラー第1弾!

エイリアンのデザインが悪魔そのもののようで、非常にリアルです。宇宙船という設定で、未来を背景にした、SFそして、サスペンス、ホラー的な要素まであります。エイリアンはのちの作品に大きな影響を与えた映画でもあり、古い作品ですが、その古さを感じさせない作りです。臨場感ある映像や、ハラハラする展開に、凄くドキドキしました。(エキゾチックショートさんより)

ヒットした理由が良く分かりますね。ストーリー・内容・映像共に非常に良く出来ています。またなんと言ってもシガニー・ウィーヴァーですね。こんなにはまり役があるとは・・たしかに演技派の女優さんですが、まさにリプリーそのものですね。(h.y.gennosukeさんより)

制作年度:1979年。レビュー90件以上!

  • ツイート
  • シェア

その他、おすすめ動画はこちら!

ページTOPへ