お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

007 リビング・デイライツ

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第15弾。ダークでクールな四代目ボンド=ティモシー・ダルトン初登場作!

Mの命令で、KGBのコスコフ将軍の亡命を助けたボンド。しかし英国に渡った将軍は、何者かに拉致されてしまう。謎が謎を呼ぶ事件の陰には、コスコフと結託した武器商人ウィテカーの存在が……!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 リビング・デイライツの評価・レビュー

3.5
観た人
3186
観たい人
832
  • 3.7

    Koheiさん2021/11/27 03:28

    シリーズ15作目。

    正直驚いた。
    ロジャームーア版ボンドにあれほど傾倒していた自分が、すんなりとティモシーダルトン版ボンドに馴染めたことだけでなく、トップクラスに面白く感じさせられたことに…

    ロジャーのようなユーモアもなければ、ショーンコネリーのような華やかさもない(失礼だが…笑)
    なのに、ここまで魅力的なのはティモシーの人間臭さなのか。
    ボンドガールも歴代トップクラスにタイプ。今までのような綺麗な女性、というより可愛い女の子といった感じ。少し間の抜けた彼女を不器用に守ろうとするボンドは今までとは一風変わっていたが、不思議としっくり来てしまう。

    健在のQや敵役、ボンドを助けるキャラクターたちも魅力的な人物ばかり。
    東欧や中東といった今まであまり描かれてこなかった舞台も新鮮だった。

    主題歌のA-ha。take on meよりかっこいいじゃん!とapple musicで毎日聴いてしまうほどハマってしまった。デビッドボウイみたい。

    ロジャー降板後の上がり切ったハードルを見事に飛び越え魅了させられたティモシーボンド。次回でティモシー最終作だけど、あと3作多く演じていると他のボンド俳優と余裕で肩を並べていた(知名度など…)であろう逸材でした。次回も楽しみです。

  • 2.7

    ミオさん2021/11/26 10:00

    若く渋かっこいいボンド
    消されたライセンス(サメのやつ)を先に見ていたんだけど、この人のボンドは何かとバランスがちょうどいいな〜という感想。
    とにかく全部の乗り物アクションを詰め込んだよという感じでエンタメ性が高くてよかった。

  • 3.4

    なかもとさん2021/11/23 22:25

    007シリーズ全部見る。15作目。

    4代目ボンド、ティモシー・ダルトンの一作目。これまでのボンドがコミカルで飄々としたエレガントさが強かったのに対して、ダルトン・ボンドは職人気質。女好き設定もありつつ、これまでほど節操ない感じもなく。

    ストーリーも、誰が本当の敵かわからんミステリー要素が強く、ちゃんと見てないと話についていけなくなる。
    飛行機から落ちかける荷物のネットに捕まってのアクションがめちゃくちゃ良かった。

    特徴的なキャラの悪役とかもそんなにいなくて、淡々とまじめな007という感じで新鮮だった。

    マネー・ペニーが若返りすぎて最初わからんかった。でもかわいい。

  • −−

    そらさん2021/11/21 17:42

    前作の主題歌がデュラン・デュランだったと思ったら今度はa-Haが来て、80's好きとしては嬉しい限り。おちゃらけ風味の強かったロジャー・ムーアとは打って変わって、ティモシー・ダルトンのボンド像はクールで上品な雰囲気。それにしてもチェリストが観たら怒るだろうなあ。

  • 3.6

    卍光の求道者卍さん2021/11/20 16:22

    ダルトンボンド。やっぱり金髪ボブ東欧美女は正義。
    なかなか硬派でジェントルマンなセクシーさが醸し出されていた。
    シナリオもなかなか良かったね。若干わちゃわちゃしてたけど。
    しかしチェロに穴あいたら音質が変わってしまうのでは…?

  • 3.3

    かなめろんさん2021/11/20 15:28

    ティモシー・ダルトン版ボンドの1作目!
    印象は硬派で真面目、ダンディな色気がでてました。

    ボンドカーのガジェットがいっぱい搭載されてて面白い!!ボンドカーのシーンが一番ワクワクさせられた!

    悪役が今回は二転三転と変わっていき、一体誰が一番悪いのか、ちゃんと観てないと分かんなくなる😵ソ連とかKGBとか結構時代をものすごく感じる作品。
    飛行中のジェット機からジープで脱出するシーン、思わず『ワイルドスピード スカイミッション』の様なのを期待したけど、ものすごく低空飛行な脱出でした🤣

    今作のボンドガールは可愛い系でセクシー系ではないね。趣味変わった?

  • 3.8

    aKircrazyさん2021/11/20 01:55

    偽装に次ぐ偽装。

    ストーリー:3.8
    演出:3.8
    映像:3.8
    音楽:3.8
    キャスト:3.9
    個人的好き度:3.8

    アストンマーティンかっけぇ。

    そして、
    肝っ玉アクションでしたね。



    2021年11月16日

  • 3.5

    Hariganeさん2021/11/19 07:29

    <あらすじ>
    イギリスの諜報機関MI6の演習訓練の途中で004が謎の暗殺者に殺される、そこには犯人からの「スパイに死を」とのメッセージがあった。
    ソ連KGBのコスコフの亡命を助ける事を命じられたボンドはコスコフを狙う狙撃手からコスコフを守る。
    コスコフを狙っていたのはチェリストのカーラ(マリアム・ダボ)。
    ボンドはカーラを尾行するが、彼女はコスコフの恋人であることを知る・・・

    <感想>
    007シリーズ15作目。

    今作からジェームズ・ボンドがティモシー・ダルトンへバトンタッチされました。
    プレイボーイ感も今までと比べると抑え目と言った感じ。
    なかなかクールな役者さんでしたね~😎

    ロジャー・ムーア版のようなコメディ要素は影を潜めていました。
    その分、アクションは結構見所ありましたが🔥

    今回もボンドカーは活躍。
    Qから「傷つけるなよ」と忠告受けてますが、ボンドが守れるはずなく、、、もうお約束ですね😅

    車のタイヤからレーザービームが発射。
    真横の車が上下真っ二つになってました。
    「軽いオプション装備だよ」
    と言いながらミサイル発射して大爆発💥

    様々な機能を見せつけてくれた後、極めつけは自爆装置ボタンON🤯
    あんなにもQから忠告を受けていたのに、、、Qの悲しむ顔が目に浮かぶ😂(笑)

    スパイグッズとして口笛に反応して麻酔や爆弾が作動するキーホルダー。
    これは重宝してましたね💡

    かなり爆発シーンも多く、迫力ある演出は見応えありました♬
    ただ、今作の登場キャラはそれほどインパクトは強くなかったかな。
    ロジャー・ムーア編に登場していたジョーズやメイデイなどのような強烈キャラが未だに忘れられません😆(笑)

  • 4.0

    うめさん2021/11/18 09:59

    ティモシー・ダルトンさん
    あなたも2作だけしか出ていないし
    ぱっと見はそんなに色気ある感じでもないしなんて…
    甘く見てました!
    本当にすいません!
    どうやら
    本国では最もジェームス・ボンドのイメージに近いとも言われていたらしいですね
    そんな
    今までにはなかった
    何処となく漂うインテリ臭
    感じられるジェントルマンな香り
    ダニエル版ともまた違う硬派な空気


    英国
    ソ連
    そして
    裏に潜む組織
    絡み合う思惑
    う〜む
    定番とはいえ面白いのには変わりはない


    ボンドガールのマリアム・ダボ
    「ユアアイズオンリー」のキャロル・ブーケよりも更にガールの響きが似合うかもしれない
    今まではほとんどガールというよりレディーでしたからね
    ボンドとの関係も大人の駆け引きとかはなく真っ直ぐな感じ
    対等というよりは支える男とさり気なく手を引かれる女といったところか
    恋に戸惑う仕草が何とも言えず良いです
    ショートボブもピッタリ♪

    やっぱり映画ってヤツは見てみなきゃわからないもんです
    また新たなお気に入り007の発見でした( ^ω^ )

  • 4.5

    ハシムラセイジさんさん2021/11/17 22:41

    一度目のオファーは「僕では若すぎる」と断り、二度目のオファーは既に決まっていた作品への出演スケジュールの調整がつかず断念。三度目のオファーでティモシー・ダルトンが堂々登場!原作のイメージそのもの!ロジャー・ムーアの後だけに骨のあるボンド像はピリッと刺激的で大興奮の仕上がり。惜しむらくは敵が小物で2人出て来るところ。やはりボンドの敵は強敵1人が望ましい。個人的にはダルトン=ボンドはベストの配役でした。次作はシリーズ初の完全オリジナルストーリーでタイトルも完全オリジナル作品「消されたライセンス」!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました