お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゴジラ対メガロ

G

海底王国の守護神メガロが宇宙怪獣ガイガンと組んでゴジラに挑む!

海底王国の守護神・昆虫怪獣メガロ、宇宙怪獣ガイガン、そして人間型の電子ロボットのジェット・ジャガーが登場する「ゴジラ」シリーズ第13作。度重なる核実験で環境を破壊された海底王国・シートピアが、守護神である昆虫怪獣・メガロを出現させ、人類に宣戦布告。メガロを出動させるには電子ロボット・ジェット・ジャガーの誘導が必要で、海底人たちはジェット・ジャガーの生みの親である伊吹吾郎からジェット・ジャガーを奪う。しかし、突然良心回路が作動したジェット・ジャガーは海底人の支配から逃れ、メガロと対峙することに。海底人はガイガンを呼び寄せジェット・ジャガーを追い詰めるが、そこにジェット・ジャガーのために怪獣島からゴジラが駆けつける。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1973
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

ゴジラ対メガロの評価・レビュー

2.8
観た人
1016
観たい人
173
  • 2.0

    Nireさん2021/05/05 21:22

    ▼5/5/21再鑑賞
    【オールナイト上映(『ゴジラvsコング』公開記念 ゴジラとコングでパンチパンチパンチまつり)(35mm)】
    https://twitter.com/LionGAOH/status/1389705484668530688

  • 4.1

    Myさん2021/05/05 07:18

    急に面白くなった。丑三つ時を超えてテンションが壊れてきたのかもしれない。
    古臭い和製カーチェイスも楽しいが、物語要素も結構面白く、ゴジラの登場までも飽きることなく楽しむことができた。
    ドロップキックのシーンでは変な声が出た、ごめんなさい。
    ゴジラSPのアニメも面白いし、ジェットジャガーのなんたるかがわかったのもよかった。

  • −−

    MayukoSugiyamaさん2021/05/05 03:55

    ゴジラとメガロでパンチパンチパーァンチ!🎶
    いい曲

    とってつけたようにでてくるゴジラが翻弄されてて可哀想。
    もはやゴジラ出てなかったらめっちゃよかった〜
    冒頭のろくくんが無邪気に自作の訳のわからない機械で遊んでてそこからのハラハラ展開、迫力のないカーアクション、お互いの変な秘密基地とかの前半のカルト感?違和感?が昔ながらで良過ぎる。
    林ゆたかかっこよかった

  • 2.0

    むらちょさん2021/05/03 23:13

    この作品は鑑賞が苦痛でした。
    見るべき所は、人間型ロボットメガジェットの登場のみ。
    特撮場面は前作からの流用ばかりで興醒め。おまけに地底人が呼んだ怪獣も前作登場のガイガンという、マンネリ化しつつあるゴジラシリーズの負の部分が全面に出てしまった感じです。
    ただし、序盤のメガロがダムを破壊する特撮シーンは素晴らしかったです。
    もしかしたらこのシーンの撮影で予算の大半を使用してしまったのかも。

  • 2.0

    backpackerさん2021/05/03 20:53

    ゴジラシリーズ第13作

    【作品情報】
    公開日  :1973年3月17日
    作品時間 :82分
    撮影   :シネマスコープ
    監督   :福田純
    制作   :田中友幸
    原作   :関沢新一
    脚本   :福田純
    音楽   :眞鍋理一郎
    特殊技術 :中野昭慶
    出演   :佐々木勝彦、林ゆたか、川瀬裕之、森幹太、富田浩太郎、大月ウルフ、ロバート・ダンハム、ほか

    【製作舞台裏等概要】
    正義の味方である怪獣王ゴジラ像が完全に板についている本作。
    同時期の変身ヒーローブーム・第二次怪獣ブームの影響が強く、電子ロボット・ジェットジャガーが原理もわからぬまま唐突に巨大化する様や、ヒーロー然としたデザインに現れている。
    本作公開後、東宝製作のテレビシリーズ『流星人間ゾーン』にゴジラ等のキャラクターをゲスト出演させたことにも、顕著である。

    シートピア海底王国の侵略理由が、人類による核実験への報復的対応であるため、単純な善悪論ではないが、"核の脅威"に対する描写は相変わらず無く、反核思想はエッセンス程度である。


    【作品感想】
    ゴジラが怪獣島の住人となっている設定作品は、全て苦手な部類ですが、本作も御多分に洩れず苦手。

    シートピア海底王国と前作登場のM宇宙ハンター星との関係性や、その後王国がどうなったか等、放置されている点があまりにも多く、非常に残念です。

    ジェットジャガーの巨大化はまあ置いておきますが、以前の怪獣島に存在した怪獣達のコントロールセンターの描写が消え、ゴジラの監視体制が描かれなくなるのはいかがなものかと。放任状態はいかんでしょ。

    昆虫デザインのメガロが、口から地熱ナパーム弾を吐くのも、それでいいのか?と疑問符が。

    炎のリングで背中合わせに立つゴジラ&ジェットジャガーの姿等、ヒーローブームの最中故のゴジラ世界の独特さ、いつの日か大らかに楽しめるようになりたいものです。

  • −−

    ShoMuroyaさん2021/05/02 23:56

    ♪ゴジラとジャガーでパンチ、パンチ、パァーンチ!!

    と、子門真人が高らかに歌い上げるように、70年代当時の「変身ブーム」の影響をゴジラ映画も受けていたことがわかる映画。シートピア海底王国の設定にはオカルトブームの影響も。

    注目すべきはやはり正義のロボット、ジェットジャガーの特異性。アントニオ猪木に似た見た目なのに、タイガージェットシンみたいな名前。え、そこじゃない?……

  • 3.0

    ライルゴーチンさん2021/04/29 22:30

    緩いゆるすぎ(笑)
    海底王国からの刺客なのに昆虫型の怪獣だったりw
    ジェットジャガーがメガロを羽交い絞めにしてゴジラがキックってw
    それはイジメの手段やでwww

    こども向け映画なのにトラックにセクシーピンナップが何枚も貼られていたりして笑いを堪えるの大変でした。

    しかし延々と続く爆破シーンなどミニチュア特撮は極上です!

    納谷悟朗さんの若く元気な声は必聴です🤩

  • 3.9

    淀川長秋さん2021/04/29 16:29

    空に輝く真赤な太陽
    ジェットジャガージェットジャガー
    やったぜジャガー
    地球が危ないそのときは
    悪者どもにモーレツパンチ
    ゴジラとジャガーでパンチパンチパンチ
    皆んな正義の友達だ

    なにかあったら一直線だ
    ジェットジャガージェットジャガー
    イカすぜジャガー
    宇宙怪獣怖くない海底怪獣コテンのパーの
    ゴジラとジャガーでパンチパンチパンチ
    嵐なんかはぶっ飛ばせ

    人が作ったロボットだけど
    ジェットジャガージェットジャガー
    さすがジャガー
    いけいけ平和を守るため、皆んなも驚く勇気をみせるゴジラとジャガーでパンチパンチ
    泣くな僕らも頑張ろう

    うろ覚え歌詞、


    女性が野郎をほっとくとロボと怪獣を
    永遠にプロレスさせて社会活動をしないというホモソ論文(福本伸行作品と同じ)


    中盤のダム破壊は放流により壊したメガロまで一緒に流されるのが虫の怪獣ぽくてとてもリアル、オープンセットでよくできてる

    ルパン3世みたいなカーチェイスも悪くない

    ジャガーの造形はウルトラマンティガの元になったらしい(大嘘)ジャガーもタイプチェンジしそう

    まぁ、ゴジラファイナルとこれは珍作として楽しめると思う

  • 3.0

    ericaさん2021/04/24 19:42

    え???
    ゴジラかわいい、、。
    怪獣シリーズ初体験なので情報が、処理が、追いつかない。。
    メガロの手(?)でコンテナポーンって、
    え?🤣

  • 2.0

    上海十月さん2021/04/18 00:28

    ジェットジャガーの都合の良さには当時子供心にも、それはないなぁと。そして大量の流用。林ゆたかさんが出てたと今回再見して気がつく。最近、ロマンポルノでしか拝見しないんで。アメリカでは、本作が結構ヒットした作品でメガロとジェットジャガーは人気という噂。最後は子門真人が唄う主題歌で僕らも頑張ろう!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す