お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

怪獣総進撃

G

地球怪獣対宇宙怪獣の対決、地球の運命を賭けて凄絶な死闘が続く怪獣大作。

富士山の裾野でゴジラ・モスラ・ラドン・ミニラ・キングギドラ・アンギラス・バラゴン・クモンガ・バラン・マンダ・ゴロザウルスの総勢11怪獣が暴れまくる「ゴジラ」シリーズ第9作。小笠原諸島に建設された怪獣ランドで平和的に暮らすゴジラ、ラドンらの怪獣たち。ところが、怪獣ランドのコントロールセンターを何者かが襲い、逃げ出した怪獣たちが世界各地に出現して街を破壊して回る。怪獣ランドの異変を調べていた月ロケットの機長・山辺は、怪獣がキラアク星人により操られていたことを知り、月にあるキラアクの基地を破壊。残るは地球のキラアク基地だが、キラアクは宇宙からキングギドラを呼び寄せた。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1968
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

怪獣総進撃の評価・レビュー

3.2
観た人
1059
観たい人
176
  • 2.8

    Yまさん2021/05/16 22:18

    ゴジラ映画全作レビュー9作目。本来、ゴジラ映画は本作でラストになる予定で「最後は人気者をみんな出して闘わせれば面白くなるっしょ」のコンセプトで作られた作品。

    ストーリーは、攻めてくる宇宙人が変わっただけで「怪獣大戦争」とほぼ一緒。同じシリーズの3作前の作品とここまでプロットを似せるのは、現代だとまず許されないだろう。昭和って寛大な時代だったんだなぁと思った。

    1番の見所はもちろんラストのキングギドラVS地球怪獣連合軍なのだが、実質戦ってるのはゴジラ、ラドン、モスラ、アンギラスくらいで、途中何してるのか分からない影の薄い怪獣がいたのは残念だった。
    これでも、CGのない時代にしては金かけて作ったんだろうか。

    この時代の技術力で、ゴジラの熱線食らってもキラアク星人に焼かれても何ともないロケット作れるんだから、最初から怪獣に頼らなくてもキラアク星人に勝てそうなもんだけどな・・・

  • 3.5

    メッシさん2021/05/10 21:44

    怪獣ランドを建設した日本と地球進出を目論む宇宙人の怪獣を巡る争い。

    今回は地球への警鐘はストーリーに盛り込まれてなく、ひたすら楽しい怪獣バトルと定番の奇妙な宇宙観。

    謎の黄色い宇宙服セットアップがイカス。宇宙人たちは銀色に身を包みこれまたイカス。

    ラスト20分の怪獣オールスターアクションはほんとに良く出来ていて、CG抜きにこのクオリティは金がかかっていそうで感動する。

    当時の流行りか怪獣の顔が皆んな可愛くて良い。アンギラス、バラゴンとか可愛い。

    ギドラが皆んなに可哀想なくらいボコられてちょっと泣き顔でらしくない、哀愁があった。

    相変わらず何もしてないのにドヤ顔ラドン。

  • 2.9

    taaaaaaaさん2021/05/02 21:12

    怪獣オールスターモノ。キングギドラが予想以上にボコボコにされてて草。
    金子ゴジラでマスコミがプロレス実況してゴジラにヤられるけど、今作のアンチテーゼ的なやつだったんかな。

  • −−

    koukiさん2021/05/02 13:32

    え、途中のミッドサマーのやつ普通に怖い。

    怪獣いっぱい出てくるけど、割りとローテンションで痛々しいし大人向けか?

  • 1.7

    カタパルさん2021/05/01 22:33

    昭和ゴジラ9作目。かなり劣化した救いようのない作品です。怪獣がいっぱい出るのだけが取り柄。昭和ゴジラ映画の衰退はここからはじまった。

    まず、宇宙人の侵略設定が第6作目『怪獣大戦争』と全く同じでX星人がキラアク星人になっただけ。そして、キングギドラの使いすぎ。何のひねりもない。

    音楽は伊福部昭が復帰。そこだけよかったかな。劇中で言及されていないが、バランまで出ている。でも、ほんとそれだけ。よっぽどのゴジラフリークでない限り、観る価値なし。

  • 2.6

    Essaiさん2021/05/01 10:04

    怪獣の総どもえ戦のシークエンスは言葉なくスクリーンに向かってしまった。『紅高粱家族』はみたことがないけどそのようなセンセーションを感じさせるのかもしれない。1968年封切りの作品らしいが、そういや1967年に『百年の孤独』が刊行されることを鑑みると、作品間の着想のニュアンスを帯びたピトレスクなつらなりはすこし人の手を離れているのかもしれない。

  • 2.0

    backpackerさん2021/04/29 18:36

    ゴジラシリーズ第9作

    【作品情報】
    公開日  :1968年8月1日
    作品時間 :89分
    撮影   :シネマスコープ
    監督   :本田猪四郎
    制作   :田中友幸
    脚本   :馬渕薫、本田猪四郎
    音楽   :伊福部昭
    特技監修 :円谷英二
    特技監督 :有川貞昌
    出演   :久保明、小林夕岐子、愛京子、伊藤久哉、ほか

    【製作舞台裏等概要】
    東宝怪獣映画通算20作目を記念し、11大怪獣登場の娯楽巨篇として製作された本作。
    公開は『キングコング対ゴジラ』以来の8月、製作陣は本田猪四郎監督のチームに変更されている。

    第一次怪獣ブームが終焉を迎えつつあったが、SFブーム・宇宙開発ブームが最盛期を迎えていたこともあり、空想科学SF要素は相変わらず健在。

    当初本作にて、ゴジラを筆頭とした怪獣シリーズは区切りとされる予定だったが、興行成績が良好だった為継続決定。
    後年、『ゴジラ電撃大作戦』と題された短縮版も公開されている。


    【作品感想】
    「20世紀末、地球の怪獣たちは小笠原の怪獣ランドに集められ、平和に暮らしていた……」
    遂に行くとこまで行ってしまったゴジラ。
    怒りの神、水爆大怪獣は今や昔、すっかり丸くなってしまいました。

    地球侵略にやってくるキラアク星人(なんとなく語感に違和感を感じてしまいます)に対するは、ちとダサいユニフォームに身を包んだ国連科学委員会の宇宙船ムーンライトSY-3の乗組員たち。
    キラアク星人に操られた怪獣達を解き放ち、宇宙超怪獣キングギドラとの1対10(何体か傍観してるだけの怪獣がいたのは内緒)の大乱闘……いや、多勢に無勢過ぎますよ、ギドラさん。

    ダメだ、馴染めない。どうにも馴染めない。
    もっと街を破壊して、こっぱな人間共を徹底的に殺戮してくれる方がいい……。
    ゴジラに求めるのは、人間の味方としてのヒーローの姿ではなく、人間のエゴや傲慢を足元から粉砕する破壊者としての圧力なので、完全に個人の好みですが、今の自分では面白いとは思えない……。

    富士山麓での全員集合クライマックスバトルはとても印象深いものがありましたが、全体としては苦手な一本でした。

  • 3.0

    nori007さん2021/04/26 21:52

    怪獣が総登場という、当時のアベンジャーズ的な意味合いがあったのではなかろうか。
    超巨大なセットに怪獣たちが並ぶのはなかなか壮観である。

    怪獣たちは怪獣ランドに住み平和に暮らしていたはずが、突如世界の主要都市を破壊しはじめる。その裏にはキラアク星人が暗躍していたのだ。

    まあ今見てしまうとストーリーは若干微妙だが、最終的にキングギドラが登場し怪獣軍団と死闘を繰り広げる。まあお祭り作品としては良かったんじゃなかろうか。後にゴジラ怪獣電撃大作戦というタイトルを変更してリバイバルもしているし。

  • 3.2

    Kさん2021/04/05 12:57

    ジュラシックパークならぬモンスターパーク。人間にコントロールされたままというのは飼い慣らされたペットぽくて好きではない設定。企画段階でのタイトルが怪獣忠臣蔵だったというエピソードに驚き。キラアク=吉良悪。ミニラが見られて嬉しい。終のロゴが黄から赤に戻った。

  • 3.0

    ぺあのさん2021/02/21 16:43

    ハリウッド版キングオブモンスターを彷彿とさせる勢揃いぶり!既に、ウルトラマン(1966年)を演じている黒部進を脇役に据えている(映画とドラマの格が違う?)。
    月着陸(1967)前とはいえ、月面描写はもう少し真面目がよいなぁ(コードが熱くなって炎が上がるってあり?)
    とはいえ、楽しい!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す