お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ

G

「週刊少年ジャンプ」で連載、単行本、TV放映で人気の痛快冒険アニメ!劇場版第5作目。

ドラゴンボールを探して、氷に包まれたツルマイツブリ山までやってきた悟飯とウーロン。ドラゴンボールが一ヵ所に集っているのをドラゴンレーダーで発見したからだ。その時、突然地ひぴきとともに、氷の下から巨大な建物が現れた。悪の天才科学者・Drウィローの脳が保存されているドーム型要塞だ。50年ぶりに部下のコーチンが神竜のカで復活させたのだ!

詳細情報

関連情報
原作:鳥山明 オープニングテーマ:「CHA-LA HEAD-CHA-LA」 エンディングテーマ:「戦(I・KU・SA)」
作品公開日
1990-03-10
音声言語
日本語
作品公開日
1990-03-10
制作年
1990
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツの評価・レビュー

3.1
観た人
2117
観たい人
155
  • 3.0

    AQUAさん2022/01/12 13:49

    劇場版ドラゴンボール第5弾。
    悪の天才科学者DrウィローとDrコーチンが世界でいちばん強いと(50年前)されていた武天老師(亀仙人)を拉致、世界で一番賢い頭脳で世界で一番強い身体を手に入れようと画策していた・・・

    孫悟飯の衣装が魔族の衣装なのでピッコロに弟子入りした頃のお話で、界王拳や元気玉といった懐かしの技も出てきますね。

    映画.com参照
    強敵Dr.ウィローと対決する悟空と悟飯親子の活躍を描くアニメ。鳥山明原作の同名漫画の映画化第5作目で、脚本は小山高生が執筆、監督は西尾大介、作画監督は前田実がそれぞれ担当。「東映アニメまつり」の1本として公開。

    1990年製作/60分/日本
    配給:東映

  • 3.0

    ウゴさん2021/11/21 16:07

    後の劇場版の敵キャラに比べると、ゲーム等への出演も少ないDr.ウィローという地味な敵キャラが大取りを務める作品。見た目はパッとしないが、実はギニューやセルやザマスよりも先に悟空の力を利用しようと考えた先駆者だったりする。
    亀仙人が活躍する点が本作の評価点かな。亀仙人・悟空・クリリンが一緒にかめはめ波を撃つシーンは中々エモいと思うのだが、何故ゲームで必殺技として採用されないのだろうか?

  • 3.4

    オーウェンさん2021/10/24 14:59

    ういろうにきし麺。味噌カツにエビフライに名古屋コーチン。
    なぜドラゴンボールに関係するのかというと、敵キャラがみなこの言葉に掛け合わせて作られたから。
    例えばういろう=Dr.ウィローなど。

    こういう小ネタでも楽しめるのだが、肝心のバトルも面白い。

    悟飯とピッコロは師匠弟子の関係になっており、悟空は界王拳が使えるようになっている。
    3倍からの4倍かめはめ波はコミックつながりでニヤリ(笑)

    元気玉まで登場と盛り沢山だが、ボスが機械ってのはいささか不満な点。
    タイトルの意味はよく出来ている。

  • 2.5

    sosoさん2021/10/10 21:54

    DBZ2作目。観る順番を間違えた。
    武天老師をこの世でいちばん強いやつだと思ってる時代遅れ科学者にいいようにされちゃうピッコロさん…。

  • 3.4

    夕暮れの代弁者さん2021/09/20 06:47

    今作は界王様との修行後の話なので、界王拳や元気玉が登場。

    界王拳は10倍のイメージが強いので、こんなに刻んで使ってたっけ?と云う感じ。

    サイバイマン的なキャラや、前作同様部下の3人が食べ物関連なのも良い。

    エビフリャー食べたい。

    生身で大気圏突破した?とか脳ミソどんだけデケーんだよ!とかツッコミながら観れて楽しい。

  • 3.7

    Takさん2021/08/17 15:38

    90年の作品です。
    こちらも92年の3大スーパーサイヤ人と同じく氷雪地帯が舞台ですが、
    ちょっとヘビーな展開で、いわゆる暑苦しい枠のドラゴンボールと僕はカウントしてます笑

    ポイント 

    1不気味系 
    2ほのぼの 
    3悟空の絶対的安心感

    1.全般的に不気味系ですよね。
    オープニングのタイトルがフラッシュで赤光だったり、初手で攻撃してくるセルジュニアみたいなやつとかまさに気持ち悪い系で「見たな!」と襲ってくるし、敵陣全体キモい系なんですよね。ニョロニョロ、ブヨブヨ、ラスボスとか脳だし。それに洗脳充血ピッコロや、歯一本で笑うアップとかシルエットで走ってくるキモい系敵達。Dr.ウィローの最後とか。

    後、一番思うのが

    うぎゃあああああ!!!!ってなる時に顔の90%が口になる作画が!
    ↑多分今作でしか見れないんじゃないかな笑

    2.ほのぼのポイント

    悟飯の「ピッ↑コロ↓さん」のニュアンスがかわゆいですね笑

    夫悟空「身体さえ丈夫ならいいと思うんだけどな〜」
    妻チチ
    「そんだらこと!良い大学に入らないとダメになるさ」
    夫悟空「悟飯はそんな子じゃねぇえと思うけどな〜」
    勉強中に居眠り=不良認識だったり

    やべぇ、普通に夫婦のやりとりだ…
    原作ではちらっとしか見せない、映画で観れる孫家の家族っぽさ好き笑

    勉強して物思いにふけるシーンとか昭和チックな演出でいいですね!→そこからの夢演出のピッコロさん大好きソング!
    教育番組チックで安心感あっていいですね!(^^)

    そしてブルマさんの色気が良いね Oh脳笑
    囚われ→解説役と物語的に完璧な配置
    じっちゃんに活躍シーンがあるのも良い!
    ラストのピッコロが悟飯褒める時とか

    3.
    敵地に乗り込む悟空に、きいつけるだぞで送り出すチチ
    その後ろ姿と、彼ならなんとかしてくれる感がやっぱりヒーロー然としてていいですね!

    今回は、悟空単身乗り込みで、敵幹部3匹を一人で倒していく感じですしね。クリリンと悟飯がほんのりお助けみたいなポジですしね
    そして、悟飯がやられそうになるのを庇う父親像、これも映画ならでは感があります(クウラの時とか)

    ピッコロも最終的に加勢しますが、いうて洗脳サイドですしね→ちゃんと復活しますけどね!

    ラスト決戦はみんな総出なので、見せ場はちゃんとあります!

    最後に元気玉ラストはDB映画鉄板ですが、地球のみんなの力で平和を守るっていうのやっぱり良いですね。ヒーローたちだけの力じゃないっていうことろ。
    不気味系といいつ最後ちゃんと綺麗にしまっててよいです(^^)

  • 2.7

    おれさん2021/06/17 08:33

    映画100本ノック84本目。ドラゴンボールシリーズ劇場版第5弾。過去作の中で一番盛り上がれました。これだけでドラゴンボールとはこういうものってのを体現できているのかなと。

  • 3.0

    Mさん2021/03/05 08:36

    普通のアニメが面白すぎて、映画が弱く感じるw
    クリリンの役回りが切なかったw
    設定はそこそこフルシカトなんだねw

  • 3.2

    drophamさん2021/01/12 17:59

    悪の天才科学者であるDr.ウィローの助手であるDr.コーチは、ドラゴンボールでウィローを甦らせてしまう。ウィローは早速地球で一番強い人間の肉体を求めて、亀仙人のいるカメハウスに襲いかかる。ウーロンの頼みを受けて悟空は駆けつけるが、ピッコロが洗脳されてしまう。
    悪い人間にドラゴンボールを使わせるととんでもないことになるので、変な話神龍も悪い使い方と良い使い方の判断をつけて欲しいなと感じました(笑)ピッコロが洗脳されると恐ろしいです。

  • 3.0

    NAO141さん2021/01/11 23:37

    Dr.ウイローとDr.ゲロ、どっちの方が頭良いかな…と考えてしまう笑
    (やはりDr.ゲロだろうな~)
    この頃の作品から敵キャラはプロテクターのようなものを身に付けていることが多くなったような気がする。
    『Z』になってからはあまり出番がなくなった亀仙人が悟空達と一緒に闘うシーンはちょっと嬉しい♪

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました