お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

怪獣大戦争

G

本多猪四郎、円谷英二の名コンビで描くSF怪獣超大作。

「ゴジラ」シリーズ第6作。新たに発見された木星の衛星・X星に向うP1号の乗組員、富士とグレン。超怪獣キングギドラの脅威にさらされているX星人は、地球からゴジラとラドンを借りたいと2人に申し入れる。その後、地球から円盤でX星へ運ばれてきたゴジラとラドンは、キングギドラと死闘を繰り広げる。遂にキングギドラは敗退するが、実は全て地球征服を企むX星人の罠で、3怪獣はX星人の意のままに地球を暴れまわる。果たして地球の運命はいかに…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1965
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

怪獣大戦争の評価・レビュー

3.3
観た人
1161
観たい人
198
  • 2.5

    お望月さんさん2021/03/07 13:43

    平和主義者のX星人にキングギドラへ対抗するための怪獣(ゴジラとラドン)を貸してほしいと言われて出向させたところ、地球が無防備になってしまいX星人に一転攻勢を受けてしまう。一方、地球の発明家は珍発明をX星人に買収されていた。その理由は? そしてX星人と地球人との悲しいロマンスの行方は、和解ではなく殲滅戦へのきっかけになってしまうのであった。

    という感じでそこそこシナリオがまとまっているんだけど、なんだか冗長な感じがする。

    X星人が断末魔にあげる「我々は脱出する。まだ見ぬ未来へな!」というスローガンは無鉄砲な破滅主義を感じて悲しくなってしまうんだよなあ。

  • 3.5

    Burnie074さん2021/02/24 00:05

    ゴジラシリーズ6作目。
    X星人とキングギドラ、ゴジラ、ラドンが登場!
    宝田明と水野久美さん、塩沢ときさんが出てくるがみんな若い。
    怪獣大戦争のマーチがめっちゃカッコイイ。

  • 3.5

    軽率さん2021/02/18 20:53

    なんだー地球じゃないんだーから始まって、操られる怪獣たちってのもなー(自分の意思でがんがん街を破壊してほしい)とは思ったけど、やっぱゴジラの足や尻尾が建物を薙ぎ倒すのとか、ラドンがばっさばっさぴょんぴょんして屋根瓦がばらばら飛んでいったり、巻き起こった風で建物や車が吹っ飛んでいくのが気持ちいい。それにキングギドラは声がいい。ピロロロみたいな高音。ラドンによるゴジラアタック!そんな合わせ技ありか。
    不協和音の放送で撃退、各々のご家庭のラジオとかが武器って、楽しいな。

  • 3.2

    MEさん2021/02/16 23:41

    Godzilla vs. KongやS.Pに備えて視聴。

    ゴジラというより、ゴジラというブランドを借り受けた当時のSF映画という印象の作品。

  • 2.0

    つよさん2021/02/14 19:08

    新惑星発見。
    平和な宇宙人と思ってたら植民地化狙われたりキングギドラを倒すために地球のゴジラとラドンを借りたいと言われる。
    大戦争感は薄い。

  • 3.0

    kouさん2021/02/13 23:38

    ゴジラシリーズ第6作。宇宙を舞台に、かなりSF色の高い作品になっており、X星人と地球の人々との戦いというところにドラマの重きが置かれているところも興味深い。ゴジラ、ラドン、キングギドラの怪獣の豪華さもありながら、地球の人々がいかに宇宙の敵と戦うかというところが今作の特徴だろう。

    最終的なX星人の弱点が、冒頭からの伏線にも繋がっているという面白さもある。また、ゴジラがおそ松くんの「シェー」をするというコメディ要素も含まれている作品でもある。

  • 3.0

    GreenTさん2021/02/12 02:59

    「なんで英語バージョンしかないの?」って思ったら、日米合作なんだそうで・・・その割には、オープニングロールで出てくる名前は、裏方さんも含めて日本人ばかり。唯一のアメリカ人は、宇宙飛行士のグレンを演じるニック・アダムスだけ。

    『怪獣大戦争』というタイトルにも関わらず、SF映画のようなストーリー中心。196X年に新惑星Xを見つけた地球連合宇宙局は、富士一夫とグレン・ニックという宇宙飛行士を偵察に送る。X星人は、キングギドラに攻撃されるため地下に住まなければならず、富士とグレンに地球からゴジラとラドンを連れてきて、キングギドラを退治してくれと頼む。

    このX星人の衣装がすっごいオリジナルで良い!これを着ている日本人の男の人たちがめっちゃガリガリに細くて、ユニークな感じが真実味ある。頭のヘルメットにちっちゃいアンテナが付いているのもご愛嬌。

    X星はどうも水不足らしいのだが、そのことは隠そうとしているようで、グレンは疑心暗鬼になるが、とりあえず地球に帰って、どうやってゴジラとラドンを捕獲しようかと考える。

    その件を国会?で話し合っている時、科学者が意見を言うんだけど、この人のネームプレートが名前じゃなくてざっくりと「科学者代表」。で、その隣にいる着物着た女の人が「婦人代表」!!(爆)科学者と婦人ってくくりが同じレベルなのか。婦人の正装が着物ってのも時代を感じる。

    地球に帰ってきた富士とグレンが、富士の妹ハルノとそのボーイフレンドと4人で「昭和の銀座の喫茶店」みたいなところに行くんだけど、このセットがなかなかカッコいい。

    4人が喋っているところを観ていると、ニックは完全に口の動きと英語がマッチしているので英語を喋っているに間違いないんだけど、他の日本人はどうも日本語を喋っているらしい。

    私が観たやつは全て英語に吹き替えられていたけど、オープニングロールで「グレンの声」って俳優の名前が出ていたので、日本上映版では、グレンの方が日本語に吹き替えられていたと思われる。いずれにしろ、演技しているときはグレンが英語で喋って、日本人は日本語で喋って演技していたのかな?面白いなあ。

    グレンはスケコマシで、日本人の女と付き合っているんだけど、「Namikawa(波川)」とずーっと呼んでいる!「任務から帰ってきたら、結婚するから!」って言っているのに、名字で呼んでいるのか!制作日本人なのに、なんでこんな設定なんだ。

    ストーリーはご都合主義で単純なんだけど、現代のスーパーヒーローもんとかSF映画に比べて劣っているとも思わなかった。最近のはリアリティを出そうとしているけど、基本的にスーパーヒーローもんとかSF映画ってツッコみどころ満載なんだから、辻褄合わせようとやたら説明が多いのもかったるいので、このくらいテキトーに「お約束」でやってくれた方が見やすい。

    特撮に関しては、確かにちゃっちいし古臭いけど、50年前なんだからこんなもんでいいのでは?って思った。CG がない分いろんな工夫をしていて、それを観ているのが結構楽しいし。それに宇宙船とかの内装に関しては、大して今と変わらないと思った。ボタンやスイッチがいっぱい付いている基盤とか、巨大スクリーン、あと無機質なライトや壁の色など、基本的なコンセプトに代わりはない。

    しかし怪獣たちはいただけなかったなあ。ゴジラが可愛すぎるし、人間が入っているってのがありありと解ってしまって興ざめだった。「シェー」をさせようとしたって話だけど、アメリカから注文されて作った映画なのに、シェーなんか入れてもわかんないだろうと思うのだが。キングギドラとラドンは、吊っている糸が丸見えだし、怪獣のシーンはもうちょっとこだわりを見せて欲しかった。

  • 2.9

    JangDuxPanchamaさん2021/02/04 01:54

    恒星間航行が可能な世界だから、みんな瞬間移動して思うがままに現場に到着してしまいます。
    益々、人間味あふれるゴジラの愛らしいこと。
    しかし、いつも富士の麓に集まられては、とても人は住めません。

    特撮、造形は、毎回素晴らしいです。

  • −−

    hepcatさん2021/02/02 10:55

    脚本が良かった
    X星を発見して、2人がX星に行くことになった
    X星にはX星人がいたのだが、キングギドラがいて、地球に眠るゴジラとラドンをもらう代わりに癌の特効薬をあげるという交換条件だった

    何やかんやあって、結局その3体が地球に来て暴れ回るんだけど、ゴジラがめちゃくちゃ可愛い🥰

    キングギドラとゴジラが戦って、ゴジラがキングギドラを追っ払った時に、おそ松くんのイヤミの真似してシェー!って喜んでいた

    X星人あんなに高度な文明があるなら、わざわざゴジラに頼らずに地球を植民地化すれば良いのにとは思った笑

  • 3.5

    チャトボールさん2021/02/01 18:00

    「ゴジラ」シリーズ第6作目。
    「ゴジラ」の本多猪四郎が監督し、円谷英二が特撮を担当。
    冒頭から流れるテーマ曲が印象的。劇中、ゴジラがシェーをする。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す