お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

トラック野郎 突撃一番星

G

文太&欽也の大ヒットシリーズ第7弾! 宇宙一の美女との出会いを夢見る桃次郎の恋の行方は!?

SFブームに刺激された桃次郎(菅原文太)は、運転台に“UFO探知機”なるアヤシ気なものを積んでいた。そんな桃次郎の目下の夢は、宇宙一の美女と甘い生活を送ること。ちょうどその頃、イルカの調教をするえり子(原田美枝子)と出会い、桃次郎は“これぞ、待ち望んでいた女性”と張り切ってしまう。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1978
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

トラック野郎 突撃一番星の評価・レビュー

3.4
観た人
266
観たい人
72
  • 3.4

    mimu今年始めた新米ですさん2020/06/30 20:27

    「トラック野郎突撃一番星」

    「僕は地球の一番星星桃次郎です。」

    トラック野郎はまだどのシリーズも見たことがない、だが今回は樹木希林が出ているシリーズとして突撃一番星を見てみようと思った。
    雰囲気的にも多数のシリーズ化にも寅さんに似ているなぁと思っていたら、どうやらこの映画は「男はつらいよ」のライバル的なポジションだったらしい。Wikipediaによると毎回マドンナが現れ、惚れては失恋するところは「男はつらいよ」に似ているが、寅さんが「静・雅」なら桃さんは「動・俗」と対照的な主人公であることがわかる。そのため好みも分かれるし、どちらも好きという人間はどちらも見ることができる二つともヒットするということだ。

    初っ端から、宇宙だったり、UFOだったり、どういった世界線で観ていけばいいのかわからないと思い調べたところ、公開当時の1978年はスターウォーズや未知との遭遇の公開によって、空前のSFブームになっていたそうだ。菅原文太演じる桃次郎もこのブームに乗っていたトラックにパラボナアンテナをつけ、宇宙との交信を夢見ていた、すると突然、とある女性の声がした彼はその彼女に会いに宇宙へと旅立っていく。
    そんなこんなで、彼は鳥羽にたどり着くと言った感じの始まりだ。
    私はこのシリーズを見たのが初めてのため、なぜ桃次郎が一番星と言われてるのかがわからない。調べたところ私が解釈したのはトラックの名前だということだ、トラックのことを一番星と言っているのだと思う。ただのトラックではなくかなり奇抜で華やかに装飾した彼のトラックの名前なのだと思う。

    さて、肝心の樹木希林はいつ出てくるのだろう。
    おそらくだがこんなこと言って良いとか分からないのだが、なんだか樹木希林はヒロインではないだろうなとは思う、美貌的にももちろんキャラ的にも。今回のヒロインは原田美枝子だとみた、綺麗なナチュラルヘアでメイクも薄く、とても可愛らしい印象だった。原田恵美子はキネマ旬報賞でも日本アカデミー賞でもたくさんの賞を受賞する日本代表する素敵な女優だ。
    彼女と出会う場面で、桃次郎とその友人が服を破り合うシーンがあったのだがあんなに簡単に破れてしまうのかと笑ってしまった。

    樹木希林が出てきたのは後半、ヒロインえり子の上司として現れた。
    声が今と変わらない、あっさりとした演技もドラマ「ムー」大体同じだ。だが、この樹木希林どうやら主人公の桃次郎に恋をしているらしいその雰囲気を醸し出している彼女、意外と可愛い。
    両手を合わせて桃次郎を眺めている彼女、恋する乙女って感じだった。
    今回このシリーズで出てくる女優の中で一番芝居が上手いと思う。
    桃次郎が妄想の中でえり子といい感じになり、ついつい目の前にいるスミとキスをしてしまう。スミは、桃次郎と両想いになったと思い燃え上がってしまう、勿論桃次郎はずっとえり子だと思い込んでいた。

    あのあとストーリーはいつものように失恋へと導かれていく(スミは元々失恋していた)えり子には想い人がいて、その人に大変なことが起きる、桃次郎はそれを知り愕然とし、ショックを受けながらもその想い人のためにトラックを走らせる、結局は人としてよく出来たとてもいい男だっていう結末だ。

    樹木希林を観るために、このトラック野郎を観たが、他のシリーズも時間がある時にまた観てみたいと思った、もちろんいつかそのライバル作品、男はつらいよも観てみたいなと思う。



  • 3.5

    mini7さん2020/05/26 20:34

    102-17
    シリーズ7作目

    SFブームやったんやなぁ

    玉三郎うざいし、ジョナサンもなかなかのやばさ笑

    今までと少し違ってたけど、その分樹木希林の存在感凄かった

  • 3.5

    アントキのバンデラスさん2020/05/24 23:03

    久しぶりに鑑賞。シリーズ第7作目。マドンナ役は原田美枝子。今作はシリーズで唯一ライバルのトラック野郎が登場しない回。しかしトラック野郎ではないがライバル的な存在はいて、その役どころを演じたのは川谷拓三。

    安定の面白さ。せんだみつお演じる三番星の玉三郎が初登場する回でもある。玉三郎の父親とのエピソードは涙無しには見られない。人情味溢れるめちゃくちゃ良い父親。川谷拓三はやくざ映画の時のカッ飛ばした演技とは違って、ちゃんとした普通の演技。無骨な姿がカッコ良い。樹木希林が半端じゃない存在感。桃さんとのやり取りが面白くて笑える。金子信雄のやられっぷりは必見。爆笑必須。ジョナサンファミリーは一切出てこない。文太兄ぃとキンキンは安定した素晴らしさ。

    いつ観ても「トラック野郎」シリーズには癒される。昭和の古き良き時代の人情や泥臭さが詰まっていて凄く安心する。故郷に帰って来たような感覚。

  • −−

    梵さん2020/05/23 22:49

    シリーズのレビューという事で。
    東映のいわゆるプログラムピクチャーで、いつも利用していたバスターミナルに看板があったのを覚えている。
    結構エロいのも多く、楽しみだったなあ。

    で、この映画だけど、別に難しい話は良いです。文太兄いとキンキンがトラックを爆走して日本を縦断し、女に惚れてふられるというだけの映画。
    仕事帰りのオッサンやあんちゃんたちが、脚を前の椅子の上に乗せて観てました。イビキかいて寝てる奴もいた。そんな気楽で、でも面白くて、ついつい笑ってしまい、映画館を出ると、さて一杯飲んでくか
    となる、そういう映画だし、それが良いんだなあ。

  • 3.5

    だいごろーさん2020/05/04 23:31

    Amazonプライムにて鑑賞

    冒頭のUFOから度肝を抜かれる。オープニングの空飛ぶトラックはかなり斬新。当時の流行を貪欲に取り入れるスタンスには素直に敬服するけど、途中から一切出てこなくなる。宇宙人のセクシーな声の女性が地球の男に語りかける謎のテープを聴きながら、思いを馳せる桃次郎。

    せんだみつおが三番星として登場。これがなかなかうざくて、イライラしてくる。
    故郷の父親に東京で社長になってると嘘をついたために、桃次郎たちが仕方なくその嘘に付き合う。宴会で父親は気がついてしまうのだが、そこで気丈に振る舞い踊りを披露する場面が切ない。

    ヒロインの原田美枝子はまあまあ。その友人の樹木希林は好演していた。
    サービスで最後にちょっとだけ出てくる金子信雄にまんまと嬉しくなってしまうのが悔しい。

  • 3.8

    KIMプラモスキーさん2020/04/25 11:12

    シリーズ7作目、マドンナに原田美枝子、せんだみつお、樹木希林のコメディメンバー。冒頭からUFOブームにあやかった展開(第三種遭遇とか!)で当時の過熱振りが伺えます。
    知らなかったのですが、亜湖さん演じるジプシーマリーも魅力的。樹木希林さんと並んで、女の意地と優しさを見せてくれます。
    ラストの爆走は病人輸送。シチュエーションも音楽も撮り方もカッコいい!
    5作目の謎の海岸爆走シーンもよかったですが。渋滞にハマるのは初めてかも。

    金子信雄にマイティ井上まで見れるお得感

  • 2.9

    yusukepacinoさん2020/04/20 19:57

    シリーズ7作目。マドンナは原田美枝子。松下家も写真のみの出演。不要に感じる三番星の初登場、トルコなしとシリーズ屈指の残念さ。うーん、何よりもトラック野郎じゃない。長く続ければいいというものでもないのだろうか。迷走したか。

  • 3.3

    oVERSONさん2020/04/17 22:27

    最初の数十秒違う映画観ちゃったかと思った。
    松下一家が出てこないとどうもしっくりこない。
    2020-208

  • 2.5

    きしだギレンホールさん2020/03/21 15:38

    シンプルにせんだみつおがウザすぎだったり、シーンを遮るように始まる太鼓だったり、宇宙人SF要素が後半で全く活きてこなかったりと歯切れが悪い。マドンナ原田美枝子も、なんというか東映っぽくない。

  • −−

    しんたにゆきさん2020/03/01 21:18

    よいオープニングすぎる。
    「UFOの女性乗組員の方ですか?!」🛸
    UFO・真珠・飛騨高山編。
    飛騨で天領のんだな〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す