お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

真・雀鬼18/死神と呼ばれた男

G

何かが呪われている…。流れを読み勝ち続ける桜井と、悪魔のようなツキに翻弄される男による命を賭けた勝負!

桜井章一(清水健太郎)は、柳沢会の代打ちで勝負の場にいたが、勝敗が決する瞬間、突然の大地震に見舞われ、代打ちふたりが瓦礫の下敷きとなってしまう。その時の対戦相手・岩上(片桐竜次)は、「またか…」というセリフを残して立ち去った。そして、再勝負の場でも代打ちのひとりが心臓発作で死んでしまう。腑に落ちない桜井は…。

詳細情報

関連情報
原作:柳史一郎,神田たけ志 監修:桜井章一
音声言語
日本語
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-11-19 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(ギャンブル)邦画ランキング

真・雀鬼18/死神と呼ばれた男の評価・レビュー

3.3
観た人
9
観たい人
2
  • 3.3

    ガシソレさん2019/03/05 16:18

    地運を極めし雀鬼の前に、天運に守られし死神現る!と言ったストーリー。
    元祖シミケンの運についての言葉と笑顔が沁みる。
    雀鬼シリーズは面白いのに観てる人が少ないのが残念。

  • 4.0

    djangoさん2018/12/02 12:39

    運が良すぎて、もはや超能力や念になってしまった麻雀打ちを『相棒』でお馴染みの片桐竜次が演じている。
    念能力にNO念で勝つ桜井章一。
    運がいい相手には、相手に手を曲げてもらうことで勝つ。
    アカギでもやっていたスタイル。
    事実を基にした映画だったはずだが、もはや桜井章一は、諸葛孔明や太公望レベルの人間になってしまった。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す