お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

女王陛下の007

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第6弾。007ファンから圧倒的に支持される究極のアクション・ラブストーリー!

失踪したスペクターの首領ブロフェルドを追っていたボンドは、伯爵夫人、テレサの父から彼の情報を入手。ブロフェルドの秘密施設に侵入したボンドは、そこで恐るべき「オメガ・ビールス」計画が画策されていることを知る……。

詳細情報

原題
On Her Majesty’s Secret Service
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1969
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

女王陛下の007の評価・レビュー

3.5
観た人
1833
観たい人
517
  • 3.0

    うえのひろむさん2020/05/25 02:29

    いろいろ異質な『007』。
    ショーン・コネリーから路線変えすぎだろうと。
    やっぱり演出はサルツマンより、ブロッコリ派。

  • 3.0

    こたつとミカンさん2020/05/06 16:56

    やっぱりショーンコネリーに比べるとちょっとインパクトが弱いんかなー。
    そして、ストーリーが単純にイマイチ?なんか、必然性がないところが多いなー。テンポが微妙で途中しんどかったな。ラストは続ける予定やったんかなー?
    ボンドが変われば今までのストーリーは一回リセットなんかな?プロフェルドとか初見みたいになってたな。

  • 3.6

    なつこさん2020/05/04 21:08

    あんな風にサラッとドンペリを頼んでみたいです(そういう話ではない)
    ここでもつまみ食いをするボンド♡

    ジョージ・レーゼンビー、最初で最後の007。ショーン・コネリーに比べたら地味だけど、悪くなかったので、これ1作だけだったのは残念。

    合成なのにめちゃめちゃ迫力ある雪上アクション!編集&音響が素晴らしい。
    スキーからボブスレー(コースだけね)まで、雪山のシチュエーションを存分に使っている。
    あと今回はブロフェルドがかなり労力を使って動いてますね。

    結婚式のマネーペニーとボンドの、言葉を交さないやりとりは胸がキュンとしたなぁ。

    ボンドが1人の女性に気持ちを掴まれるなんて意外だったし、だからこそ悲しい。

  • 4.1

    Yukielさん2020/04/30 02:46

    ショーン・コネリーでは無いので最初は違和感があったが、見ているうちにボンドに見えてきました😂
    ストーリーは1番好きだった!
    最後はちょっと悲しいですね😢
    ボンドは幸せになれない運命ですね🥺

  • 3.3

    琉太さん2020/04/29 08:02

    午後ロー
    007の6作目
    ショーン·コネリーではなくて何か違和感が有りスンナリ受け入れられない
    アクションシーンは新ジェームスボンドの方がキレが良い
    スキーとボブスレーシーン担当のスタントマンさん達凄かった
    今回のボンドガールは自分の趣味ではなかった
    カセットレコーダーにカセットテープが出てきて懐かしかった

  • 3.0

    Yasuさん2020/04/29 02:02

    このボンドも嫌いじゃないけど、たしかに物足りなさも感じる…。

    『インセプション』の元ネタ…でもあるのか?
    スキーのシーンはちょっと新鮮で面白い。

    しかし冗長だったので、もう少しコンパクトにしても良かったと思う。

  • 4.0

    秘密結社フロントノースさん2020/04/25 01:11

    シリーズ中一番人間くさいかも?
    歴代ボンドの中で一番スタイルいい。
    一番が多いのに、この1作しか出てない。
    俺は結構好きやなぁ。ジョージ・レイゼンビー。
    最後のマネーペニーがちょっと切なくて可愛い(笑)

  • 3.1

    655321さん2020/04/24 12:50

    シリーズ中で唯一の
    一作で降板してしまった悲劇のボンド。
    ジョージ・レーゼンビーが演じた作品です。

    顔からしてスケベだったショーン・コネリーボンドと違って、なんだか良い人そうな雰囲気をもっている。そこが当時は特に違和感だったのでしょうか。

    しかし「ジェームズ・ボンド」のキャラは相変わらず。
    とうとう本作では、成り行きとはいえ、ある女性を虜にする事自体が仕事に。
    だがボンドはその女性(テレサ)に本気で恋をしてしまう…


    結果的にジョージ・レーゼンビーが演じた事によって、あれだけの遊び人が結婚しようと思うほどの心境の変化が表現出来ていたように思う。
    脚本・演出的には何故テレサが今までの女性と違うのかは表現出来ていない。本作でも色んな女性にちょっかい出してるし笑
    ボンドは文字通り人が変わったから結婚する気になったんだとなんとか納得出来る。


    遊び人のボンド。
    「死ぬ事なんて怖くない」と言うテレサ。
    そしてそんな二人が惹かれ合う姿を見てマニーペニーは涙する。

    “悲劇のボンド” ジョージ・レーゼンビー。
    悲劇はいつも、掴もうとする瞬間にやってくる。

  • 4.5

    Nireさん2020/04/19 13:46

    ▼4/19/20再鑑賞
    【BD、日本語字幕】
    https://twitter.com/LionGAOH/status/1251580952351920129

    ▼7/7/16再鑑賞
    【DVD、日本語吹替(小杉十郎太)、日本語字幕】
    https://filmarks.com/movies/11014/reviews/10621408

    ▼10/30/15再鑑賞
    【BSジャパン(6/5/15録画)、日本語吹替(広川太一郎)】
    https://filmarks.com/movies/11014/reviews/10621408

    ▼4/28/15鑑賞
    【DVD、日本語吹替(小杉十郎太)、日本語字幕】

  • 3.7

    おはらさん2020/04/18 18:17

    ジョージレーゼンビーが唯一ボンドを演じた007。
    ラストがあまりにも切なすぎる。
    結婚式でのマネーペニーの涙が個人的にグッときた。
    ストーリーやアクション自体は割と普通だけど自分の中では結構お気に入りの作品になるかも。
    次で007チャレンジラスト!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す