お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

G

劇場版第8作。強大なパワーを誇る悪の戦闘軍団、クウラ機甲隊が地球を襲い始めた!

悟飯、クリリン、ウーロン、ブルマ、ハイヤードラゴンたちと渓谷でキャンプを楽しんでいた悟空を何ものかが襲った。20年前、悟空の父、バーダックはフリーザによって無念の死を遂げたが、当時赤ん坊だった悟空は、フリーザ、そして兄のクウラに見逃され、命拾いしたのだった。のちにその赤ん坊がフリーザを倒すことになるとも知らずに。サイヤ人ごときに弟を殺されたと知るとクウラの怒りは爆発、そして、悟空を殺しにやってきたのだった。

詳細情報

関連情報
原作:鳥山明 オープニングテーマ:「CHA-LA HEAD-CHA-LA」 エンディングテーマ:「とびっきりの最強対最強」
作品公開日
1991-07-20
音声言語
日本語
作品公開日
1991-07-20
制作年
1991
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強の評価・レビュー

3.3
観た人
3399
観たい人
197
  • 3.0

    ばやさん2021/03/05 14:48

    監督. 橋本みつお

    「さあ、始めようか!」
    の部分だけめっちゃ覚えてたんよね、クウラ大好きなのよ。

    サイヤ人かっこいい!困ったら仙豆!死んだら神龍!この三拍子。
    終わり!てことで後はクウラのかっこよさを語らせて。

    シャープで丸みのあるデザインって最高じゃないですか?ガンダムエクシアとか、オプションパーツがいくらついてもバランスよく映えるのよ。それがありきたりな量産型になってないのがすげえ。唯一無二の強敵、良い!紫色好きだから尚ね。
    あと悟空との体格差!一撃の重さがたまんない。ヴィランってのは傲慢で極悪非道だから愛おしい。

  • 2.9

    かすんさん2021/02/13 22:18

    ドラゴンボール映画8作目。

    クウラとの闘い。
    なんといってもこの映画はピッコロがかっこいい。自分の持てる能力を活かして単純な戦闘に終わらせない。状況も良く見えているし技も多彩。ボスがでてきたらあっさり退場する勘のよさ(笑)。

    一方クウラもパワースタイルで闘うがなにぶんそれは後々ブロリーにもってかれてしまうのでいまいち遡りで見る人にとっては力負けしてしまう印象。

    悟空の闘いは大味でいまいちだった。
    あと全編にわたる環境破壊とそれに対する自然の力の偉大さみたいなのに触れているのは当時の世相であろうか?

  • 4.0

    ユナマリアさん2021/01/25 00:01

    ドラゴンボールの劇場版の中でも、フリーザの兄と言う、最高に滾る敵がたまらない作品。

    兄クウラまで変身するのかと興奮した。

  • 3.7

    ゲッシーさん2021/01/18 23:08

    クウラ「さぁ、始めようかァ!」

    クウラのマスク「ピギュゥン…ガチン!」

    ドラゴンボール屈指の名シーン

    あとクウラ機甲戦隊、名前がかっこいい

  • 3.4

    dokieさん2021/01/12 23:38

    フリーザの兄であるクウラは、フリーザが悟空に倒されたと聞き地球へ向かう。一方悟空たちは、みんなでキャンプを楽しんでいた。突如クウラと部下であるサウザー、ドーレ、ネイズが現れて悟空たちはフリーザに似ていたので驚きを隠せない様子。悟空は悟飯を庇い重傷を負い苦戦する。
    フリーザが倒れたら、こんどは兄貴が登場。悟空たちも戦い戦いで大変だなと感じました。クウラも変身するので、その当時小学生だった自分は映画館でワクワクしていた記憶があります(笑)

  • 3.3

    Goさん2021/01/06 19:19

    【サウザー!(エコー)】
    前作に引き続き中盤でのピッコロさんがとてもかっこいい.
    例によって敵幹部と3vs1の大立ち回りを演じるも 主役と悪役のために退場を余儀なくされる役というどころですが笑

    やっぱり演出がいいんですよねー
    登場シーンのカッコよさはもちろん
    なんかビリビリする攻撃を仕掛けた敵「さぁ、あと何秒持つかな?」
    ピッコロさん「さあな」→ビリビリを持ち主(?)に返却して黒焦げに.
    このあたりのセリフ回しや 森の中で姿は見えないのに 伸びる手を活かしてオールレンジ攻撃を仕掛けてくるなど 単純な力比べじゃなく ちょっとトリッキーなあたりが良い~

    そのうえ真剣白刃取りですと?
    ピッコロさんを演じる古川登志夫さんといえば うる星やつらでは諸星あたる役.
    諸星あたるといえば 真剣白刃取りの第一人者(クラスメイトの面堂が毎日のように真剣で切り付けてくるため自然と身に付いた技術である)
    うーん 感無量!

    最後も姿が見えないほど超長距離からの狙撃と かなりピッコロさん贔屓の映画でした.
    満足!


    しかし クウラ機構戦隊のお三方 孫悟空が赤さんの頃から現在と同じ職ですが お歳はおいくつ?

  • 3.3

    aouraさん2021/01/05 23:14

    初めて悟空が超サイヤ人になる時。それまでの時点ではフリーザの兄・クウラにメタメタにされてしまいますが、やはりここはお決まり。

  • 3.5

    matchypotterさん2021/01/02 22:14

    キタァァァァ!クウラァァァ!

    フリーザの死闘でクリリンの死から目覚めた超サイヤ人。
    超サイヤ人孫悟空になってからの劇場版1作品目。

    その相手がフリーザの兄、クウラ。

    幼き頃に父のバーダックが放った地球に向かう悟空の宇宙船。
    フリーザとクウラの兄弟共々それを見逃したことで、時を経て彼らの野望を打ち砕く。

    改めてクウラを見ると、フリーザよりも洗練されてるフォルム。カッコいい。

    そして、クウラはフリーザよりも変身形態が1回多い。
    その4回目の変身。また体が大きくなり、プロテクター的な装甲を身に纏う。

    フリーザを何とか打倒した超サイヤ人が、さらに冷酷で、変身によりフリーザよりも強さも上のクウラを地球で迎え撃つ。

    またしても、ピッコロの憎い登場。
    彼もまた力を上げ、クウラの取り巻きを圧倒する。
    最後の、去り際もメチャ憎いやつ。

    フリーザを打倒し、クウラを太陽に押し返す。
    超サイヤ人のパワーの無限の可能性を感じられる作品。

    そして、あれだけサイヤ人だ何だと言われようと、地球を愛し、地球で育ち、地球が故郷だと言い張る地球由来の最強の戦士、孫悟空。

    日本を代表するアニメがついにその力を、頭角をメキメキ現し、この作品で名実ともに確固たるものにした気がする。

    クウラ、この後、ベジータとメタルクウラに、、、で、ブロリー、、、、?

    、、、ムフフ。楽しみが止まらない。

  • 3.4

    オクトパス先生さん2021/01/02 16:28

    テンポが早く良いですね。クウラの絶望感も感じられますが、子供向けなのでやられてやり返してがわかりやすい。ただ最後にクウラが自分の非を認めるところがいいと思いました。

  • −−

    Kohtaroさん2020/12/30 02:43

    ドラゴンボール劇場版第8作

    フリーザの兄クウラが出てきます。声優さんもフリーザと同じです。ただ1時間以内の映画で実質的な孫悟空との戦いも10分程度となると、どうしても原作のフリーザ編と比較してしまい、その劣化版という印象になってしまいました。

    テレビアニメを見ていない自分としては原作の漫画では文字でしか出てこなかったバーダックを冒頭で見ることができ満足でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す