お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

なにはなくとも全員集合!!

G

ザ・ドリフターズ初映画主演作品!

初夏の草津温泉を舞台に、おんぼろローカル線の新駅長と新興のバス会社所長が対立。 駅員と、バス会社社員たちが、温泉客争奪戦で大騒動を繰り広げる。 イガミ合いのみならず、あげくの果てには、恋の失踪事件、殺人事件まで巻き起こるハチャメチャ感が楽しい! 当時、人気絶頂のドリフターズに、ベテラン喜劇人の三木のり平を加えたドリフ映画第一作作品。高木ブーは、地元ホテルの若旦那役で出演。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

なにはなくとも全員集合!! の評価・レビュー

3
観た人
128
観たい人
22
  • 3.4

    mitakosamaさん2021/04/13 15:17

    アマプラにて。松竹ドリフ映画シリーズの第1弾。
    とは言え、今作の実質的な主役はゲストの三木のり平!
    だが、それがドリフメンバーを分散させ対立構造を作った事で物語が跳ねた気がする。

    舞台は草津。50年前の草津の風景がスゴい。
    その中で国鉄と西部バスとの争いが描かれる。これってタイアップになるのかな(笑)駅のトイレの汚さとかをめっちゃ揶揄してるぜ。

    国鉄草津駅に新しく就任された駅長・白坂に三木。駅員が加藤や仲本。
    西部バス側にいかりや・荒井ら。この二組織が対立するが、別に電車とバスって観光業でいがみ合う必要って無いんじゃね?(笑)

    駅長の娘に中尾ミエで、劇中のマドンナ役。カトちゃん含めみんなゾッコン。そんな彼女を射止める役がバス運転手の古今亭志ん朝。中尾ミエと志ん朝って…スゴいカップリングだな。

    西部バス側は二人の駆け落ちを後押しするが、飲み屋のママを頼って来たギャングに二人の乗った車がカージャックされる。中尾ミエが人質に取られ、志ん朝は真っ先に逃げちゃう。ダメじゃん。
    そして駅員とバス員が“全員集合”し、協力しながら人質奪還へ。

    メデタシメデタシだが、胡散臭い地元の有力者やドラ息子などの問題はどうした???解決されていないぞ!

    カトちゃんが誤って駅長に真っ赤なパンツをプレゼントしちゃうとか、色々ギャグも散りばめられているが、個人的には喧嘩になったシーンでの荒井注の不穏なキャラクターの可笑しみが堪らない。

  • 3.7

    アさん2021/04/05 01:54

    凄くよかった。前々から駆け落ちには憧れていたけど、やっぱりみんなに祝福されて結婚する方が幸せいっぱいだろうな〜と思った。でも駆け落ち直前の夏の雰囲気、良かったなぁ
    ストーリーも痛快でサイコー。加藤茶がやっぱり可愛い。ドリフの映画観たのはこれが初めてだったんだけど、最後駅長が「全員集合!」って言ったとこ良かったなぁぁ!そこに繋がるのか!と思った。他のドリフ映画もこんな感じなのかな?
    中尾ミエと中村晃子もすごい可愛い。チャキチャキしたあの感じ憧れるなぁ。

  • 3.0

    マツモトタクシーさん2021/02/24 04:53

    TSUTAYA TVに全作見放題で上がっていた📺😁

    ザ・ドリフターズの1作目
    生まれた年に上映された作品👀‼️


    初夏の群馬草津温泉
    赤字続きのローカル線へ新たな駅長白坂(三木のり平)が一家を連れて赴任してきた
    お客様の獲得を巡って新興のバス会社とはいがみ合っている。。



    草津駅前の電鉄会社🚃と新興のバス会社🚌との軋轢を描くドタバタコメディ
    駅長の娘、悦子(中尾ミエ)とバスの運転手新川(古今亭志ん朝)との恋模様も💕


    50年前だから草津も牧歌的
    アスファルトも有ったり無かったり。。

    電鉄会社側が加藤茶、仲本工事
    バス側がいかりや長介、荒井注
    旅館の若旦那が高木ブー

    ドリフはまだ荒井注さんの時代
    なんだバカヤロウ!😁
    加藤ちゃんの若い頃は菅田将暉さんと似ている気がする😅
    高木ブーさんにもセリフが有って新鮮😆
    子供の頃は分からなかったけど今観ると中村晃子さんの愛人感が色っぽいなぁ💕

    昭和のパワハラ感とセクハラ感が満載😆😆😆
    今とは建物や行動、言動、ギャグと色々な部分が随分と変わっているんだなぁと思う😅
    TVは有るけど携帯やゲーム、エアコンもまだないなぁ。。

    ギャグとか笑いは時代を感じるけど時間がゆっくり流れてそうでのんびりした気分になれた☺️

    江戸むらさきも登場!😁
    関西だったのでCMの三木のり平さん
    高校生位までずーと大村崑さんだと思っていた😅笑

  • 1.5

    しじらみさん2021/02/20 18:29

    小学2、3年生くらいの頃、ドリフにハマり、一人で留守番する時はよくドリフ映画やバカ殿のDVDをレンタルしてもらって見ていた。今改めて見ると全然面白くないのだが、このシリーズの中で強烈に印象に残ってるトラウマシーンがあるため、それを目指して追っていく。

  • 3.0

    ヌルハチさん2021/01/19 13:21

    草津の鉄道とバス会社の衝突。駅長の娘とバス運転手の密かな恋。やがて勃発する事件に、両組織の面々は力を合わせることに。

    古風でホンワカしたコメディ。ストーリー自体に刺激は無いが、若くて元気なドリフターズの姿に惹きつけられる。おじさんorおじいさんになってからの彼らしか知らない世代としてはそれだけでドキドキ。昔の草津の風景も良い。途中出てくるごはんですよに笑う。

  • 3.2

    TRBさん2020/12/26 20:46

    ドリフは主役じゃない

    三木のり平が主役

    草津を舞台に電車とバス、二つ勢力で客の取りあい小競り合い

    ある日、駅長の息子がバスに轢かれそうになったことにより意外な事件に発展する

    まだ志村はいないよ

    荒井注と高木ブーの存在感がほぼ無い

    加藤茶は終始スッとボケている
    面白い

    いかりやの長介は圧がスゴイ

    時代の雰囲気が好き

    駅もボロいし道路は未舗装

    家も今の感覚でいけば荒ら屋

    全てが事足りて無いからこそ、明日への勢いみたいなのが感じられる

    そんな昭和感が好きな人にはオススメな作品。

    『8時だョ!全員集合』より前なんだ

    ザ・ドリフターズの映画第1作目

    実家にDVDボックスあったなー

  • 3.3

    nhさん2020/12/13 01:56

    この頃のいい感じのプログラムピクチャー。クスッとしたりして最後ほっこり終わる。後のシリーズだと長さんのイジメが辛辣でカトちゃん可哀想だけどこの映画ではやり返して両成敗。
    中尾ミエの相手役が2枚目じゃないのが大減点。全く感情移入出来ない。
    時限爆弾のくだりで長さんが時計食べるシーン最高。「お茶あげて」とかw

  • 3.4

    スパケンさん2020/12/05 23:08

    ザ・ドリフターズの初主演映画。

    昔の映像資料を見ているようで、ドリフの笑いを懐かしんで楽しむというより、1967年(昭和42年)の日本を楽しんだ。

    草津という土地柄も関係しているのかもしれないけど、この頃の日本はのどかで、いい時代だったんだなと感じた。

  • 3.8

    ピュンピュン丸さん2020/11/30 16:00

    シリーズ第一弾。
    若かりしドリフターズが勢揃い。

    やっぱりドリフターズは「荒井注」でないとね、志村けん以降は自分的にはドリフターズではない。

    いかりや長介は思ったほど、下唇は出ていない。笑

    まだこの頃はドリフターズ全員で、やっと三木のり平の存在感に対抗できるくらいかな。

    とはいえ、加藤茶の芸達者ぶりはさすが。

    草津温泉を舞台に、駅長三木のり平を筆頭とする加藤茶、仲本工事ら駅員たちと、いかりや社長率いる新興のバス会社の面々(荒井注ら)の攻防。

    高木ブーは旅館の若旦那。

  • 2.8

    残像さん2020/11/23 17:57

    ドリフの松竹シリーズ第一弾。一斉に配信に来てたので早速観る。以前に劇場でまとめて観たことがあるはずだけど、クレージーや社長シリーズなんかに比べると印象は薄かった。改めて見てみるとやっぱり少しキレがない印象だったよね。

    とは言え、ドリフターズの面々の若かりし姿や、これまた若き志ん朝が加藤茶の恋敵役だったりと、観ていて感じ入ることしきり。中村晃子のかわいさにハッとしたり。

    あと、三木のり平のケネディネタとか、若水八重子のコメディエンヌっぷりとか、カトちゃんの女装とか、地味なんだけどあとからじわじわくるタイプの笑いが結構あるんだよね。とてもよい。

    でも若いいかりや長介は怖いよね。ただただ怖い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る