お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第1作】釣りバカ日誌

G

平成元年のお正月映画として公開された記念すべき第一作。

四国・高松で暮らす釣りバカの浜崎伝助は、ある日突然、東京本社への転勤辞令を受けた。しぶしぶ辞令に応じて、北品川の釣り宿の2階に間借りする伝助。課長に小言を言われようとどこ吹く風、反省のない本社勤務を続ける。社長の鈴木と出会ったのは、そんな日の地下の食堂街。仕事に情熱のない伝助は社長の顔を知る筈もない。その日から“浜ちゃん”、“スーさん”と呼び合う奇妙な間柄になっていく2人だった…。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
作:やまさき十三 画:北見けんいち(小学館「ビックコミックオリジナル」)
音声言語
日本語
制作年
1988
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-12-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第1作】釣りバカ日誌の評価・レビュー

3.6
観た人
1845
観たい人
186
  • 3.0

    まことさん2021/03/02 18:32

    釣りに全く興味ないけど何気に鑑賞。
    さほど釣りのシーンは多くないけど、ハマちゃんみたいな人が会社にいたら楽しそう笑

  • 3.7

    なかむらさん2021/02/22 02:26


    ハマちゃんは好きなことをやりながらも"会社勤め"ってのが現実味があってより身近で、根っからの自由人な寅さんとは違った良さがあるな。
    何より、スーさんが良い。このバディは見届けたい。

  • 1.0

    yoichiokayamaさん2021/02/12 08:34

    「男はつらいよ」を全作観終わったので、つぎはこれ。
    西田敏行と三國連太郎が良いです。
    このシリーズも楽しめそう。

  • 3.6

    UTさん2021/01/30 17:44

    原作を読んでいるので鑑賞。いまや名優とされる人物達が出ていて、豪華!ハマスーコンビの出会い方などストーリーは若干違うけど、名物「合体」は健在。昭和感も楽しめました。

  • −−

    STAR坊主さん2021/01/22 12:35

    みんな若いわなぁ~

    会社前に釣をする。
    会社でも釣道具が机にある。

    そんな会社で良いなら働きたい。笑

    どんだけ合体するんだよ!!笑

    ( ゚∀゚)
    あっ……合体したあとに見てたわ。

  • 3.3

    KeitaTezuさん2021/01/16 03:35

    ノーヘル⛑
    🍵
    合体!!
    熱烈合体!!!
    「年寄りは盛り上がりが短いからなあ」
    器量のいい気立てのいい子
    西田敏行40歳

  • 3.0

    柿ピーさん2021/01/08 22:00

    釣りバカは一度も見たことなくてやっと初回を鑑賞。三國連太郎さん見たさと、西田敏行さんが三國さん相手にどんな演技をされているのか興味があったので。

    西田さん人懐こいキャラ全開でいい感じでした。三國氏はいかにも社長のイメージに顔を作っていたみたい。眉や頬のふくらみが不自然。「赤い運命」の島崎に涙した私には少し物足りなかったが、ガラリと違う役をこなすところが素晴らしい。

    サラリーマンの中には出世欲まるしでガツガツやる人もいるが、そんな中のんびりまったり、ゆるーく、コミュニケーション能力だけは抜群の社員(西田)がいるというのは、意外と会社全体にとって有益なのだ。(香山リカさんも言ってた気がするけど)

    それから、石田えりさんと西田さんの夫婦。根っから人に優しくて、自分たちの幸せお裾分けを自然とできちゃうポカポカ温かい家庭。すごいな、すてきだな。見てて温かさをもらった。

    「君を幸せにする自信はないけど、ぼくが幸せになる自信はある!」名言なのかどうなのか?笑


    今のとこ続編を見ようとは思わないけど、いい話ではあった!

  • 4.0

    cinemakinoriさん2020/12/31 18:26

    【 合 体 ! 】

    我々世代にとっては言わずと知れた年末の風物詩作品の原点。
    2020年12月31日、今年最後の映画はこれで〆!

    やはり年の瀬には浜ちゃんです。
    このシリーズは寅さん同様、日本人のレガシー。
    多くを語る事も野望だとは思うが、改めてこの第1作目を観てみても、やっぱり面白い♬
    喜劇だけじゃないヒューマンドラマが存分に楽しめるし、釣りを通した“人間”としての心と心の触れ合いがとても勉強になるし元気になる。

    寅さんも大好きなシリーズだが、個人的には経てきた年代もドンピシャな釣りバカシリーズが大好き♡

    これこそニッポンの大衆娯楽映画ぞ!!

    それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
    皆様にとりまして、2021年は更なる良き映画との出会いがございますように☆

    2020.12.31

  • 3.6

    ひろたつさん2020/12/27 14:38

    古いけれど色褪せない映画
    ハマちゃんがどんどん好きになっていく
    西田敏行さんの若い頃が見れてなんか面白かった
    シリーズが多すぎるけど、それだけファンも多いのだろう

  • 3.2

    きくひめさん2020/12/25 19:33

    久しぶりに観た〜
    浜ちゃん、スーさん、みちこさん、懐かしいなぁ〜
    「合体」も‼️
    最初の作品は合体成功ばかりなんだ💦
    今見ると、佐藤浩市ってやっぱり三國連太郎に似てきたわ!
    みちこさんもやっぱり石田えりの方が好き。
    たまには何も考えずにこういうほんわか作品観るのも良いわ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す