お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

G

日本映画界の歴史を変えた刑事ドラマの劇場版第2弾。観光客でにぎわうお台場で、連続猟奇殺人事件が勃発する。

2003年、お台場。かつては空き地だらけだったこの街も、一大観光名所に姿を変えた。湾岸署でも観光案内、迷子、交通整理などに忙殺される毎日が続く。そんな折、管内で猟奇殺人事件が発生した。ほどなく本庁から室井らが到着。初の女性キャリア沖田を本部長に据え、特別捜査本部が設置されるが、強引な捜査を進める沖田に青島は反発するが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪邦画ランキング

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の評価・レビュー

3.5
観た人
27687
観たい人
1444
  • 3.7

    りょうちんさん2021/06/13 22:03

    「レインボーブリッジ封鎖出来ません!」

    人気刑事ドラマの劇場版Part2
    事件の内容は前作の方が良かったけど
    青島と室井さんの熱いやりとりが良かった

    最後、岡村すっかり忘れてた笑

  • 5.0

    ぽっぽさん2021/06/13 03:51

    レインボーブリッジの回
    真矢みきの女のキャリアの話
    女ってだけで上にあげなければならない風潮は嫌い
    能力ある人かつ冷静な人が上に立つべきかなあ

  • 3.5

    matsuさん2021/06/05 00:43

    "レインボーブリッジ封鎖できません"
    "室井さん聞こえるか、、どうして現場に血が流れるんだ、、"
    今シリーズをほとんど観たことのない自分ですら聞いたことのある名言のオンパレード。
    個人的には、室井さんの"責任を取る、それが私の仕事だ"が1番のお気に入り。こんな上司の下で働きたい。
    それにしても和久さんの哀愁がハンパないね。

  • 4.0

    マチュピチュさん2021/06/05 00:28

    シリーズの第2弾。レインボーブリッジ封鎖できませんの台詞は今でも覚えてます。突っ込みどころもあったけど、普通に楽しめました

  • 5.0

    イシダユウキさん2021/05/29 15:38

    この映画が泣けるのは映画についての映画だからです。映画の冒頭は過剰なまでの「お芝居」で始まります。私たちは演じているという宣言から始まり、予定調和を安定して崩していきます。差し込まれる副総監の「何が起きているんだろうワクワク」という表情が1秒だけ映る。たまらない。豪華客船というのもタイタニック以降は階級社会のメタファー。3等客室=下っ端が傷つくというのを暗に明示していきます。そしてボルテージが高まったところでカメラが寄っていき、製作者たちの懺悔が現れる。「すいません、勝っちゃいました」このセリフが言い終わった瞬間から映画が始まります。

    事後的ですが、この監督はこのシリーズを手掛けたあとずっと映画についての映画を撮っていますね。

    冒頭、主人公の青島が「おれにふさわしい事件はないのか?」という様は、まさに「おれが撮るべき脚本はないのか?」という映画製作者の苦しみが見え隠れします。そして「署長の不倫事件」というコメディに夢中になるところを描く。当時は亀山さんが46歳、君塚さんが44歳、本広さんが37歳。フジテレビという組織で生きていく中での哲学をこの映画に全力で込めた。視聴率という数字でしか見てもらえず、数字の条件を満たしてようやく撮影できることになった映画。それぞれの苦悩が集約されたいいシーンとなっています。

    監視カメラのシーンも、テレビが視聴者に細かく監視されていることと、当時の監視社会のテーマを両軸で描く。プロットポイント1で室井管理官が閉じ込められる場所としても機能します。「大きな視聴率が取れるなら、脚本なんてどーでもいいでしょ」冒頭から描かれてきたテーマが重く絡みつきます。

    青島がコートを安く購入できたのは、その店の店主がかつて警察官に優しくしてもらったからであることを話すシーンがなぜか大人になってからだとここが一番泣けます。見知らぬ誰かが作った映画が私たちに影響を及ぼし、そしてまた自分たちも映画に貢献できている。この喜びを役者に言わせるニクい演出。そうだよね、これって作品を作っているものなら誰しもが食らってしまう。

    一番言いたかったことを言った後は雨が降ります。コートのフードをかぶって雨の中を走り出します。おれたちは映画を撮るしかねーんだよな。どんな脚本だって存在に値しない映画なんてない。どこかで誰かを勇気づけているから。

  • 3.5

    さゆりさん2021/05/26 16:45

    映画第2弾(2003)

    連続殺人事件の指揮官は女性初の管理官。組織で動く警察はリーダーがいない犯人グループの後手に回ってばかり。
    「レインボーブリッジ封鎖できません!」の作品。劇場版シリーズの中で圧倒的に面白い。

  • 4.2

    ha7ta6さん2021/05/25 11:50

    いつもながらワクワクさせられるテーマ曲。

    深津さんの「うふッ❤️」にやられてしまいました。
    岡村〜っ笑
    前作から5年も経つと織田さんのスーツのデザインが変わってましたね。パソコンのモニターがめっちゃ薄くなったり…。

    ちょいと真矢さんが可哀想になりました。

    エンドロールの写真が楽しい。
    続編もまたまた楽しみです。

  • 2.4

    YTさん2021/05/23 20:08

    ・演技と演出での盛り上げは今作も
     とても上手でアガる
    ・逆に女性に対する見方は良くない
     のでは
    ・アガってきた所で違和感になる台
     詞が入り、全体の粗さが気になっ
     てきちゃう

  • 4.1

    シュシュトゥルさん2021/05/19 23:43

    指揮官の判断が全て的外れだったが故にレインボーブリッジも封鎖できません。
    それでも国家組織の底力の凄さを知る。

  • 3.6

    kさん2021/05/18 23:10

    これ興行収入173億超えてるえげつない作品なんだよね。日本の歴代興行収入ランキング、半分以上アニメで残りがタイタニックとハリーポッターという超大作の中、唯一ランクインしている邦画という凄まじい記録。今後邦画の実写でトップ10入りする作品は一体何年後に出てくるんだろう。

    ドラマシリーズの元々の人気もあると思うし、確かに面白いんだけど、何がそこまでのヒットに繋げたのか気になる。当時を知ってる人居たら教えてほしい。

    ただ愛想が悪く相手の気持ちを考えずキツいこと言うのが仕事の出来る女みたいなの古すぎるし(実際に20年近く前の映画だから仕方ないけど)命令聞けって連呼するわりに1つも犯罪止められてないし、そもそも命令が合ってたことないし、人の命も部下の命も大事に出来ないのに警察やってるの終わってるし、部下殺しかけて反省もせずに開き直る真矢みきが演じてるこの役の方が、今回出てくる犯罪者たちよりよっぽど悪役じゃない?マジで

    そして室井さーーーーん!!!!!!!!!!美味しいところ全部持ってくーー!!!!!!
    踊る大捜査線シリーズ、どれも安定感のある面白さだからすごいよな〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す