お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人

G

超人気シリーズの劇場公開第10作。最強の人造人間が悟空たちを襲った!

人造人間20号と姿を変えてまで、打倒悟空を目指していたドクター・ゲロは自ら造り出した人造人間によって無残に殺された。だが、彼が執念でコンピューターにインプットしていたデータはそっくりそのまま生き続けて、最強の人造人間、15号、14号、13号を造り出した。その頃、悟空たちは、家族づれで賑わう日曜日の銀座通りのデパートで食事を楽しんでいた。

詳細情報

関連情報
原作:鳥山明 オープニングテーマ:「CHA-LA HEAD-CHA-LA」 エンディングテーマ:「GIRI GIRI-世界極限-」
作品公開日
1992-07-11
音声言語
日本語
作品公開日
1992-07-11
制作年
1992
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人の評価・レビュー

3.2
観た人
2730
観たい人
176
  • 3.0

    sosoさん2021/11/03 22:13

    これと言って代わり映えはありませんが、元気玉の描写は面白かった。
    原作の話にはなるけど、結果的に精神と時の部屋での修行を経た悟空の魔人ブウ戦の元気玉に説得力を与えちゃってる感じがとても好き。

  • 3.1

    オーウェンさん2021/10/25 19:08

    原作はセル編になっていたのでそれを加味してか、人造人間が実は3体残っていた。
    13号、14号、15号と3体登場。

    これに対しては3人の超サイヤ人が立ち向かう。
    トランクスが初登場する。

    超サイヤ人と相容れない元気玉の使い方が新鮮だった。

    ツボはべジータのセリフ。「カカロットは俺のものだー!」一歩間違えりゃ危ういぞ(笑)

  • 3.4

    夕暮れの代弁者さん2021/09/21 06:16

    2021年960本目9月60本目。

    恐らく人生で初めて映画館で観た映画。

    ドクター・ゲロの残した人造人間13、14、15号と未来トランクスが登場。

    冒頭の人造人間襲来シーンのコミカルさから激しいバトルに変わる流れが良い。

    三代超サイヤ人!がやりたいが為に中々スーパーサイヤ人に成らないが、引っ張っただけ有ってスーパーサイヤ人3人が揃い踏みになるシーンはカッコ良い。

    13号が14号、15号のチップを取り込んで変身するのも激アツ。

    元気玉をぶつけるのでは無く、取り込んで倒すと云うのも斬新だった。

  • 2.5

    おれさん2021/09/06 16:26

    映画100本ノック延長の8本目。ドラゴンボール劇場版第10弾。人造人間との闘いに悟空・ベジータ・トランクスが揃うさまはまさにヒーローもの。複雑なストーリーでもなく、凄く観やすい格闘もの。これぞ東映アニメの劇場版!

  • 3.5

    こしさん2021/09/04 14:49

    この頃のドラゴンボールの作画大好き

    後にも先にもベジータを超えるツンデレキャラはいないと思ってます

  • 4.1

    Takさん2021/08/17 11:04

    幼少期繰り返し見てきたドラゴンボール映画です

    ポイント 1涼しげ 2色使い 3お洒落

    設定的に本編と時期矛盾?(一応セルゲーム10日間休み?)があるものの

    映像が氷雪地帯で涼しげです
    他のドラゴンボールの色使いは、緑の自然+グレーのバトルゾーン+赤の爆発みたいな感じで、ちょっと暑苦しいのですよね

    今作は絵面が、雪シルバー+ブルーな感じでどことなくスタイリッシュ感あって好きなんですよね。

    後の2018年の映画も氷雪地舞台ですが、登場人物のバトルで体温が上がりまくりくる分、舞台はちょっと寒いくらいがちょうど良い気がします!

    ベジータ登場のブルーの使い方や、ピッコロ登場の雪から登場するシーンとか、3人でスーバーサイヤ人になる黄金が氷雪バックで輝く感じとか、かっこいいです!

    ラストも元気玉といいつつ、戦ってる全員(悟飯、ベジータ、トランクス、ピッコロ、解説クリリン)という意味で全員に見せ場があります!
    ↑他の作品では悟空活躍オンリー作品も多いのですよ!

    上記キャラ登場シーンや、トランクス・ベジータご14号15号倒すシーンの振り返りカット、他にも15号がデパートのテレビに映ってニヤるシーンとか、敵のデザインなどちょっとオシャレ感演出入ってます

    色使いも原色ビビットで、なんかアメコミチックなんですよ
    この作りにした、演出担当の判断ナイスだと思います!

    ので!他のDB Movieより一歩(映像的かっこよさに注力した)抜き出る感じで、本編の人造人間編の海外映画感引き継いでて好きです。(^^)

  • 3.8

    kenさん2021/06/14 00:13

    オープニングというか始まり方好きですね〜
    20号の血が滴る床下に別の部屋がある感じ!
    そして映画版では亀仙人、クリリン、ウーロンは欠かせないって事ですね!

    時系列よくわからんけど楽しめました。
    ラストの元気玉と超サイヤ人の合わせ技は反則っぽいけど映画って事で許しますか。

    そういえばかめはめ波撃ったっけ??

  • 3.2

    Mさん2021/05/11 07:38

    人造人間がイケメン枠。
    クリリンの扱いは相変わらずw
    で最後はやっぱりベジータ&ピッコロw
    (2021/97)

  • 2.8

    HirokiOkumuraさん2021/03/07 14:51

    スーパーサイヤ人になるの焦らし半端ない。
    Googleで検索すると1時間22分で、Filmarksで見ると45分なのはなぜ?実際は45分でした

  • 3.9

    ファニーヴァレンタインさん2021/02/06 05:20

    映画館でみたなぁ、パンフレットを長いこと持ってたけど今はどこに行ったか分からない。
    緊迫感もあったし13号はかなり好きなキャラでした

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました