お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第10作】釣りバカ日誌9

G

「男はつらいよ」シリーズの山田洋次と朝間義隆コンビの名脚本、栗山富夫監督の演出、落ち着いた味わいの作品。

営業部の新任部長として、浜ちゃんの同期の馬場が配属された。馬場は浜ちゃんとは正反対の仕事人間で、社長の鈴さんの信頼も厚く出世も早い。鈴さんは彼の為に再婚相手を考えていたが、馬場には惚れているバーのママ・茜がいた。なかなか告白できない馬場だったが、浜ちゃんのアドバイスを受け一大決心して茜の店を訪れる。が、馬場を待っていたのは、田舎へ帰るという茜の言葉だった…。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
作:やまさき十三 画:北見けんいち(小学館「ビックコミックオリジナル」)
音声言語
日本語
制作年
1997
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-12-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第10作】釣りバカ日誌9の評価・レビュー

3.4
観た人
550
観たい人
50
  • 3.5

    TRBさん2021/03/09 10:01

    朴念仁の新部長は小林稔侍

    ハマちゃんの底抜けの明るさと小林稔侍の愚直さのコントラストがいい感じ

    こんな社員いる会社楽しそう


    会社創立メンバーの営業部長が退社

    佐々木課長が昇進なんじゃないかと嘯く名物平社員の浜崎伝助、通称ハマちゃん

    新部長はハマちゃんの同期の馬場(小林稔侍)

    ハマちゃんとは正反対で真面目一筋
    社長のスーさんの期待も厚い

    私生活ではバツイチの子持ち

    そんな彼の不器用な恋とハマちゃんの釣りバカネットワークでドラマは広がる


    浜ちゃんの人脈と営業手腕が光る
    なんでコレで平社員かね〜

    ものすごいポテンシャル

    でもビジネス的に欲がなく、我が道を行ってる感じがまた良いのだよね〜

    人間力って言うのかな

    こんな魅力ある人間になりたいし、友達になりたい

    また正反対の小林稔侍の馬場部長
    硬い堅い真っ直ぐなビジネススタイル、かと思いきやハマちゃんのラフスタイルも感心出来る懐の深さ

    でも息子や意中の相手との意思疎通はチョー下手

    そんな対照的な2人の女性へのアプローチの違いも面白い

    好きな女性の為に全てを投げ出せるって、素敵やん

    オレも仕事か好きな女性かやったら仕事なんかすぐ捨てちゃう

    メシだけ食えたらまぁなんとかなるやろ

    後悔しない人生なんて
    きっとつまらない

    だから間違った方向に走ってやろうと思うへそ曲がり

    でも意外と臆病だから、噛み付く

    ハマちゃんと海のように大らかになりた〜い!っと毎度思わせてくれる作品。

    「僕はあなたを幸せにする自信なんかありません。
    でも、僕が幸せになる自信はあります。」

    もの凄く自分勝手

    でも、本気でコレを言えたなら

    きっと惚れる

    どんなプロポーズより素敵な言葉

    コロナで何処も行けない
    映画ではすぐに旅に出れる

    それもまた魅力

  • 3.9

    ikaさん2020/08/26 12:58

    うーん、なかなかな結果に…
    一度居住地を東京にしていたわけだし
    母親にもう一度東京で頑張らせてほしいと言えないものか?
    息子の心境もよくわからなかった~

  • 4.0

    いーさん2020/08/19 00:00

    ハマちゃんって営業向いてるね!
    身近で釣りが好きな人って、父含め数人しか知らないけど、案外いるものなのかな。
    同期が上司なのはだいぶ嫌だけど、馬場みたいにいいところをしっかり見てくれる人なら良しかな!!笑

  • 3.6

    下町ラバーさん2020/08/18 14:30

    馬場部長!!!
    はまちゃんの営業っぷりが垣間見れて楽しい!
    お客様と仲良くなったら勝ちだよね、営業って。

  • 3.5

    なかのさん2020/07/16 18:38

    今回はハマちゃんが他の会社の社長にも釣りの師匠なってることを知れた❗
    馬場の一人勝ち❗️めでたい🐟
    鯉太郎も海に出てます❗️

  • −−

    東京アリスさん2020/06/13 23:21

    わかる方いたら教えて下さい!スーさんが、浜ちゃんちの台所のポットで自分用の読み物を作ってるシーンが、シリーズ何だったかを...!
    勝手知ったるな雰囲気で、浜ちゃんちに馴染んでる、すごく好きなシーンです。

  • 3.0

    ありけん666さん2020/04/29 23:16

    大好きな釣りバカ日誌シリーズの9作目‪🎣‬

    今回の物語は
    舞台はお楽しみ♪
    新たな営業部長はハマちゃんとの同期の馬場部長(小林稔侍)ハマちゃんの釣り営業に感心する。
    本当にあの営業はハマちゃんだからこそで素晴らしい👏笑

    そして馬場部長はシングルファーザーで不登校の息子に悩んでる、そんな中行き付けのバーのママ(風吹ジュン)に惚れているのだが、なかなか決心もつかずハマちゃんからもアドバイスをもらう。
    しかし早く思いを伝えなければ、バーのママは田舎へと帰ってしまう💦

    今作は今までとは少し違った雰囲気の印象があります。コメディは少し弱めで人間模様が色濃くとても表されていると思います☆

  • 3.4

    めんつゆさん2020/03/05 20:27

    これまでの釣りバカ日誌シリーズで蓄積されてきたハマちゃんというキャラクターを構築する全ての要素、設定がシリーズ9作品通して最も上手くマッチングしたストーリーだったと思いました。今作のゲストキャラクターを演じた小林稔侍さんの哀愁ある姿が画になり過ぎてました。そして2020年から1997年の日本を観た感想は「マクドナルドの紙袋、懐かしっ!」でした。

  • 3.1

    クーベルタンはなさん2020/03/04 07:38

    今回のヒロイン茜は風吹ジュンさん。
    浜ちゃんの同期入社で営業部長になった馬場(小林稔侍)。
    馬場は茜のことが好きだが好きと言えずにずるずると。
    舞台は鹿児島県川内(センダイ)。茜が店をたたみ仙台に行くと思ってたら、鹿児島出張でばったり会う、その場所は川内(センダイ)。
    今回は小林稔侍さん演じる馬場の一人勝ち。ハマちゃんもスーさんも霞んでた。
    面白かった~‼️

  • 3.4

    良いモノは僕だけのモノさん2020/01/03 16:34

    鹿児島での車の中のシーン面白い。
    ハンババグーとか言ってたし。
    何故か田尾が船頭だし。

    意味わからんもん笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す