お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

警視庁物語 一〇八号車

G

捜査一課が、巡査殺害事件と窃盗事件との見えざる糸を手繰り寄せていく人気刑事シリーズ第10弾!

夜明けの大東京。まだ人々が平和な眠りの中にいるこの時間に、警視108号のパトカーは不審な小型トラックを見つけた。パトカーの運転を金原巡査部長に任せて、石川巡査はトラックに飛び乗った時、トラックは急に動き出した。金原は銃弾を受けて死亡し、トラックはそのまま行方を消してしまう。警視庁捜査一課は車のナンバーを手掛かりに、捜査を開始する。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1959
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-02-27 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

クライム・犯罪邦画ランキング

警視庁物語 一〇八号車の評価・レビュー

3
観た人
2
観たい人
1
  • −−

    ChinaHiranumaさん2019/02/02 20:46

    なんって地味なんだ…!山のような書類を調べるだけのシーンがこんなに長い時間を占めていていいのか…!調べて報告して調べて報告して合間に飯を食べ、脚を使って出先でまた調べて…なんのひねりもちょっとした裏切りもない、ただただ刑事たちの(いつも以上に)地道な仕事というか作業を積み重ねた結果のさっぱり呆気ない犯人逮捕…がこんなにも見応えあって面白いなんてどうかしてる、調べ疲れた中年二人の並んでカツ丼を食べるカットあれをわざわざきちんと丁寧に見せるという…(最高のカット)。飴キャラ林刑事の「ああそうですか。」今回も炸裂テンションあがる。まあ終始画がかっこいいからな。クレジット部、家でくつろぐ各刑事の元に事件発生が伝えられ仕事に出向くまでの様子が一人一人順番に映されていくんだがこれが刑事たちのパーソナルな部分を見せる稀少なサービスショットで効いてんだ。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す