お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

交渉人 真下正義

G

ユースケ・サンタマリア主演、『踊る大捜査線』のスピンオフ企画第1弾! 前代未聞の地下鉄テロに交渉人・真下正義が挑む!

2004年12月24日。雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両1両が、テロリストに乗っ取られ、遠隔操作で地下鉄網を暴走し始めた。東京の地下鉄の盲点を突く犯行。乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2005
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

犯罪・捜査邦画ランキング

交渉人 真下正義の評価・レビュー

3.2
観た人
11009
観たい人
622
  • 3.8

    あっきーさん2020/06/30 05:45

    地下鉄での交渉。これはなかなか面白いし、印象に残りました。
    結局犯人の動機と、素顔は分からなくモヤッとしたけど。なかなかの怖さもあった。

  • 2.7

    アラジンさん2020/05/24 22:13

    大ヒットドラマ「踊る大捜査線」のスピンオフ映画。
    2005年の作品かぁ。ユースケ・サンタマリアもみんな若いね。
    真下さんって警視だったんだ。

    地下鉄のバッテリー搭載試験車両(通称クモ)が遠隔操作で乗っとられクリスマスイブで混雑する地下鉄で全車両の自動運転機能停止というテロ行為とは現実を想像したら恐ろしい限りだわ。
    現代だったらスマホやSNSの普及で拡散されてパニックも相当になっただろうね。
    実際に公表されていない路線とかダンパはあるんだろうけど、当時のスピンオフ作品にしては中々の着眼点だわ。でも犯人とその動機は・・・

  • 3.5

    youkeyさん2020/05/19 12:32

    記録。BSフジ

    様々な映画へのオマージュ、というよりオイシイ部分を詰め込んだっという感じ。疾走感がありスピンオフとしては十分楽しめる。

    2、3回目くらいの鑑賞

  • 3.3

    もちっこさん2020/05/18 19:21

    スピンオフ作品としては大好きです。
    犯人との駆け引きや、車輪の幅関係なく自在に路線を走り回るクモが観てて面白いです。
    ネゴシエーターなんてものを初めて知ったのもこの作品でした。当時無茶苦茶に憧れていました。優しい声で話しながら敵の裏を探る交渉人ってかっこいいなぁ。言葉で捜査なんて人間だから為せる技だよなぁ。
    最後犯人分からなかったからこの評価だけど話は面白かったです。これで犯人分かるまで組み込めたら100点でした。

  • 3.4

    scotchさん2020/05/17 16:11

    DVD108円ゲットシリーズ。本編より良い。

    地下鉄ジャック。遠隔操作する犯人と緊迫感ある対決。寒いギャグが少な目で良い。織田裕二がいたらぶち壊しだったろう(笑)脇を演じるキャストと演出のうまさで最後まで楽しめます。

    以下ネタバレ。未見の方注意。
    しかし、よく考えるとスカスカの話です。なんせ犯人が分からんのですから(笑)内容も矛盾だらけなので、えいや!と犯人殺して謎のままにさせました。当時は大人気シリーズだったので脚本煮詰める余裕がなかったんでしょうね。典型的商業映画。今で言うと、さしずめコナンかな。緊迫感だけ味わいましょう。

  • 4.5

    長谷川真也さん2020/05/12 18:58

    最後の犯人がなんだったとか気にしていた人には残念だったのかもしれない。謎の人間に立ち向かう真下真義を楽しめばよいのです。
    物語のクライマックスでボレロを使うのはずるい。絶対かっこよくなっちゃいますもん。
    初めて観たときは、まだ北野映画をあんま観てなくて寺島進のこと知りませんでしたが、このおっさんええなぁと思いましたね。

  • 3.7

    massoiさん2020/05/12 00:01

    こういう終わり方の方が好きになったきっかけかもしれないこの映画…
    テレビで放送された時に何故か釘付けになって見てた記憶

  • −−

    雪乃さん2020/05/10 21:37

    スピンオフ第一弾にされるほどの役だったっけ?と思ったが
    内容は、踊る大捜査線らしい犯人との駆け引きが面白い。
    また、この作品を見た後、ボレロが頭から離れなくなる。
    ただ青島みたいな存在感がいまいちない真下なので
    ちょっと物足りなさがあるが
    脇を固める役者たちが良い味を出している。
    さらっと見るにはちょうど良い作品。

  • 3.8

    快速ルビイさん2020/04/20 22:15

    アマゾン。
    公開当時観て、今回久々にまた観た。スリリングでテンポ良いストーリー運び、出演陣が皆味があってよかった。
    青島もちらっと見たかった。
    これ、パニック映画なのにタイトルが合わず損してる感じかする。
    でも見てない人にはおすすめ。

  • 3.8

    ほださん2020/04/20 11:32

    踊る〜シリーズが好きで、そう言えばスピンオフ系は見てなかったなと思い鑑賞。踊る〜シリーズと同様、テンポの良いストーリー展開で、謎解きもあり、脇役に至るまで個性を持たせて、楽しく鑑賞できた。
    願わくば犯人は誰だったのか、ここまで突っ込んでくれたら良かったんだけど。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す