お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゴジラ

G

ここから全てが始まった? 特撮映画の原点にして最高傑作(マスターピース)。

原水爆実験の影響で、大戸島の伝説の怪獣ゴジラが復活し、東京に上陸。帝都は蹂躙され廃墟と化した。ゴジラ抹殺の手段はあるのか…。戦後の日本映画界に特撮怪獣映画というジャンルを築いた、記念すべきゴジラ映画第1作。核の恐怖を描いた、本多猪四郎の真摯な本編ドラマと、円谷英二のリアリズム溢れる特撮演出が絶妙のコンビネーションを見せ、「ゴジラ」の名を一躍世界に轟かせた傑作。

詳細情報

関連情報
原作:香山滋
音声言語
日本語
制作年
1954
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

ゴジラの評価・レビュー

3.9
観た人
8981
観たい人
1886
  • 3.3

    風神さん2021/03/07 14:41

    社会派であり、全世界に衝撃を与えた
    初作、ちゃんと観たのは小学生以来か。

    リマスター版は、画質も音質も良く
    素晴らしいと思いました。

    オキシジェンデストロイヤー
    懐かしい響き。
    酸素破壊して骨になる。不思議爆弾。

    戦後の復興時期にあった
    水爆実験に対する批判。
    志村喬さんが出てたとは思わなかった。
    今も変わらぬあの音楽が
    作品を盛り上げてくれます。

  • 4.0

    サーフさん2021/03/07 10:41

    戦後すぐの混乱期という時代設定、モノクロの映像、恐怖感を煽るストリング。それらががっちり噛み合ってる。
    これらの要素がゴジラを恐ろしいものとして表現されていて、とにかくゴジラがのっしのっし歩くだけでも恐ろしいし、東京の街をただただ蹂躙していく様子もとても怖い。

    映画を彩る音楽が最高に素晴らしい。あまりにも有名すぎるゴジラのテーマはもちろん、高揚感を上げてくれるような自衛隊のテーマなどなど。

    そして映画はただの怪獣映画ではなく反核映画。水爆に自分の環境を破壊されたゴジラ。この設定があることで映画を見終わった後に感じるのはゴジラへの恐怖とゴジラへの悲哀。

  • −−

    mさん2021/03/06 21:48

    去年ある事情で久しぶりに観るかとなって途中まで観ていたのだけど、前半でやめていたので結局通しで観たのは今日が小学生の時以来となった。リマスターすげぇ、画質が超良いよ。

    「シン・ゴジラ」が震災・原発のメタファーであったように、改めて観ると記憶以上に戦争・水爆そのものについての映画だった。放射能熱線で炎に包まれる東京は東京大空襲の再来。コントラストの強い暗い画面の中で、真っ黒なゴジラが無情に街を破壊し人を殺していく。

    戦争からまだそんなに年月が経っていなかったからこそ、
    『せっかく長崎の原爆から助かった体なんだから』
    『また疎開かぁ』
    『もうすぐお父様の所へ行くのよ』
    といった台詞が生々しく響く。
    『いよいよ最後、さようなら皆さん、さようなら』の所がやはり強烈。子供の頃観た時も怖かった。

    そして最後をバシッと締め括るのは勿論志村喬。有名な台詞、名優が言うと重みが違う。

    1954年にこの映画を観ていたらとんでもないホラーだっただろう。いや、当時観客が体験した事を、私達は「シン・ゴジラ」でほんの一寸体験したのだろうか。

    余談
    今作冒頭の東宝ロゴからタイトルが出るまでの流れを「シン・ゴジラ」はかなり忠実になぞっていて、「シン・ゴジラ」の初日0時の初回上映を観に行った時ここで熱気と拍手が巻き起こった時は『こいつァやべぇ所に来ちまったぜ・・』と思ったものでした。

  • 4.0

    雪吹雪さん2021/03/06 16:52

    小笠原諸島近海にて突如群発する会場爆発事件。近郊の島大戸島には巨大な災害が発生し、人々はそこに巨大生物の姿を見る。島の伝承からゴジラと名付けられた怪獣は、瞬く間に島を破壊し東京へ上陸、街中を火の海に変えていく。

    久々の映画鑑賞なので、名作をチョイス。
    戦後10年も満たずに製作された元祖モンスターパニック映画。戦争の復興に差し掛かる中で、一体どんな熱量と発想で再び東京を滅茶苦茶に破壊する映画を作ろうとしたのか、図りしれません。
    物言わず破壊を繰り返すゴジラ、怖い。
    2016年公開のシンゴジラがいかに本作を忠実にオマージュしたのかが解るので
    古い映画だしな…と躊躇している人も観てみては。

  • 4.3

    ダンゴウオさんさん2021/03/06 12:10

    50年以上も前なのに特撮の精巧さと迫力に驚かされる。
    ゴジラも感情の無い破壊者としての描かれ方も恐怖で、核に対する当時の日本人の気持ちが強く表現されていた。
    1発も当たらない戦闘機のミサイルには少し笑ってしまう。

  • 3.5

    hoshさん2021/03/06 01:59

    ゴジラを怪獣バトルもの思っていたので
    ただただ衝撃だった。
    ここまで戦争の記憶と悲劇が生々しく
    刻印されているものとは思わなかった。

    中盤の襲撃後の病院のシーンが特に
    戦時中の病院を思い出させ悲痛だった。

  • 4.5

    むーさん2021/03/04 21:56

    息子のゴジラブームはますます加速し
    VSばっかり観たがるのですが
    やはりここは原点にして頂点の
    作品を観せようと再生!

    白黒もあいまってオープニングから
    隠れながら鑑賞…
    満を持してのゴジラ登場に
    ビビりまくり…

    あちゃートラウマになったかな…と
    心配もよそに後半は
    ゴジラテーマを口ずさみながら
    ゴジラになりきりブロックの山を
    トミカのパーキングを
    なぎ倒していました!

    これは戦争、アクション、特撮
    SF、ホラー、恋愛全ての要素が
    混ざりあった大作だと改めて感動しました!

    息子はドラマパートは興味がないのですが…

    さぁ次は何観ようね!

  • 4.2

    ユズリさん2021/03/04 12:51

    円谷英二の特撮技術がすごい映画はいっぱいあるけど、ゴジラがその中でも一線を画しているのは、昭和の大怪獣ものの特撮では一番ストーリーがしっかりしてるからだと思う。いつ見ても何度見ても最高に面白い

  • 4.0

    サカナさん2021/03/03 21:32

    超いまさらだけど、ついに初代ゴジラを鑑賞。
    夜の東京に現れて、街を火の海に変えたゴジラの迫力と恐怖。最後にはゴジラや核兵器よりもおぞましい兵器で、骨まで溶けてなくなっていく悲しさ。
    なぜ初代が偉大なる傑作といわれるのか、やっとわかった。

  • −−

    太郎さん2021/03/01 20:50

    2021/03/01 Netflix ¥22
    2015/02/14 DVD
    2014.08.29 DVD
    2014.06.09@ららぽーと
    #映画塾

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す