お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

007 黄金銃を持つ男

G
  • 吹替
  • 字幕

007シリーズ第9弾。ロジャー・ムーア=ボンドの持つコミカルな持ち味が炸裂!

イギリス謀報部に届いた007への挑戦状。それは黄金の銃を持つ、謎の殺し屋スカラマンガからだった。彼を追って香港に飛んだボンドは、彼が太陽エネルギーを利用した特殊装置で巨万の富を得ようとしていることを知る……。

詳細情報

原題
The Man with the Golden Gun
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1974
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

007 黄金銃を持つ男の評価・レビュー

3.3
観た人
2308
観たい人
543
  • 3.0

    やのさん2020/05/22 00:57

    ボンドの女性に少しだらしない感じや敵の罠にあっさりかかったりするところがあるからか、敵のスカラマンガの方がかっこよく賢そうに見えた

  • 2.5

    こたつとミカンさん2020/05/18 19:45

    うーん、必然性がない出来事が多くて、映画に緊迫感がないんだよなー。
    で、かつおしゃれさとかウィットが感覚がずれるのか、どうにもおもしろいと思えんなー

  • −−

    Nireさん2020/05/17 13:59

    ▼5/17/20再鑑賞
    【BD、日本語字幕】

    ▼3/19/17再鑑賞
    【BD、日本語吹替(広川太一郎、佐々木梅治)、日本語字幕】

    ▼6/29/15鑑賞
    【DVD、日本語吹替(広川太一郎、佐々木梅治)、日本語字幕】

  • 3.0

    655321さん2020/05/17 10:57

    64の名作ソフト「ゴールデンアイ 007」
    に出てくる〈黄金銃〉!
    どんな敵でも一撃で倒せる最強の武器なのです。
    4人対戦で誰かが手にしたら震え上がったもんです。チョップで勝とうもんなら英雄でした。

    そんな黄金銃のオーナー・スカラマンガ。
    冒頭から水着美女を侍らせ、ボンドよりも先に登場です。
    ググーッとカメラがスカラマンガの胸元に寄っていきます。何だ何だ⁉︎と思うとそこには

    3 つ の 乳 首 が ! !

    アタシゃこんな奴の銃に憧れてたのか…。
    案の定、MI6にも顔は割れてないけど乳首の数は知られてるし…。

    完全にコメディ映画です。

    ボンドを助けにきてくれた仲間の車に乗り遅れるシーンは本当に意味わからん笑
    なんで止まってあげないの?日帰りバスツアーのサービスエリアなの?スケジュールキツキツなの?

  • 3.5

    ブラッドピットさん2020/05/13 17:30

    秘密基地!ボートチェイス!女!ビキニ!でいつも通りではある。
    今回はニックナックとかいうチビと悪者のクリストファーリーが敵で分かりやすくて良かった。

  • 1.6

    Perryさん2020/05/12 01:51

    乳首といいネタまっしぐらな本作だが、敵は魅力的だった。
    ボンドガールもそうやけど、ボンドさん本人もなかなかのドジっ子やったで笑

  • 2.9

    みねばさん2020/05/06 22:40

    脚本 5/10

    道場で相手の礼を無視して蹴りを入れたの、ドン引きした。2万バーツのくだりも。ソレックスアジテーターのためのセックスも。どうしたジェームズ・ボンド。笑えないタイプのクズ。カーチェイスは良かった

    "Ever heard of Evel Knievel?"

  • 3.3

    ジョージさん2020/05/06 05:59

    この当時、日本では女子プロが流行りで中でも小人プロレスが盛り上がってたな。そういう流れもあるのかな^_^
    死ぬのはやつらだ…に出てた保安官が再登場^_^笑える^_^

  • 3.7

    なつこさん2020/05/05 23:59

    あんなカラクリハウスよく作ったなw

    しかし彼は殺人犯でありながらピュアというか…人として嫌いになれない不思議な敵でしたね。

    ストーリーはシンプルだけど、見せ方が新鮮。雲の影から太陽が出ることにハラハラするとか、今までのハラハラとは違う仕掛けも新鮮だったし、ちゃんと必然性があった。

    あと今回も、笑えるポイントは分かりやすくて良い。迎えに来ておいてボンドを置き去りにする相棒とか、またしてもボンドのボートに巡り会っちゃうあの保安官とかwww
    こういうのがシリーズものの楽しいところですよね。

  • 3.4

    Toshikoさん2020/05/04 08:22

    1974年、イギリス。やはりコメディ要素が強いんだけれど、嫌にならない程度。乳首が3つあるスカラマンガいい。ボンドガールが印象弱かったかな。ボンドがぞんざいに扱っていてそこはちょっと新しかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す