お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

舞妓はんだよ全員集合!!

G

ゴリラ芸者に茶の舞妓!!東山三十六峰も抱腹絶倒の大騒ぎ!

京都・祇園町―。新撰組の末裔を名乗る近藤長介は、置屋「伊川家」の婿養子。 アルバイトに競馬の「のみや」をやっている。そんな長介に愛想をつかした妻・昌代は芸妓共々家を出てしまった。向かいには、桂小五郎の子孫を詐称する日舞の師匠・桂忠次と、 鞍馬天狗と西郷隆盛の子孫と信じて疑わない、鞍馬工作、西郷風太が住んでいたが、 3人は、大家の勝手な事情で住んでいた家を追い出されてしまい「伊川家」に転がり込む。一方、置屋にも関わらず芸妓が一人もいないことから組合から除名を申し渡された長介は、 3人の力を借り、芸妓候補として一人の人物をスカウトするが、その人物は、月形半平太の子孫を名乗る月形ヒデオで実は男だった。 だが、切羽詰まっている長介。背に腹は代えられないと、ヒデオを無理やり芸妓に仕立ててしまう。そんな折、芸妓志願の可愛い娘が現れる。彼女は、ひな子といい、大阪で有名な老舗「浪花屋」の一人娘だったが、 親の借金の方にヤクザ・吉良平に結婚を迫られ家出してきたのだ。雛菊と名付けられた彼女は、たちまち祇園の人気者に。 しかし、吉良平がひな子を見つけてしまい、宴会の席に乗り込んできたからさあ大変。事態を収拾すべく、長介たち5人は宴会場へ乗り込んだ。。。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

舞妓はんだよ全員集合!! の評価・レビュー

3
観た人
48
観たい人
17
  • 3.4

    Mさん2021/07/19 22:51

    ドリフターズ主演映画作品。京都を舞台にする事が先に決まっていて、舞妓と新撰組を無理矢理引っ付けたんじゃないか?そんな気さえする物語でした。

    大筋は他の作品と大差無し。
    ただアドリブ要素が幾つかあった様に思える。

  • −−

    すいそ水さん2021/05/27 15:39

    こんな映画が売れた時代があったのか!と、ひたすら芸妓さんのシーンが豊かで豊かでとても楽しい。衣装がとにかく鮮やかでカラフルでワクワクする。
    ダメ人間だけど憎めない、ドリフの人情と勧善懲悪な世界。

    カトちゃんの女形可愛いし、男形もかっこいい!!
    味方のギャルたちが頼りになるし、女子がみんな助け合ってたくましくて最高!!

  • 3.1

    mitakosamaさん2021/04/24 00:19

    ドリフ映画10作目。今作はちょっと散らかってるかな?

    冒頭で池田屋事件が劇中劇で紹介。
    で、現代の京都を舞台に話が進む。長さんが近藤勇の子孫。ブーが西郷隆盛の、荒井が桂小五郎の、そして仲本が鞍馬天狗の、かと茶が月形半平太の子孫という設定。
    話として近藤勇はまだ活かせては他四人があまり必然がない。長さんに使われるなら土方や沖田でも良かったのに(笑)

    で、長さんが祇園の置屋。奥さんの実家なのに奥さんが出て行くという不思議な展開。
    縁あって荒井・仲本・ブーが手伝い、カト茶は舞妓さんとして働く。

    サラ金にたかられている和菓子屋の娘も舞妓として手伝うが、金融屋が置屋にも迫る。

    まず、東京芸人のドリフが関西を舞台にするのが珍しい。仲本工事なんか普通に京都弁キャラだ。
    共演メンバーも、金融屋の雁之助を始め、西川きよしや岡八郎など関西人が多い。

    しかし、序盤に少しだけ出た女愚連隊みたいな連中が最後のドタバタに加わるのとか、中途半端なキャラ配置だなーと思う。

    ドリフメンバーの舞妓の女装ネタがメインだが、ぶっちゃけ新撰組もあまり物語上の必然性がないのよね。

  • 2.5

    しじらみさん2021/02/21 18:19

    いかりや長介が加藤茶を女裝させ、顔についた米粒を食べ、頭を鷲掴みにして強引にキスをし、遂には拷問プレイ。完全にBLである。
    ラストの大乱闘は意外と見応えがある。

  • 3.0

    ワンさん2020/12/05 17:31

    京都 祇園町。新撰組局長 近藤勇の末裔を名乗る長介(いかりや長介)は、芸者置屋"いかり家"の婿養子。妻は長介に愛想をつかし、芸妓を連れ家を出ていってしまう。芸妓がいないことから組合から除名を申し渡された長介は、 ある人物をスカウトするが、その人物は女性ではなく実はヒデオ(加藤茶)と名乗る男だった。行き詰まった長介はヒデオを無理やり舞妓に仕立ててしまう。


    【松竹ドリフ第10作目】今さら加トちゃんの女装も珍しくない。近藤勇はコンドウイサミではなくコンドウイサム。仲本工事のエセ関西弁が酷い。芦屋雁之助によるご本人の物真似が面白かった。

  • 3.7

    地震はイヤさん2020/12/05 08:48

    毎回ゲストが愉しみだが、今回は大信田礼子さんと天地真理さん(可愛い頃)が観れてよかったなあ。唄もあるし。

    加トちゃんが舞妓はんとなり、いつもの通りの展開と言っていいでしょう。
    まぁ、おちつきますよね。安心して観てられる。全員集合が脳裏に焼き付いてるから思い入れもあるしね、子守唄を聴いてる安心感。

  • 2.5

    西村大樹さん2020/11/17 18:56

    ロケは京都だが、セットは大船であろうか。せっかくならば、京都映画に協力を求めて全編京都で撮影すればよかったのに。
    しかし、大船に建てたであろう池田屋のセットは大船美術部の総力を挙げたかのような素晴らしさである。逆に他のセットと差があるところが気になる。
    物語は、いつも通り。微妙な低調さ……。

  • 2.8

    上海十月さん2020/08/11 22:50

    新選組のサイレント映画は、結構面白い。活弁の調子がいいので誰かと思えば松田春翠だった。本題に入るとナベプロ帝国パワーが大信田礼子、天地真理を繰り出してくる。大阪なんで芦屋雁之助、西川きよしが出てくる。当時の娘役は、なんでも吉沢京子気がする。

  • 2.7

    mz5150さん2020/02/09 17:00

    BS11どすえ、ワテがいかり家の旦那だす、嫁に逃げられるだす。桶屋を再興するどすえ。昭和の京都祇園の風情が感じられ空が広いだす。巽橋辺りは変わってないだす。二条駅なんてあったのかだす。関西芸人も出演し関西弁とエセ関西弁が飛び交うだす。

  • 3.0

    joujimさん2019/04/30 11:38

    当時の風俗がよくわかるシリーズです。最後にいかりやさんが他のメンバーから報復されて、というのがシリーズの毎回のラストらしいのですが....いかりやさんってそんなに悪いことしたっけ?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る