お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

G

前作から7年ぶりとなるシリーズ最新作! 織田裕二、深津絵里らおなじみキャストに加え、伊藤淳史、小栗旬ら新キャストも登場。

青島係長率いる強行犯係には、“女青島”こと夏美、念願の刑事になった緒方や、和久さんの甥っ子である新人刑事の和久くんがいた。湾岸署が新たに移転するのを受け、青島は引っ越しを一任されるのだが、そんな慌ただしいさなかに、湾岸署管内で次々と事件が勃発。さらに湾岸署から青島たちの拳銃が3丁盗まれ、連続殺人事件へと発展する事態に陥る。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の評価・レビュー

3.2
観た人
21064
観たい人
1230
  • 3.3

    TAISUKEさん2021/06/25 00:37

    踊るシリーズ劇場3作目
    レビューであるようにいまいち
    盛り上がりに欠けた感じがありました🤦‍♂️
    新しいキャストも増えたけど
    中々インパクトがなかった…
    やはり和久さんの存在が大きかったのかな…
    小ネタ満載でドラマシリーズ観てると
    より楽しめる作品だと思います。
    コメディ部分は安定でした🙆‍♂️
    この流れからのファイナルが…🤦‍♂️笑

  • −−

    みつ子さん2021/06/19 21:22

    久しぶりに見た‼️
    映画の内容は、うろ覚えでいると思っていたけど、後半30分のストーリーを全く覚えてなかった😅
    でも、楽しかった~😆

  • 2.7

    りょうちんさん2021/06/14 00:25

    刑事ドラマ踊る大捜査線の劇場版Part3

    ん〜正直つまらなかったな
    和久さんいなくなったのデカいかなぁ
    感動もできなかったし、なんかコメディ部分も薄くていつもの踊る大捜査線の良さが感じられなかった

  • 4.0

    ぽっぽさん2021/06/13 03:54

    きょんきょんがちょっと怖い
    小栗旬のシーン映画館で見て怖かったの覚えてる
    パソコンちょっとだけ恐怖やった笑
    クスッと笑えるシーン多くて好き

  • 3.2

    かささたさん2021/06/08 02:22

    劇場版第1作目 湾岸署史上最悪の3日間で悪役だった日向真奈美がまた登場してきます。
    劇場版第1作目が公開されたのが1998年、この映画は2010年公開なので12年もたっています。スタッフもキャストも同じなのにパワーダウン感は否めません。何が弱いのでしょう。脚本も良くできているしキレのいい演出も健在ですが、何やら弱弱しいという印象の本作です。一つにはこの作品が日向真奈美という過去を向いていた、というのがあるのかもしれません。いえ僕だって日向真奈美を観たくなってこのDVDを買ったのですが、そんなことを考える輩が多そうなので制作側も「あの伝説の悪役、日向真奈美をもう一度出してみよう」と思ったのかもしれませんし、或いは監督も脚本家も小泉今日子も日向真奈美に執着があって、彼女のその後を描いてみようと思ったのかもしれません。「羊たちの沈黙」の次に書かれたハンニバル・レクター博士の後日談「ハンニバル」が内容的に今一つだったことを思い返しても、フィクションのキャラクター人気におもねった続編というのはどうにもうまくいかないことが多いという印象です。
    あともうひとつこの作品は明らかに死を真ん中に置いていて、そのことが作品のトーン全体を暗くしている、というのもあると思います。青島刑事の健康診断結果が良くなかったことや、日向真奈美が第1作目から引き続いて自殺願望を成就させようとしていたこと、2作目とこの作品の間でいかりや長介と彼の演じる和久さんが死去しているということ、などなど作品が全体として死のムードに包まれています。しかし「死を扱っているからこの作品は弱弱しい」わけでは決してない筈です。明るい作風のこの作品の中で深刻なテーマを良いバランスで織り込んでいるとすら思っています。
    僕の勝手な思い込みですが、1作目から12年、2作目から7年後に作られたこの3作目はやっぱりスタッフにもキャストにもブランクが生じて、うまく作品世界に馴染めなかったというのがあるような気がしています。特に織田裕二は青島の格好はしていても、どうにも青島らしさがない、役から乖離している印象があります。この時、織田裕二は43歳なのですが織田と同じ生年月日という設定の青島刑事が43歳とはどうしても思えないんです。変な言い方ですが「30歳くらいの設定である青島刑事を43歳の織田裕二が無理して演じている」という感じがするんですよ。係長に昇進したという設定の青島刑事ですが、どうにも係長らしくなく経験が役柄に加味されていません。加齢をうまく作品世界の中に持ち込めていないんですね。
    とは言えこの作品にはこの作品にしかない良いところがたくさんあります。僕が今回面白いなーと思ったのはお目当ての日向真奈美ではなくて管理補佐として新たに登場した鳥飼です。小栗旬が演じています。今までずっと対立していた所轄と本庁が、鳥飼のソフトな口調、巧みな折衷案のおかげで、双方対立せずに穏やかに調整されてしまうのですが、この所轄と本庁の対立というのは警察機構の問題点の一つとしてシリーズがずっとテーマに抱えていたものです。ここで鳥飼がテーマを一歩前に、あるいは斜め前に進めたように思うんです。表面的に対立は解消しているように見えてはもっと深刻な対立、無理解、齟齬が生じているように描写されています。
    僕は小栗旬がこの映画に登場した時、あからさまな人気取り、新しいファン層の獲得、テコ入れだなーなどと思ったものでしたが、今回観直してみると、彼の演じる鳥飼管理官というのはなかなかに面白く、恐ろしい人物で、これまでこのシリーズにはいなかったように思いました。鳥飼は劇中で左目を負傷するのですが、そのあたりから彼の本性が現れ始めます。犯人の要求をのみつつ本庁の面子を立てるために、鳥飼は日向真奈美の射殺を提案するのです。
    物語の最初のほうで鳥飼と青島が日向真奈美に面会にするシーンがあります。日向真奈美の狂気がだんだんと増大して来るのに気づいた青島は鳥飼に「あんまり目を見ない方がいいですよ」と助言します。しかし物語後半における鳥飼の残された目のほうがもっとずっと怖いんです。鳥飼は明らかに権力を超法規的なものとして行使しようとしていて、その狂気が目に宿っているんですね。小栗旬うまいです。
    日向真奈美は青島と旧湾岸署で心中したかった、と考えるとこの映画は飲み込みやすくなりますね。最初の面会の時も日向真奈美は青島の周辺の事情にやたら詳しいんです。ラスト近くになるとほとんど青島と二人きりで物語を進めていく日向真奈美ですが、歪んだラブストーリーなのだなーという感想を持ちました。

  • 3.0

    matsuさん2021/06/06 11:32

    引っ越し中に拳銃盗まれたにしては危機感なさすぎ。
    やっぱり前作がピークだった感は否めない。
    室井さんも偉くなりすぎて青島との接点が少なすぎて残念。
    和久さんの抜けた穴は大きい。

  • 3.7

    Boxsterさん2021/06/03 15:10

    あれ、これも観てなかったのかなぁ。。。
    それとも前すぎて忘れてしまったのか。。。
    順番は逆ですが、Filmarksに記録がなかったので、観てみました‧⁺◟︎( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )
    そしたら、記憶には所々ありました!!!


    やはり踊るシリーズとだけあって、安定感が凄いし、当時は微妙だったかもしれないけど、今観るとすごく懐かしく、良い作品でした(๑•̀ㅂ•́)و✧


    改めて観るって大事∩︎`・◇︎・)ハイッ!!


    やっぱきょんきょんすごい。。。
    怖い。。。

  • 3.0

    さゆりさん2021/05/27 00:34

    映画第3弾(2010)

    湾岸署引越しの3日間と青島が過去に逮捕した犯罪者を解放しろという脅迫事件が重なる。
    期待していた青島、室井、すみれの絡みや事件捜査があまりない。一度見れば充分。

  • 3.8

    ha7ta6さん2021/05/26 19:50

    前作から7年。さすがに見かけなくなった人も。
    歩きタバコ、厚めのXperiaが時代を感じさせますね。
    深津さんは相変わらずの美しさ、ワンさん意外と長身、署長トリオのいい加減さも健在で楽しい。
    岡村くーん、伊集院さーんw w
    お、ムロさん発見!
    新署長がまさかの…。

    長めですがお気楽に鑑賞できる娯楽作品。
    次はいよいよファイナルですか。

  • 1.7

    YTさん2021/05/26 01:16

    ・湾岸署メンバーは相変わらず良い
    ・因果関係がめちゃくちゃ、色々な
     仕事をしている警察官が出てくる
     が、殆ど彼らの成果がないのは狙
     いなのか
    ・その流れでの後半の長さ、それら
     しい雰囲気すら感じられない脚本
     と演出はキツかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す