お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第19弾。愛か? 罠か? ボンドvs.ボンドガールの火花散る対決が熱い!

イギリスの石油王がMI6で爆死する事件が発生。ボンドは彼の娘エレクトラを警護するために、カスピ海へ飛ぶ。そこでボンドはテロ組織のリーダー、レナードがロシアの核基地から核弾頭を奪い、巨大パイプラインを破壊しようとする計画を知る。ボンドは才色兼備の核エキスパート、ジョーンズ博士の協力のもと、遂に反撃に出た!

詳細情報

原題
The World Is Not Enough
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1999
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 ワールド・イズ・ノット・イナフの評価・レビュー

3.4
観た人
5835
観たい人
1004
  • 3.7

    いなかもんさん2021/07/25 22:52

    残念ながら交通事故で亡くなったQの遺作

    ボンドガールもどきのソフィーマルソーが美人

    アクションや脚本、撮影などに磨きがかかり、前作より完成度が上がっている

    今までのコメディ要素が恋しくなっている自分は既にボンドシリーズの術中にハマっている

  • 3.8

    シャロンさん2021/07/23 20:33

    船で水中の中でもネクタイを整えるジェームズ・ボンドのかっこよさ 

    水中アクションシーンが肝

    ボンドガールがあまり働かない

  • 3.1

    655321さん2021/07/23 16:33

    ちょっと待ってくれ。
    ピアース・ブロスナンってこんなに毛深いの?
    銭湯でもあんなに腹毛…
    いやもう前毛と呼ばせてもらおう。
    あんなに生えてる人見たことないよ?
    毛量が高安じゃん。
    タカァーャス・ブロスナンじゃん。
    無理矢理だろうが何だろうが、ストーリーより前毛ばっかり気になる。
    17作品(40年弱!)もQ役を演じたデスモンド・リュウェリンの引退作でもあるからそこにも触れたいけど、それよりもQという字の右下が毛に見えてくる。

    シリーズでも屈指の「人間」を描いた作品だと思う。
    悪役レナードを演じたロバート・カーライルは『トレインスポッティング』でベグビーを演じた人だ。
    正直、世界規模のワルである今作よりベグビーの方が怖い。
    悪人だが繊細なレナードは、今までの007シリーズにはいなかった悪役だ。
    最期の微笑を浮かべながらボンドを見つめるトコはグッとくる。
    ボンドは女好きだけど女性のために堕ちることは出来ないから。
    映画の主人公・正義の味方は、だからこそ添い遂げられない相手や想いがある。

    坊主頭で身軽なレナードを見てそう思いました。
    ボンドは毛量のぶんだけ重い。

  • 3.8

    ひかるんさん2021/07/18 10:12

    前作「トゥモロー・ネバー・ダイ」と比べると少し硬くなった映画とのこと。それまでのシリーズと比較してシリアスな物語になっているらしいです。
    確かに、ヒロインっぽく登場した女の人の扱われ方だったり彼女のバックグラウンドには暗さを感じました。裏切りがあったり、味方に死者も出ますし。
    とは言え、全体的には「トゥモロー・ネバー・ダイ」と同じような雰囲気に感じました。そんな重い話でもない気が。コメディ的な要素もちょくちょくあります。
    「トゥモロー・ネバー・ダイ」でも味方に死者出てましたし、「ゴールデン・アイ」で裏切りもありましたしね。

    面白かったですが、個人的には、「トゥモロー・ネバー・ダイ」の方が好きです。

  • 3.0

    帯津さんの後輩さん2021/07/10 19:38

    演出は今風だけどストーリーは昭和007ぽかった。アクションシーンは可もなく不可もなく…でも潜水艦はちょっとダレたかも。エレクトラとレナードのキャラクターは新しさがあったけど、ちょっと描写不足で勿体無い。設定は好きなのになぁ。無難。

  • 3.4

    アナキンさん2021/07/06 16:17

    前フリから予想できた事とはいえあの銃殺シーンはかなり驚いた。まさかほんとに殺すとは。
    Qの後継者としてRが出てくるが抜けたとこのあるキャラでまだまだQが1番だなとなる。

  • 3.2

    mmmさん2021/07/01 13:09

    19作目。

    気球とスキーと潜水艦とヘリのチェーンソーのやつ。

    ジェームズボンドって映画じゃなかったら100回は死んでるよね。
    女とバチバチしたの初では?

    ソフィーマルソーが美しすぎる。
    デニースリチャーズは可愛い。

    19代目ボンドガール:Dr.クリスマスジョーンズ(デニースリチャーズ
    エレクトラキング(ソフィーマルソー

  • 3.4

    ちーくんさん2021/06/22 23:55

    007シリーズ19作目。ピアースブロスナンボンド3作目。これはあまり面白くなかったです。ストーリーも面白みがなかったし、アクションの派手さも少なく、爆発もあまりなかったので迫力にも欠けた印象です。何より本作で「Q」が卒業という事がとても悲しいです。ショーンコネリーの時からボンドと「Q」のやりとりが一番好きで、毎回楽しみにしていたので非常にショックです。彼は2作目の「ロシアより愛をこめて」からシリーズ17作も「Q」として出演したんですよね。今更ながらですが長い間お疲れ様でした。

  • −−

    地獄のメッポさん2021/06/15 13:26

    世界じゃ足りない英国の女ったらし紳士、20世紀最後の作品。
    面白いんだけどさ、やっぱ吹替が原語のジョークを上手く活用してないのが気になる。

  • 4.0

    tsumumikiさん2021/06/14 07:26

    ボンドの魅力は健在、ますます安定してきた。今までのボンドガールとは違うイメージのソフィー・マルソー、最初は物足りく感じたが、何度か観ているうちに、そのひと味違うところが魅力となった。アクションの迫力も十分だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す