お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

いい湯だな全員集合!!

G

日本中のお湯の中に笑いのアブク!ドリフターズ大暴れ

本作では、銀行強盗に間違えられたドリフターズの面々が、太く短く人生を生きようと浪花節調のハードボイルドとなり、 北海道洞爺温泉を舞台に悪事を企てるが……。

詳細情報

関連情報
原作:渡邉祐介
音声言語
日本語
制作年
1969
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-11-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

いい湯だな全員集合!! の評価・レビュー

2.9
観た人
76
観たい人
17
  • 2.9

    mitakosamaさん2021/04/15 01:08

    ドリフ3作目。なんか全体的に荒い(笑)
    舞台は洞爺湖温泉。1作目の草津に続き温泉街が舞台だ。風呂をテーマにしているようだが、イマイチ統一感が無い。

    冒頭、銀行強盗に間違えられて逮捕される5人。風呂に入っている所を各々捕まる。一応風呂で始まる。
    でも無罪だとわかり逃してもらえる。この時の刑事が犬塚弘。

    下水道に逃げ込み、長さんが4人をハードボイルドに鍛え上げる。ハードボイルドとは?(笑)ヤクザ風の良いが狩りの付け方をレッスンするのだが、コレ以降劇中で「するってぇとお前さん何かい?」を連呼する。テンドンのギャグなんだろうが、最後まで笑えないぞ。

    そして舞台は北海道の洞爺湖へ。女子高生が芸者として働くというカオスな設定。それにより温泉街の対立が起き、千枚通しで闘うヤクザ(東)に対抗するために東京から殺し屋が呼ばれる。

    で、何故かドリフの面々が登場。どういう流れで彼らが殺し屋として雇われたのかなんの理由も無い(笑)唐突だな…。
    東とん平とのグズグズな決闘。

    ヒロインみよちゃんが生田悦子。若いけど面影あるね。殺し屋としての雇い主でみよちゃんの母が、ドリフメンバーの実母かも知れないという展開。なんか話の流れが脈絡なさすぎじゃないか?(笑)

    さらに,ハードボイルドを目指して母親かもしれない人を殺して遺産を奪おうと画策。ハードボイルドとは???

    色々あるが温泉宿で働くというオチに。
    女子高生のくだりとかはどうなったのか、説明もなく終わる。アビバノンノン。

  • 2.0

    しじらみさん2021/02/21 09:51

    何かやりそうで特に何もしないというある意味挑戦的な内容。
    ドリフターズからスポーツ少女風の女性達にビバノン音頭が歌い継がれるという繋ぎはなんか覚えてた。

  • 2.9

    おさしみまんじゅうさん2021/02/05 21:20

    曲のイメージからのんびりした作品かと思いきや
    警察に誤認逮捕の隠蔽されたり、
    東京大空襲で親と生き別れていたりと
    意外とハード。

  • 3.4

    ピュンピュン丸さん2021/01/23 10:34

    シリーズ3作目。
    いい湯だな♫は、名曲中の名曲だよなぁ。これが『8時だよ全員集合!』のエンディングになるわけだし…。

    そんなわけで、ちょっくら内容の薄いおふざけ映画ではあるけど、ドリフの面々の元気な姿を拝めただけでも満足。(^^)

    左とん平のこういう使い方は本作からか?

    しかし、一番嬉しかったのは、森田健作の名作学園青春ドラマ『男はつらいよ』のマドンナ役である早瀬久美さんの女子高生姿を見れたことだ。女子高生なのに、温泉でバイトどころか、芸者さん的な接待までしている。女子高生パブじゃないんだから、今なら問題だよなぁ。笑笑

    あぁ、昭和は遠くなりにけり…

  • 3.0

    ウエマカルロスカズキさん2020/12/29 21:30

    う~ん
    面白くない。
    ドリフターズの映画を初めて観たけど、これまで観る機会がなかった事に納得。
    森崎東が脚本!

  • −−

    4さん2020/12/13 14:50

    まるで『女生きてます 盛り場渡り鳥』に出てくるような春川ますみと、「事実は小説よりも奇なり」という言葉だけで推し進めようとする荒唐無稽な脚本には森﨑東が感じられる。

  • −−

    ぶぶすけさん2020/11/25 16:32

    そこそこ面白いんだけど、ちょっと展開に無理がある。
    あと、今回の加トちゃんはちょっと可哀想過ぎでは?

  • 2.0

    KimiSeijinenさん2020/11/21 17:03

    「いい湯だな」は名曲ですな。お風呂に温泉に浸かりながら歌うだけで幸せな気分になれるね。肝心の作品は残念な仕上がり。銀行強盗事件で誤って逮捕されたドリフターズの5人。後に濡れ衣だった事がわかり、釈放されるも社会の冷たい仕打ちに打ちのめされる。そこでドリフターズはハードボイルドな悪人になる事を決心する←既にここで「はぁ!?」となる。予想としては「悪い事をしようとしても出来ないおっちょこちょいな姿を見せてくるのかな?」と思いきや、本当にシャレにならない悪事を重ねる(殺人計画とかね)。ストーリーもムチャクチャだが、主役のドリフターズの面々が映画となるとキャラクターが弱過ぎる。脇役のキャラクターに至っては殆どいないに等しい程に弱い。ここまではクレイジーキャッツの映画に完敗の状態。次作こそは面白いか否か!?段々期待薄となってきました。

  • 2.5

    西村大樹さん2020/11/09 18:14

    敗因は、脇役の弱さであろう。1作目の三木のり平、3作目のハナ肇という脇役がいないのだ。ドリフの面々だけでは、物語が弱いのだ。それを支える脇役の不在が残念。

  • 2.1

    地震はイヤさん2020/11/08 08:50

    いい湯だな、は名曲だな。ゴエモン風呂でのいい湯だなのシーンは何かを彷彿させる名シーン。聴くとうきうきするね。
    ここがピークかな。
    濡れ衣を着せられ、何故かハードボイルドになる修行をしたドリフが陰謀渦巻く洞爺湖へ。

    生田悦子さんがミヨちゃんで登場するけど硬質的で似合わない。岩下志麻さんに雰囲気似てる。ストーリーは途中から何だか分からない。
    駄目だこりゃあ。次、行ってみよう

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る