お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

G

超人気シリーズの劇場公開第15作。あの世のバランスが狂ったために死者たちが次々と生き返り、この世は大パニック!

舞台はあの世の閻魔宮。そこではあの世にやってきた魂たちの邪悪な心が、スピリッツロンダリング装置で次々とクリーニングされていく。しかしある日、装置の見張り番である赤鬼が仕事をさぼっている間にとんでもないことに。洗い落とされた悪の気がいっぱいになり装置が爆発してしまったのだ。大量の悪の気をいっぱいに浴びた赤鬼は、なんと「ジャネンバ」という凶悪な生き物に変身してしまう。

詳細情報

関連情報
原作:鳥山明 オープニングテーマ:「WE GOTTA POWER」 エンディングテーマ:「最強のフュージョン」
作品公開日
1995-03-04
音声言語
日本語
作品公開日
1995-03-04
制作年
1995
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータの評価・レビュー

3.5
観た人
4044
観たい人
238
  • 4.5

    さーさんさん2021/11/02 14:28

    この世とあの世が交差し、フュージョンや登場キャラクターのサプライズなど見所がとにかく多い作品です。焦らしに焦らされて最後に登場するゴジータは格好良すぎます!
    ゴジータに注目が行きがちですが、あの世が舞台ということでパイクーハンにも注目です!彼らしい活躍が楽しめます!

  • 3.7

    オーウェンさん2021/10/27 06:32

    今回の劇場版で一番の見所は何といってもべジータ。

    マンガでも実現しなかったフュージョンのポーズをするという奇跡が(笑)
    ゴジータとして戦うバトルは迫力ありだ。

    今回はパイクーハンが初登場。展開上のため死者が蘇る。その中にはフリーザやギニュー特戦隊の姿がチラホラ。
    さらには悟空は超サイヤ人3もお目見え。

    アニメならではでヒトラーなんて出しても、子供には絶対分からないと思いますが(笑)

  • −−

    噛む力がまるでないさん2021/10/19 11:25

     鳥山明原作の『ドラゴンボール』劇場用アニメーションの第15作である。1995年の『東映アニメフェア』の中の中編作品で、同時上映は『スラムダンク 湘北最大の危機! 燃えろ桜木花道』と『ママレード・ボーイ』となっている。

     プログラムピクチャーなので今作も孫悟空たちが強敵相手にドッカンドッカンやるだけだが、敵役のジャネンバがけっこう魅力的なキャラクターで、時空ホールを使って気功弾を返したり、体をパズルのように分解して翻弄するなど、ただ強いだけではなく特殊な能力を数々持っているのがニクい。超サイヤ人以降、戦闘能力のインフレ化が激しいドラゴンボールの世界に、劇場用作品ならではの刺激あるバトルを見せようとするスタッフの遊び心を感じる。ちなみにジャネンバの優れたキャラクターデザインは作画監督の山室直儀によるものなのだが、同年12月に発売された『ドラゴンクエストVI 幻の大地』のデュランやダークドレアムとなんだか似ている気がする。

     上映時間の都合上、構成にやや難があり、悟空のピンチに颯爽と登場したべジータの心情を3分に一回のペースでコロコロと変えるのはせわしない印象を受けるし、孫悟天とトランクスのコメディパートもけっこう退屈で、これなら孫悟飯とフリーザのバトルの方にもうすこし時間を割いて盛り上げてほしかった。今作はフリーザが噛ませ犬すぎて、担当声優の中尾隆聖ともになんのためにやって来たのか気の毒である。

  • 2.0

    おれさん2021/10/11 23:21

    映画100本ノック延長の25本目。ドラゴンボール劇場版第15弾。再び悟空が主人公。ベジータとのフュージョンが見所ですが、ストーリー展開がなかなか難しかったなー。この展開の場合、映画一本では短いのかもしれない。

  • 3.5

    夕暮れの代弁者さん2021/09/22 07:56

    かなりコミカルな作りの劇場15作目。

    長らく御飯や悟天、トランクスに主役の座を明け渡していた悟空の久々の劇場版主役作品で、ベジータも実に3作ぶりの登場。

    ベジットとはまた一味違ったゴジータが観られる作品だけど、一瞬で勝負が決してしまうのは少々残念。

    ジャネンバのデザインも秀逸。

    さり気なくフリーザ軍団にボージャックが混ざってる。

    毎度の事だが、今回のED曲は特に良かった!

  • 5.0

    yusukeさん2021/08/04 09:12

    作画、神!
    誰もが考えてた、この二人はフュージョンしないのかな?の夢を叶えた傑作!!

    ジャネンバもいいね!バラバラになるとこ、すごいって当時は思った。
    これはいつ見ても楽しめる。ゴジータってほんとチョットしか出てこないのに、こんなに印象に残るってすご👬

  • 4.2

    Yutaさん2021/07/20 20:47

    遂に来ましたね!
    ジャネンバのLR!
    ドッカンは分かってるわ〜
    合体ゴジータも当たったし、LRジャネンバも当たったし今年の七夕、伝説降臨(実は初めてちゃんと引いた)は満足
    この映画自体もゴジータという最強のキャラを生み出し、ジャネンバというめちゃくちゃ素敵なキャラも生み出した
    個人的にブロリーより好きやからリメイクして映画になって欲しい
    それか今の漫画版で出てきて欲しい
    *
    もう課金しません

  • 3.8

    たいさん2021/04/17 21:27

    2021.4.17 32本目
    あっという間のテンポの良さとキャラクターの個性の表現
    ただのアニメ映画と侮れない構成だと思う
    息つく暇もなく展開が続くのは集中が続かない子供を意識しての構成だと思うが、それにしてもお見事
    主人公側と相手側の有利がいいバランスで入れ替わり、笑いもある
    常に退屈させず物語が右肩上がりで終わるのは今の映画と比べてもお手本になるのでは

    「おい、今日はこのくらいにしといてやる!2度と悪いことするんじゃねぇぞ!」

  • 4.0

    VI88Lableさん2021/02/21 19:56

    とにかく、絵が凝りすぎてて凄いと思った。今見ても全然色褪せないし、よくあんな発想思いつくなって思った

  • 3.5

    ジャッキーケンさん2021/02/06 18:01

    アプリゲー「ドラゴンボールレジェンズ」が面白すぎるから知識を蓄えるために鑑賞
    スーパージャネンバはどんなキャラなのかと「ドラゴンボール超ブロリー」のゴジータとどう違うのか注視したけどスーパージャネンバがブウを超える最強キャラすぎた!

    悟空とベジータが死んだ後の話だから魔神ベジータ終えた辺りの時系列で現世では悟飯はガッツリグレートサイヤマンの活動をしている、何よりオープニングがwe gotta power だから一番面白い時期だ!

    閻魔大王の部下がやらかしてジャネンバ誕生、そのジャネンバが人間化してスーパージャネンバに!悟空は苦戦を強いられスーパーサイヤ人3でも歯が立たない!どうする!悟空!

    そこからベジータが加勢する展開が熱い!
    フュージョンまでの流れは超ブロリーのゴジータとまんま一緒じゃん!

    50分と短いからゴジータになってから今までの苦戦が嘘のように瞬殺だから物量的に物足りなさはあったけどゴジータとスーパージャネンバのパワーを知る上では十分だった。

    赤子のジャネンバの声が玄田哲章!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました