お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

G

随所に盛り込まれたギャグなど、ゴジラ映画の中でもひときわ異彩を放つ注目の異色作。

陸・海・空の大怪獣が大決闘を繰り広げる「ゴジラ」シリーズ第7作。陸の怪獣ゴジラと空の怪獣モスラが海の凶悪怪獣エビラと対決する。南太平洋で遭難した4人の男が、漂着した島で謎の秘密基地を見つける。基地から逃げ出してきたダヨから“赤イ竹”と呼ばれる組織の悪事を知り、捕らえられた島民を救出するため、島に眠るゴジラを蘇らせる。ゴジラは基地を破壊し、海の王者エビラと対決する。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1966
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘の評価・レビュー

3
観た人
1376
観たい人
202
  • 3.2

    Koutaさん2022/01/10 17:17

    2022:2作品目

    シリーズ7作目
    今回の作品は怪物が攻めてきたーっていうよりは無理やり連れてこられた感じだった。
    エビラは黄色い汁が苦手だったから垂れ流しながら移動。普通に共存しとる。

  • 3.3

    yuukiteさん2022/01/03 14:50

    配信で再見。子供の頃に観たときは、エビラがまんまエビだったので怪獣としては残念感あり。シリーズ総じて、大人になり見直すと笑って楽しめる。平田昭彦が死ね死ね団を彷彿させるアイパッチで登場。

  • 4.0

    真世紀さん2021/12/27 23:32

    年末年始、スーパーに行けばもうお節コーナーが出来上がり、縁起物といえばエビもだよね、というわけで(嘘)、たまたまAmazonプライム開いて目にした本作を久々に観る。

    「南海の大決闘」を題名にうたいながら冒頭に登場するのは恐山のイタコの口寄せ。ここで呼んでも冥界にはいない、だから遭難した漁師の息子は生きているとの母の言葉に次男が探索続行を訴えに上京。警察やマスコミに押し掛け、ヨットが優勝賞品の耐久ダンスコンテスト会場へ。そこで知り合った大学生二人組に連れられて訪れたヨットハーバー、見かけたヨットに勝手に乗り込むと先客が。こちらも無断乗り込みの金庫破り(宝田明)。共に南海へというゆるいスタート。

    荒天に遭い、いよいよ難破かという時に荒れる海面から突き出される巨大なハサミ。エビラ初登場、ここは海魔らしく印象的であります。ちなみにハサミ状は片側だけでもう片方は槍の穂先のように鋭く、人間も軽く一突き、そのまま補食という。またエビなのにハサミ?というのは昔から本作観る人のツッコミ所であります。

    一行が漂着した島には「赤イ竹」なる秘密結社の基地が、そして近隣のインファント島から拉致された島民の皆さんが強制労働させられ、一人逃亡した娘が合流。演じるは水野久美さん、たまりません。

    「赤イ竹」、銃などはもちろん、船舶、戦闘機やらも保有する軍隊並み、基地司令に田崎潤さん、警備隊長にアイパッチな平田昭彦さんといういつもは正義側にいる重厚な布陣。さらに船長に天本英世さんまで。

    この島を舞台に、島の地下洞穴にて眠っていたゴジラが登場。エビラ、さらには空中から飛来した大コンドル、赤イ竹の皆さんと交戦。島娘の水野久美さんとの絡み、加山雄三ばりに鼻こすってみせたりてなのは本作の脚本そもそもはキングコング映画のために書かれたものを流用というのを感じさせます。

    なお、成虫モスラはインファント島でお休み中。島の皆さんの踊りや二代目小美人ペア・バンビの歌声にも構わず、終盤まで寝てます(爆)。

    本当にゆるい気持ちで観始めたけど、思いの外、そんな気持ちともぴったりあって楽しんでみちゃいましたわ。





  • 2.5

    gakupapaさん2021/11/28 20:15

    若者たちによる南国探検もの。
    秘密組織への潜入が泥棒コント風であったり、ゴジラとエビラがキャッチボールしたりと全体的に緩い作り。
    モスラはタイトル詐欺といえる位のチョイ役。

  • 3.5

    TAKESHI37さん2021/11/26 15:14

    【昭和ゴジラ・第7弾】

    思ったより悪くない。

    エビラは怖いな。。

    モスラは相変わらず強い(笑)

  • −−

    mekさん2021/11/06 22:55

    でっかいエビ🦞
    突然現れる謎の鳥!(誰や…)
    寝坊のモスラ🦋
    金庫破りの吉村と若者たちを応援した回。

  • 3.2

    Emiさん2021/11/03 00:28

    エビラを見ると、マヂカルラブリーの漫才の冒頭部分「でっかいエビでーす」を思い出してしまった。鑑賞中ずっと野田さんが頭の中で「でっかいエビでーす」と言っていた。

    内容は前作以前と比較して子ども向け要素が強いのか?

    赤い「終」じゃなくて黄色い「終」。黄色い汁だからか?

  • 1.9

    池田さん2021/10/30 21:54

    遭難した兄を探すために船で自ら探しに行くのでお舟ちょっと拝借いたしますね⭐
    そんな東北訛りの少年とのお人好しな仲間達フィーチャリングインファント島島民
    もうね、全然登場人物達に感情移入出来ない
    唯一の肉親を探すために不法侵入したヨットに乗って勝手に出港さして寝てる隙に銃奪って平気な顔してるってとんだサイコパス野郎だろ
    二人は船に慣れてないとです、てやかましいわww
    てかさ、同じ人間を違う配役で同シリーズ内で使うのってナンセンスすぎない?
    赤イ竹隊長初代ゴジラの芹澤博士やん
    司令官なんて前作博士と前々作のデスクやん
    違う役での俳優起用がこの頃流行ってたんかね? せめて同じ役にしよーや
    とこんな調子で赤イ竹と言う組織が管理する島でゴジラとエビのデッカイのと巨大ハゲワシみたいなのと最後のハイヤー役でモスラが出ると言う今作
    マジモスラ最後しか出番ないww
    そのモスラを起こすためにインファント島の島民達は歌って踊って祈りを捧げる
    けどこれあれよね、最初上陸してからすでに島民は拉致られてたんだからこの物語以前より歌って踊って祈りを捧げてたんよね? 後半見るにきっと朝の日課みたいな感じで歌って踊ってたんかな? 0800~0830みたいな、祈祷みたいな
    んで0830になったら
    「今回も起きんかったかー」
    「んだ、さ朝飯にすんべ」
    とか言って解散してたんかな、シュールww
    モスラの歌は何故か前編日本語仕様に
    おかげでダサいったらなんの笑
    もー本編は66年と言っても酷い仕上がりに
    ホント兄を探すために犯罪行為するとかって尾崎豊でも好きなんかな?
    ゴジラ映画は怪獣プロレスが見物だけどここまで人間サイドがクソだと見る気が削がれる
    ゴジラの戦闘でのアップテンポでノリノリな音楽も全然合ってないし
    名も無き島でのバトルも全然ノらないし
    ゴジラシリーズ一番の駄作かも

  • 3.0

    MSTKさん2021/10/20 20:17

    この辺からの昭和ゴジラは子供向けな印象が強く避けていたのですが、いざ見てみると軽快なゴジラもまあアリかな?とは思いました。しかし、モスラがおざなりだったり、ところどころBGMと場面が合ってない様に見受けられ、完全な没入は出来ず仕舞い。総じて微妙でした。

  • 3.6

    リョウタさん2021/09/23 21:56

    2021年 548本目

    タイトルにモスラの名前もあるがモスラが動き出すのが終わり7分前
    もう少し早く動き出してほしい

    ゴジラが座って居眠りするシーンが見れた

    ゴジラとエビラでの岩のキャッチボールはなんだったんだろう

    武器ではなくアイディアで高イ竹に挑んだ主人公達の活躍がよかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました