お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

007 私を愛したスパイ

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第10弾。世界中で大ヒットを記録したボンド映画でも屈指の超人気作!

英ソの原子力潜水艦が行方不明になるという怪事件が頻発。早速調査に向かったボンドは、ソ連から派遣された女スパイのアニヤと遭遇。やがて2人は、海運王ストロンバーグの世界制覇の野望が一連の事件を引き起こしたことを知る……。

詳細情報

原題
The Spy Who Loved Me
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1977
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 私を愛したスパイの評価・レビュー

3.5
観た人
2459
観たい人
688
  • 3.5

    ManaMarksさん2020/06/06 02:01

    ハンサムハンサム!このボンドも胸毛すごい🤣
    ボンドが持ってる武器って全て魅力です!
    女性に惑わされるボンドも毎回みものだ🎶

  • 3.9

    Maruさん2020/06/03 19:20

    ロジャー・ムーアのボンドの中で1番面白い!

    水陸両用のロータス・エスプリとセットがの規模感が本当にすごい

  • 3.1

    655321さん2020/05/26 10:06

    私は昔っからトムとジェリーが好きです。
    →影響を受けているルパン三世も好き
    →峰不二子とルパンの関係も好き

    というワケで
    恋人の仇であるボンドを敵視するが、共通の目的を達成するためにボンドに協力する今作のボンドガール兼KGBの諜報員アニヤが好き。
    最後には“囚われの姫”になっちゃって(何故か過激な水着を着せられて)なんだかなあと思う部分もあるけど、まあ時代も時代だしなあ。


    こういう良くも悪くも“007のお約束”から逃れられない部分が多々ある。

    私個人の単位でも上記のように嫌いな部分もあれば、逆に荒唐無稽なガジェットや悪役の用心棒キャラは好きなので、モチロン“お約束”歓迎の部分もある。

    鎖を噛みちぎり、銃弾を跳ね返す鋼鉄の歯を持つ用心棒・ジョーズ!
    小学生が休み時間に考えたみたいなこの発想。
    認めるのはシャークだが、好き。
    あんまりフカみばかり求めても、サメちゃう事もあるしね。

  • 5.0

    しゃばけさん2020/05/25 18:53

    【オールタイムベスト】
    007ファンとして、ボンド映画のベストを問われると、
    ・ショーン・コネリーのロシアより愛をこめて、ゴールドフィンガー
    ・ティモシー・ダルトンのリビングデイライツ
    ・ダニエル・クレイグのカジノロワイヤル、スカイフォール
    あたりでウンウン悩むことになるだろう。

    でも映画生涯ベスト10を選ぶとなると、突然この「私を愛したスパイ」が浮上する。初めて劇場で観た007であり、映画少年の心にボンド映画の面白さを刻みつけた記念の一作だから。

    時代の趨勢やボンドの演者、果てはスタジオの金回りも含め変遷していく007だけど、
    ①アクション映画としての先進性や柔軟性
    ②ボンドカーを始め時代の先を行くギミック・小道具
    ③時代を反映したストーリー展開
    ④魅力的な悪役
    ⑤ボンドガール
    ⑥ハードボイルドとブリティッシュユーモアの絶妙なバランス
    ⑦世界を股にかけたロケ
    あたりは、リアルの度合いを変えたり、小物出現頻度を変えたり、立場を変えたり、バランスを変えたり、多々の変化はあるが大切にされる要素かと思う。

    人気シリーズとして007が大作化していく過程において、これらの要素が絶妙のバランスで配置されて、老若男女の隔てなく楽しめる一品に仕上がっているのが、この私を愛したスパイじゃないかと思う。

    アクション映画として壮大で、スパイ映画の活躍の場としてまだ米ソの枠組みが顕在で、悪役のストロンバーグは地味ながら(でも、名優クルト・ユルゲンス!)ジョーズという稀有のキャラクターが生まれた作品。

    何よりかのロータスエスプリに心震わせられない少年とかあり得ない!(アストン・マーチンを忘れはしないけど)
    ボンドガールもソビエト最高の諜報員の設定から、これまでとは一線を画した活躍。(ダニエラ・ビアンキ、キャロル・ブーケ、エヴァ・グリーンに勝りはしないけど)

    という訳でベストなボンド映画じゃないけれど、生涯ベストに入るボンド映画です。
    愛しい、愛しい一品!

  • 4.5

    Nireさん2020/05/24 13:44

    ▼5/24/20再鑑賞
    【BD、日本語字幕】
    https://twitter.com/LionGAOH/status/1264263031602569216

    ▼4/13/17再鑑賞
    【BD、日本語吹替(広川太一郎、麦人)、日本語字幕】

    ▼6/30/15鑑賞
    【BSジャパン(5/8/15録画)、日本語吹替(広川太一郎、大塚周夫)】

  • 2.0

    Perryさん2020/05/13 01:18

    今回のボンドカーはビビったぞ!ステキやん!!
    舞台がカイロだったのも良し!
    だが最後に水上ママチャリみたいなのに乗るってお茶目か。

  • 3.3

    ブラッドピットさん2020/05/12 20:44

    ストーリーは今回もテンプレの域を出ない。そこがいいところでもあるが。
    シリーズの区別をつけるには敵の変な外見で判別をつけるしかない。
    今回は歯がやばい奴だった。ジョーズvsジョーズは必見。
    黄金銃を飛ばして見てしまったがさしたる問題もない。

  • 3.8

    ピッコロさん2020/05/11 01:24

    BOND 10:そいつの名前は、ジョーズ

    諜報員って、必ずイチャイチャしなければいけない決まりがあるのだろうか?
    今作では、ソ連の諜報員が登場!
    その名も、トリプルX!
    ボンドさんと同じく、ベッドインからのご登場!
    今からでも、再就職出来るかな?

    ソ連潜水艦「ポチョムキン」が突如消息を絶った。
    ボンドさんと、トリプルXが調査に乗り出す!

    10作目の記念作品だけあって、アクションも気合十分!!!
    特に、冒頭の崖からスキージャンプからのパラシュート降下は、シリーズ1のアクションシーンだと思う!
    パラシュートがイギリスの国旗ってところが、カッチョイイ!

    そして、ついに登場!
    大きな体に、最強の力、歯が金属で出来ており、どんなモノも噛み砕くことが出来る。頑丈な鎖も人間様も彼に噛みつかれたら、一瞬でおわる。
    そいつの名前は、"ジョーズ"!!!

    飛び道具を使わず(1回だけ銃を使ってたけど)、正面から襲ってくる!
    ターミネーターみたいに、不死身で、どこまでも追いかけてくる。
    ちょっとだけおバカさんなので、憎めない悪役。

    今回は、ボンドカーも大活躍!
    陸上から水中へ、車から潜水カーに大変身!
    サンダーバードみたいで、カッチョえぇ~。

    クライマックスは、大大大ピンチの連続で、ボンドさんはついに核に手を出してしまう。
    少しでも手順を間違えればドカーンで、ハラハラドキドキ!

    ムーアボンド、だんだん好きになってきたかも?

    JAWS WILL RETURN in Moonraker
    (ジョーズは、帰ってくる)

  • −−

    ひろかさん2020/05/09 23:38

    相変わらずおもしろい
    なんなんどんどんコメディー要素(笑)
    ジェームズボンド女の子に対しての警戒心ゆるすぎない?(笑)

  • 3.0

    みねばさん2020/05/09 17:58

    アクション 5/10
    脚本 6/10

    うーん。OPの音楽と映像で感動しなかったのシリーズ初。コメディタッチで面白い場面は多々あるけど、全体的に薄く引き伸ばしたような感じ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す