お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

メカゴジラの逆襲

G

シリーズ第15作の本作を最後に、ゴジラは長い眠りに入る。

大ヒットした前作に続く「ゴジラ」シリーズ第15作。ストーリーも前作を受け継ぎ、メカゴジラ人気を不動のものとした。沖縄の戦いでゴジラに破壊されたメカゴジラ。大宇宙ブラックホール第三惑星人は真船博士を利用し、最新技術でメカゴジラを復元修理する。真船博士が操るチタノザウルスとともに、メカゴジラが町を破壊しはじめたとき、ゴジラが姿を現す。1954年の『ゴジラ』から続いたシリーズは本作で一旦終了。本多猪四郎監督の劇場最終作。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1975
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

メカゴジラの逆襲の評価・レビュー

3.2
観た人
1086
観たい人
184
  • 2.8

    メタ壱さん2021/07/19 22:51

    ゴジラシリーズ第15作目!
    ゴジラ、キングシーサーとの戦いで海に沈んだメカゴジラの残骸を回収していた潜水艦が巨大な生物によって沈没させられる。
    その正体がチタノザウルスだと突き止めた研究員たちはその対処に迫られる。
    一方で地球征服を諦めていなかったブラックホール第3惑星人たちはメカゴジラを再び起動し、人類への再攻撃を開始するが…というお話。

    所謂、“昭和ゴジラ”最後の作品!
    個人的な今回のみどころはチタノザウルス!
    怪獣というより恐龍(恐竜)の生き残りと言うことで光線を吐いたりしないし、ビジュアルもリアルチックな恐竜なのが逆に新鮮。

    ストーリーもちょっと切ないラブストーリー的な要素もあって少し大人な感じです。

    ラストの去っていくゴジラの後ろ姿がなんだかエモくて印象的なのも、昭和ゴジラ最後の作品として哀愁をさそいます。

    たぶん本作でゴジラ映画全制覇したので、これからはまだFilmarksにつけてないゴジラ映画をちょいちょい見直していこうと思います!

  • 1.4

    池田さん2021/07/16 23:52

    ゴジラ登場まで47分、メカゴジラ始動まで57分の作品
    それまでは訳の分からないチタノザウルスとか言う魚と恐竜の合体怪獣が出てきて、それに付随する前作お馴染みの宇宙人と迫害された博士の足取りを追うって言うチープな人間ドラマ
    人間ドラマ見に来てる訳じゃないからもっと怪獣同士のバトルを見せておくれ
    相も変わらずな着ぐるみ着ぐるみ感のある怪獣バトルもとい、怪獣プロレス
    相手を吹き飛ばすときの飛ばされてる感がものすっごくワイヤーでの移動なのがこれどーにかならんかったのかと思わざるを得ない
    潜水艦や戦闘機、戦車等々色々兵器が出るが軒並みおもちゃおもちゃしていてなんさだか微笑ましい
    ゴジラvsメカゴジラとチタノザウルス、メカゴジラは圧倒的兵力だけど白兵戦はめっぽうなのね、そこら辺どーにかした方が良かったと思うけど
    あとはチープな人造人間の下りとかね、もはや寛容な心でないと今の技術力のある作品を見たあとだと見劣り感がスゴいわ

    メカゴジラを操るのが海洋博士の娘で、新作の小栗旬がケンワタナベの息子、ここら辺を踏襲しているかと思いどんな白目を向いてトランス状態になるかと思いきやただただ目が緑色に光るだけって言う
    小栗さん、ドンマイです笑

  • 3.3

    ひでさん2021/07/15 01:25

    メカゴジラ相変わらずつえぇ。
    でもやっぱ毎回頭をゴジラに取られる運命なのね。

    タイトルをよく見たら「メカゴジラの逆襲」であって、ゴジラの作品ではなかった。パッケージもメカゴジラやし。

    撮影技術はかなり上がったと思う。ゴジラを見てると、映画の歴史も垣間見れるようでおもしろい。

    昭和シリーズ終わり!ゴジラがまた恐怖の存在のとなる平成シリーズが楽しみ

  • 3.4

    メッシさん2021/07/12 23:03

    前回ボコられた宇宙人が巻き返しを図るためメカゴジラを復活させ、恐竜と博士を取り入れ地球と対峙する。

    昭和シリーズ最後の作品、本多猪四郎ゴジラ復帰もとっちらかり過ぎてなんとも言えない出来栄え。

    宇宙人がめちゃくちゃ弱いし、恐竜とタッグを組む流れも強引だし、ムスメをサイボーグにされちゃうしで一つ一つのエピソードが線で結ばれない感じが凄い見づらい。

    チタノザウルスの造形がオレンジモヒカンのパンクスみたいでカッコイイのが見どころ。

    ゴジラは完全にベビーフェイスと化してます。

    ラストの夕日に寂しそうに帰るゴジラが物語っている。

  • 2.9

    くろおさん2021/07/10 17:07

    逆襲の方も観る。こっちは全然覚えてなかったな。
    ゴジラの登場が抑えられてて、人間ドラマがメイン。
    ながら、やりたいことは分かるもののディティールが雑なんで、どうしても退屈。
    メカゴジラの起動装置になったヒロインの自死…とか、そもそもメカゴジラに繋ぐ必要あるのかも謎だしチョイスも謎だし…。
    怪獣バトルも前作ほどの工夫はなく、結局力技なんでちょっとダレる。
    ただ、ラストの海を行くゴジラは哀愁あって良し。

  • 4.3

    しましまさん2021/07/10 00:14

    ゴジラマラソン第15作目。

    昭和ゴジラシリーズラストとなる本作はゴジラを生み出した本多猪四郎と伊福部昭のタッグ再びだ!
    本多監督としても最後の作品となった事も感慨深い。

    前作からの完全な続編(監督も異なる)はゴジラシリーズとしては珍しいが、前作に負けず劣らずの傑作に仕上がった。
    そもそもタイトルもジャケットも「ゴジラ」ではない。あくまでメカゴジラが主人公であり、ゴジラは脇役なのだ。

    冒頭から海底にてメカゴジラの残骸捜索を行うシーンもワクワクするし、唐突に出てくる新怪獣チタノザウルスも素晴らしい造形だ。
    ドラマパートもなかなかのハード路線でいい。「異星人」の復讐というより「学会を追われた異端の科学者」が世間を見返すために異星人と手を組むという設定や歪んだ親娘愛の描写もなかなかだ。
    そして1作目で海から来たゴジラが15作目で再び海へと帰っていく。これぞ正に長年に渡るドラマではないか。

    前回ゴジラにボロボロにされたメカゴジラも2号機にバージョンアップ!いや、見た目も含めて一体何が変わったのか私にはよく分からなかったけど、どうせなら真っ赤にして「違うのはカラーリングだけじゃないわ」って中から金髪のドイツ人クォーターの女の子出て来(以下自粛


    毎回思うけど、地球を攻めてくる異星人の皆さん超ハイテクノロジーなのに、肝心なところでローテクだったり詰めが甘くて敢えなく人類(ゴジラ)に負けちゃうの、もはや愛おしさすら感じる(笑)。これが昭和の魔法!

    そんなツッコミどころ満載ながら愛すべき昭和ゴジラシリーズもこれにて終了!
    一気に駆け抜けたけど本当に楽しかった🤩

    次はいよいよ平成ゴジラシリーズ突入凸

  • 3.0

    kuronoriさん2021/07/09 20:03

    終わったと思ったのに…。

    近所のツタヤに置いてなかった本作のDVDを観られたので、ちょこっとだけ感想を。

    本作は昭和ゴジラシリーズの最終作。
    元祖の「初ゴジ」こと'54年版「ゴジラ」の監督である本多猪四郎の最後の監督作品でもあります。
    本多猪四郎は黒澤明の盟友で、「影武者」以降の黒沢作品の演出補佐もしています。温和で、誰からも慕われる人だったそうです。
    「パシフィック・リム」では、本多監督にエンド・クレジットで献辞が述べられていますし、モンスター・バースシリーズで渡辺謙が演じる芹沢博士の名前が「芹沢猪四郎」なのは、初ゴジの芹沢博士と本多猪四郎監督の名前との融合です。

    本作は、子供向けに特化してきたゴジラの原点回帰を目指して、比較的シリアスなストーリーが展開します。
    またタイトルに「ゴジラ」という名前が使われてない(あくまでも『メカゴジラ』ですから)唯一のゴジラ映画であるとおり、ゴジラにはあまり焦点をあわせておらず、脇にまわした感じがします。
    学会を追われた博士とその娘。手を差し伸べる侵略者。訪れる悲劇的結末。往年の東宝特撮を思わせるシナリオです。
    前作では予算縮小のため抑えられた、町並みの破壊シーンもかなりふんだんに用意されています。
    しかし、やはり昭和ゴジラはここまででしょう。なんとなくゴジラ自体に魅力が感じられません。残念です。

    ラストシーンは、キラキラと波が光る東宝大プールの大海原を、沖に向かって去っていくゴジラです。

  • 4.0

    シャーロットずんだ餅さん2021/07/08 20:14

    ヒーローゴジラだった二代目ゴジラ最後の戦い!

    メカゴジラが更に強力になって帰ってきた。更にチタノザウルスとタッグを組んで襲いかかる。ゴジラが人類の味方として強力な2体相手に立ち向かう!

    前回の反省点を生かすも他に無かったんかな。そうすればもっと強かった筈。チタノザウルスが良い!

  • 2.0

    CHEAPGUYさん2021/07/05 10:21

    初代『ゴジラ』の本多猪四郎監督でなんでこんな雑な映画ができんるじゃろ。

    群衆の避難シーンや市街地の破戒シーンはかろうじて子ども向けゴジラシリーズとは一線を画していたけれど。

  • 3.0

    しゅんやさん2021/07/02 07:25

    ゴジラシリーズリレー第15作目
    昭和ゴジラシリーズラスト!

    前作に引き続きメカゴジラ登場!
    やっぱり何回見てもカッコいい!素晴らしいデザインだと改めて思いました。

    秘密基地に格納されているメカゴジラが何故かめちゃくちゃカッコよく見えました。
    基地から出てくるところも良かったですね!

    そして今作に登場するチタノザウルスが私が大好きな恐竜であるスピノサウルスやイリテーター、スコミムスのようなスピノサウルス科の獣脚類みたいな姿で大好きな怪獣になりました。

    さらに今作もまたすごいストーリーで驚きましたが、やっぱり怪獣のバトルに全部持っていかれてしまいますね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す