アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • Rチャンネル
  • ライブ
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • BL
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビアアイドル
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • AV見放題
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • BL
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビアアイドル
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • AV見放題

邦画(ヒューマン)の動画一覧

魔女の香水、シグナチャー~日本を世界の銘醸…、ほつれるなどの新作が配信開始!

  • 並び替え
209件中 1~30件を表示

魔女の香水 魔女の香水

「世の中には似て非なるものがある。愛と性欲、使命と野心」そう話すのは、今は世に出回っていないような芸術的な香水ばかりを集めた小さな香水屋の店主・白石弥生。周囲からは“魔女さん”と呼ばれていた。一方、天涯孤独の少女・恵麻は派遣社員として働いていたが、セクハラを訴えたことで契約を打ち切られる。自分の足で純粋にまっすぐに生きることを願っているだけなのに、恵麻は社会の壁や格差にぶつかりその度に理不尽な理由で逆境に立たされる。そんな恵麻を香りと言葉で優しく導くのが魔女さんだった。

¥440

(0.0)

黒木瞳

シグナチャー~日本を世界の銘醸地に~ シグナチャー~日本を世界の銘醸地に~

1995年、東大大学院を卒業した安蔵は、ワインを作りたいという希望を叶えるために山梨県勝沼町にあるシャトーメルシャンに入社した。入社してからは畑の草刈りなどワインに触れる機会の無い日々を送る。そんな中、会社の大先輩でもあり日本ワイン業界を牽引する麻井宇介(浅井昭吾)と出会い、その見識の高さと人柄に傾倒していく。やがて、ワインの醸造にも携わる中で、ワイン造りを切磋琢磨する仲間に出会う。その中には後に安蔵の妻となる正子の存在もあった。その後安蔵は本社への転勤のため現場を離れる事になる。

¥440

(0.0)

平山浩行

ほつれる ほつれる

綿子と夫・文則の関係は冷め切っていた。綿子は友人の紹介で知り合った木村とも頻繁に会うようになっていたが、あるとき木村は綿子の目の前で事故に遭い、帰らぬ人となってしまう。心の支えとなっていた木村の死を受け入れることができないまま、変わらない日常を過ごす綿子。揺れ動く心を抱え、木村との思い出の地をたどる...。

¥440

(0.0)

門脇麦

逃げ切れた夢 逃げ切れた夢

誰もが思わぬタイミングで迎える、人生のターニングポイント。北九州の定時制高校で教頭を務めている末永周平もその一人。毎日のように昼食に立ち寄る元教え子の南が働く定食屋で、周平は支払いをせず無言で立ち去ってしまう。定年を前にして、記憶が薄れていく症状に見舞われたために、これまでのようには生きられなくなってしまったようだ。待てよ、「これまで」って、そんなに素晴らしい日々だったか? あんなに愛し合って結婚したはずの妻との仲は冷え切り、会話どころか目を合わせることもない。

¥440

(4.0)

光石研

渇水 渇水

日照り続きの夏、市の水道局に勤める岩切俊作(生田斗真)は、同僚の木田(磯村勇斗)とともに来る日も来る日も水道料金が滞納する家庭を訪ね、水道を停めて回っていた。妻(尾野真千子)や子供との関係もうまくいかず渇いた日々。県内全域で給水制限が発令される中、岩切は二人きりで家に残された恵子(山﨑七海)と久美子(柚穂)の幼い姉妹と出会う。父は蒸発、一人で姉妹を育てる母(門脇麦)も帰ってこない。困窮家庭にとって最後のライフラインである“水”を停めるのか否か。葛藤を抱えながらも岩切は規則に従い停水を執り行うが―。

¥440

(0.0)

生田斗真

ひとつぼっち ひとつぼっち

平成29年度橋田賞新人脚本賞最終選考に選出された、脚本家波流じゅんのオリジナル脚本を映画化。介護施設で働く波子の前に、幼い頃自分を虐待して捨てた母華絵が突然現れる。母は全てを忘れていた。華絵の担当になった波子は、無邪気に笑いかけてくる認知症の母を受け入れる事が出来ず、一人苦しむ。そんなある日、華絵の義理の娘の聡子が華絵に暴力をふるう姿を波子は見てしまう。咄嗟に華絵を守ろうとし、波子は母に愛されたいと思っている自分の気持ちに気づいてしまう。

¥440

(0.0)

広山詞葉

七人の秘書 THE MOVIE 七人の秘書 THE MOVIE

『ドクターX』シリーズの脚本家・中園ミホが仕掛ける痛快エンターテインメントが、全てがスールアップして遂に映画化!金と権力にまみれたこの理不尽な世の中を変えるのは、いったい誰だ? 日本の未来は今、名もなき“七人の秘書”に託された!

¥550

(0.0)

木村文乃

きみは愛せ きみは愛せ

リサイクルショップで働く無欲な男・慎⼀(海上学彦)は、雀荘で働く同居人の朋希(細川岳)の妹・凛(兎丸愛美)にひそかに思いを寄せている。凛はスナックで働きながら好きな⼈を待つ毎⽇を過ごしている。凛の好きな人は朋希の恩人でもある雀荘のマスターで街の有力者・・・。都会から離れた⼩さな町で、何となく満たされて、どこか物⾜りない毎⽇を平和に過ごしている3⼈。傷つくこ とを恐れる彼らの⽣活は、ある出来事をきっかけに予想もしていなかった結末を迎えることになる。痛くて、儚くて 、もどかしい彼らの⻘春の最終章がはじまる。

¥440

(0.0)

海上学彦

Dプロジェクト 前編 Dプロジェクト 前編

フリーターのトウドウは都会の街角で美しい歌声を響かせていたクリュウと出会う。二人の仲は急接近し、トウドウはクリュウのライブをプロデュースしようと奔走するが、謎の犯罪集団のリーダーUDA、政権交代を果たしたオザワ総理大臣、そしてフリーライターのシーナの影がクリュウに迫っていた…。【トウドウ編】公安部の刑事であるツチヤは、国際指名手配となっているUDAのアジトを突き止める。しかし時すでに遅く、UDA率いる「アタッカーズ」は、首都を揺るがすテロ事件を発生させていた。事件の鍵を握るクリュウを突き止め、トウドウとともに逃げるツチヤ。そして「Dプロジェクト」という謎のプロジェクトの存在に迫っていくが…。

¥330

(0.0)

藤堂瞬

Dプロジェクト 後編 Dプロジェクト 後編

心に、逃げ続けるクリュウの謎とは?逮捕されたUDAが放つ衝撃の事実とは?ツチヤ警部と公安部の確執とは?謎のホームレス、マツモトの正体とは?そしてトウドウはクリュウを救うことが出来るのか?ジェットコースターのように巻き起こる衝撃展開を刮目せよ!【オザワ総理編】オザワ総理暗殺から一夜が明け、ルポライターのシーナは、ある資料を発見したことからDプロジェクトの真実と総理暗殺の首謀者を知る。事件解決の為に奔走するシーナが訪れたのは、生きる気力をなくしたフリーターのトウドウだった…。トウドウとの別れを決断したクリュウ。事件のショックで声が出なくなったクリュウには、トウドウが準備したソロライブで歌を歌うこともできなくなっていた。非常事態宣言が発令された街を彷徨うクリュウ。そこで彼女が呼び出した相手は、驚くべく人物だった…。【シーナ編・クリュウ編】

¥330

(0.0)

藤堂瞬

滑走路 滑走路

厚生労働省で働く若手官僚の鷹野は、激務に追われる中、理想と現実の狭間で苦しんでいた。ある日、陳情に来たNPO団体が持ち込んだ“非正規雇用が原因で自死したとされる人々のリスト”の中から自分と同じ25歳で自死したひとりの青年に関心を抱き、死の真相を探り始める。30代後半に差し掛かり、将来的なキャリアと社会不安に悩まされていた切り絵作家の翠。子どもを欲する自身の想いを自覚しつつも、高校の美術教師である夫・拓己との関係性に違和感を感じていた。幼馴染の裕翔を助けたことをきっかけにいじめの標的になってしまった中学二年生の学級委員長。シングルマザーの母・陽子に心配をかけまいと、攻撃が苛烈さを増す中、一人で問題を抱え込んでいたが、ある一枚の絵をきっかけにクラスメートの天野とささやかな交流がはじまる。それぞれに“心の叫び”を抱えた三人の人生が交錯したとき、言葉の力は時を超え、曇り空の中にやがて一筋の希望の光が射しこむ―。

¥440

(0.0)

水川あさみ

泣く子はいねぇが 泣く子はいねぇが

たすくは、娘が生まれ喜びの中にいた。一方、妻・ことねは、子供じみて、父になる覚悟が見えないたすくに苛立っていた。大晦日の夜、たすくはことねに「酒を飲まずに早く帰る」と約束を交わし、地元の伝統行事「ナマハゲ」に例年通り参加する。しかし結果、酒を断ることができずに泥酔したたすくは、溜め込んだ鬱憤を晴らすように「ナマハゲ」の面をつけたまま全裸で男鹿の街へ走り出す。そしてその姿をテレビで全国放送されてしまうのだった――。

¥550

(3.0)

仲野太賀

精神0 精神0

ベルリン国際映画祭をはじめ世界で絶賛された『精神』(08年)の主人公の一人である山本昌知医師が、82歳にして突然「引退」することになった。山本のモットーは「病気ではなく人を看る」「本人の話に耳を傾ける」「人薬(ひとぐすり)」。様々な生きにくさを抱えた人々が孤独を感じることなく地域で暮らしていける方法を長年模索し続けてきた。彼を慕い、「生命線」のようにして生きてきた患者たちは戸惑いを隠せない。引退した山本を待っていたのは妻・芳子さんと二人の新しい生活だった…。精神医療に捧げた人生のその後を、深い慈しみと尊敬の念をもって描き出す。

¥440

(3.5)

山本昌知

ゆきゆきて、神軍 ゆきゆきて、神軍

兵庫県神戸市兵庫区荒田町。色褪せたジャンパーを着た中年男が、シャッターを上げていた。看板にはキケンな(「キケンな」に傍点)メッセージがびっしり、大書されている。バッテリー・中古車修理店店長にして〝天皇にパチンコ玉を撃った男″奥崎謙三の登場である。兵庫県養父町。太田垣家の婚礼、媒酌人を務める奥崎が、居並ぶ親類縁者・長老達の前で祝辞を述べる。「花婿ならびに媒酌人、共に反体制活動をした前科者であるがゆえに実現した、類稀なる結婚式でございます」天皇誕生日当日。「神軍平等兵奥崎謙三」「田中角栄を殺すために記す」「ヤマザキ、天皇を撃て!」「捨身即救身」……奥崎の物騒な宣伝車は公安によって行く手を阻まれる。車に立てこもって演説をぶつ奥崎。「自宅屋上に独居房を作ろう」。そう思い付いた奥崎は、その実寸を測るため、神戸拘置所に向かう。静止する職員を罵倒する奥崎。「ロボットみたいな顔しやがって!」「人間ならば腹立ててみよ!」 喪服の黒いスーツ姿に正装した奥崎は、ニューギニアで亡くなった元独立工第36連隊の戦友達の慰霊に出発する。

¥330

(5.0)

原一男

さようならCP さようならCP

車椅子から降りたCP者・横田弘が、自室を出て団地の外廊下をイザッて歩き始めた。団地から外に出ると、低い位置で進む横田の目を、まばゆい陽光が射抜く。大通りの横断歩道を四つん這いで渡ってゆく横田。不随意運動する首、四肢を使って、その姿はまるで喘いでいるようだ。信号が赤に変わり、横田の後ろを何台もの車が走りぬけてゆく。「怖かったよ」と告白する横田。その傍らで同じCP者である横塚晃一は、横田の冒険の始まりを撮影していた。カメラを持つその手は不自然に、くねるように曲がっている……。見られる事のない場所から街頭へ、二人は飛び出した。横田・横塚が所属する「青い芝の会神奈川県連合会」メンバーたちは駅前でマイクを手に、脳性マヒ者の権利を主張する。

¥330

(0.0)

原一男

極私的エロス・恋歌1974 極私的エロス・恋歌1974

全裸の臨月の女性が、こちらを真っ直ぐ見ている。今は「元妻」となった武田美由紀を、正面・背中、そして横から捉えた、原一男によるスチール写真だ。原は返還前後の沖縄に降り立ち、武田を訪ねる。彼女は「すが子」と呼ばれる女と暮らしていた。「何も言えんのか」「テメエの事も分からんのか。はっきりしないじゃないか。何で嫌気さしたんか」「うるせえクソガキ」ひたすらすが子を罵倒する、武田の姿がそこにはあった。原の訪問が決定的な亀裂を走らせたのか、二人の生活は終わりを迎える。在沖縄米軍基地から解放された黒人たちが陽気に踊る<バー銀座>。そこに、見事なアフロヘアに長くてカールしたつけまつ毛の14歳の少女・チチがいる。彼女は黒人との子どもを妊娠していた。武田は言う。「解放感より戦慄感の方がずっと強い。私生児に徹しきるよ、野性児にするぞ。そんなガキがいいさ」「これは二年前からの約束だけど、私がひとり出産するところを原くん、フィルム撮っといてね。アンタに出産の場面を見せたいのさ」そう武田は言い放つ。東京に戻った原のもとに、武田からの手紙が届く。沖縄の男との子どもを妊娠しているという。

¥440

(0.0)

原一男

うたのはじまり うたのはじまり

“ろう”の写真家、齋藤陽道。20 歳で補聴器を捨てカメ ラを持ち、「聞く」ことよりも「見る」ことを選んだ。彼に とっての写真は、自分の疑問と向き合う為の表現手段でもあ る。そんな彼の妻も“ろう”である。そして彼女との間に息 子を授かった。“聴者”だった。 幼少期より対話の難しさや音楽教育への疑問にぶち当たり、「うた」を嫌いになってしまった彼が、自分の口か らふとこぼれた子守歌をきっかけに、ある変化が訪れる...。生後間もない息子の育児を通して、嫌いだった「う た」と出会うまでを切り取った記録。抱いた赤子に突然泣かれ、ふと子守歌がこぼれる、誰にでもある経験。音は「どんな色をして、どんな形をしているのだろうか?」。無意識に現れた「うた」は一体どこから来たのか。 

¥440

(0.0)

齋藤陽道

生きちゃった 生きちゃった

幼馴染の厚久と武田。そして奈津美。学生時代から3人はいつも一緒に過ごしてきた。そして、ふたりの男はひとりの女性を愛した。

¥440

(3.0)

仲野太賀

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

TBSだけが保管する、つまり〈世界にただ一つ〉の貴重な討論会の映像を、大きなスクリーンで観て頂きたいというプロデューサー陣の想いから、映画化が実現した。元東大全共闘、三島と交流のあった著名人、楯の会メンバー、三島文学に精通する文化人ら13人のインタビュイーが紐解くことによって、三島最大の謎である討論の翌年に決行された自決への想いまでもが炙り出されていく。そして、この討論会を今こそ見るべき理由が明確となっていくのだ。ナレーターは、三島由紀夫原作の舞台「豊饒の海」で主演を務め、三島文学を愛する東出昌大。監督は900番教室で実際に学んでいた、東京大学教養学部卒業の豊島圭介。討論バトルに感銘を受け、自身も元東大全共闘の面々に勇猛果敢に切り込んだ。まばゆい輝きと圧倒的な熱量を放つ三島の言葉が学生たちを貫き、現代の私たちにも本気で生きる瞬間を体感させる、衝撃のドキュメンタリー。昭和から令和への貴重な遺産である〈伝説の討論会〉が、50年の時を経て永遠に蘇る─!

¥440

(5.0)

三島由紀夫

だいじょうぶ3組 だいじょうぶ3組

新学期を迎えた東京郊外にある松浦西小学校5年3組の教室。「今日からこのクラスを受け持つことになった、赤尾慎之介です」「赤尾先生を補助する、白石優作です」電動車椅子に乗って現れた担任の赤尾先生。赤尾には生まれつき手と足がない!白石と赤尾は幼なじみで、小学校時代からの親友。教育委員会に勤める白石が赤尾を教師に推薦し、補助教員として白石がつくという条件で特例が認められたのだ。

¥440

(0.0)

国分太一

県庁おもてなし課 県庁おもてなし課

全国が観光ブームに沸く中、高知県庁は観光促進を目的に「おもてなし課」という新部署を設立した。…が、やる気はあるが空回りする若き職員・掛水をはじめとするメンバーたちは、何から始めていいのかわからず戸惑うばかり。そんな様子を、地元出身の人気作家・吉門から”スピード感のないお役所気質”だとダメ出しされる。

¥440

(2.0)

錦戸亮

なれない二人 なれない二人

実力派俳優・泉澤祐希と、新人俳優のお笑い芸人・古川彰悟(サスペンダーズ)のコラボ!伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞 中編の部グランプリ受賞作品映像化

¥440

(0.0)

泉澤祐希

世界でいちばん美しい村 世界でいちばん美しい村

写真家でありノンフィクション作家の石川梵が、自然豊かなヒマラヤ奥地でとらえた、あたたかな日常!ネパール大地震を乗り越え、力強く生きる人々と家族の絆を描いた感動のドキュメンタリー!2015年4月、ネパールを襲った大地震。写真家・石川梵は震災直後カトマンズへと飛び、ジャーナリストとして初めて、最も被害が深刻なヒマラヤ奥地の村・ラプラックへと入った。壊滅した村で出会ったひとりの少年。彼の村を想う気持ちに石川もまた思いを寄せ、別れ際、二人はふたつの約束をする。ひとつは、また村に戻ってくること。そしてもうひとつは、この孤立した村の惨状を世界に伝えること。こうして支援のためにと臨んだ初の映画制作だったが、震災からの復興の様子を収める予定が、現地の人々のあまりの魅力に虜となり、テーマが移り変わっていく。貧しくても明るい家族、子供たちの輝く眼差し、寄り添うように生きる村人たち、そして祈り。そこには、忘れていた人間本来の生き方があった。

¥440

(0.0)

倍賞千恵子

ハードラックヒーロー ハードラックヒーロー

V6初の6人主演のオリジナル映画。監督は、SABU。他に類を見ない流麗なセンスの物語展開と、ユーモアと鋭さを併せ持つ語り口が持ち味の”SABUワールド”の中で、6人が大暴れする。6人の個性をイメージして書き下ろされたキャラクターは、ムエタイボクサーから、気の弱いサラリーマンまで、多種多様。6人が思わぬ出来事(ハードラック)に巻き込まれていく。また今回、SABU監督のトレードマークとも言える”走る”シーンは勿論のこと、カーアクションもたっぷりで、見どころ満載のエンターテイメント作品になっている。

¥330

(1.0)

坂本昌行

風の電話【テレ東OD】 風の電話【テレ東OD】

東日本大震災で家族を失い、広島に住む17歳の高校生ハルは、一度も帰っていない故郷の大槌町へ向かう。

¥440

(0.0)

モトーラ世理奈

もみの家 もみの家

監督自身の生まれ育った富山県を舞台に、心を閉ざした彩花が、不登校やひきこもりなどの問題を抱える人々の自立を手助けする施設〔もみの家〕で成長していく様を描き出す。自然の中で土に触れ農作業すること、若者を見守り支える人々の存在を、農業と福祉、双方の目線から丁寧に物語の中に組み込んでいる。

¥440

(4.0)

南沙良

カスリコ カスリコ

日本における究極のギャンブルとも称される「手本引き」に翻弄される人々の悲喜交々を、全編モノクロで描いた”盆中(賭場)”の人情劇が、オール高知ロケによって誕生した。

¥440

(0.0)

石橋保

ハルカの陶 ハルカの陶

陶芸ブームに乗って、岡山芸術文化賞功労賞を受賞した同名人気コミックが待望の映画化。本物の窯を使った迫力ある窯焚きの映像を織り交ぜながら備前焼の魅力と、その土地に生きる人々の夢と情熱を描く。

¥440

(0.0)

奈緒

影裏 影裏

第157回芥川賞受賞小説を、『ハゲタカ』『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が全編岩手県ロケで映画化。突然会社を辞めた同僚の足跡を辿るうちに、彼の裏の顔を知っていく主人公を描いた傑作ヒューマンミステリー。綾野剛、松田龍平をはじめ、筒井真理子、中村倫也、安田顕、國村隼と日本を代表する実力派キャストが集結。第2回海南島国際映画祭コンペティション部門正式招待作品。同映画祭にて「ベストアクター賞(松田龍平)」を受賞。

¥440

(2.5)

綾野剛

カイジ ファイナルゲーム カイジ ファイナルゲーム

1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載が開始された、大ヒットコミックス「カイジ」。映画シリーズ2作、『カイジ 人生逆転ゲーム』・『カイジ2 人生奪回ゲーム』は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなった。色褪せぬ知名度と人気を誇る本シリーズが、実力派俳優陣を加え、オリジナルストーリー&シリーズ最終回として9年ぶりに帰って来た。

¥440

(3.5)

藤原竜也

209件中 1~30件を表示

タイトル

サマリー...

Rakuten TV ガイド

Rakuten TVアプリ

公式ソーシャルメディアのご紹介

RakutenTVをフォローしよう
表示モード:
スマートフォン
PC