お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

G

超人気シリーズの劇場公開第12作。

人類がセルゲームの恐怖からようやく開放された頃、地球で、全世界から格闘技の強豪を集めて「天下一大武道大会」が開かれることになった。セルゲームの末、地球を守るために死んでしまった悟空の息子・悟飯やトランクス、ピッコロ、クリリンたちも大会に参加し技を競うことになった。優勝者に与えられる賞金や宇宙一周旅行を手に入れようと集まってきた強豪の中に4人の銀河戦士もいた。

詳細情報

関連情報
原作:鳥山明 オープニングテーマ:「CHA-LA HEAD-CHA-LA」 エンディングテーマ:「銀河を超えてライジング・ハイ」
作品公開日
1993-07-10
音声言語
日本語
作品公開日
1993-07-10
制作年
1993
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴の評価・レビュー

3.2
観た人
3094
観たい人
189
  • 3.3

    matchypotterさん2021/01/22 10:09

    銀河戦士、ボージャックとその一味。

    舞台は本編がセル戦を終えた数ヶ月後ぐらいの設定らしい。

    つまり、悟空は死んでる。頭に輪っかをつけて界王様のところにいる。
    ベジータは悟空が死に、セル戦が終わり、戦意喪失、生きる希望もなく途方に暮れてる。

    となると、そう、この物語の主人公は、悟飯。
    あのセルとの壮絶な戦いで、悟空をも上回る力を発揮したあの悟飯が地球を守る。

    その相手、ボージャック。銀河戦士。
    界王様が突如危険を察知し、地球がアイツに狙われてる!みたいになり、ワナワナ。

    なんだけど、このボージャック、出所がいまだにいまいちよくわからない。かつて、銀河を荒らし回った宇宙海賊みたいな一味?かな。

    地球で久し振りに開催された天下一武道会。
    そこにこぞって参戦するお馴染みメンバー。
    「悟空もベジータもいないから、俺が優勝できるんじゃない?」と浮かれるクリリン。

    ヤムチャや天津飯もこぞって参戦し、青年トランクスもいる。
    地球のお馴染みメンバーでほのぼのと天下一を争うのかと思いきや!

    最後に残った4人は、散り散りになり、それぞれが待ち構える「ミスターサタンの弟子達に勝って一番早く戻ってきたら天下一」のはずが、その弟子がなぜかボージャック一味の連中にすり替わってる。

    それまでのほのぼの天下一武道会が一気に暗澹として絶望的な強さの一味にめちゃくちゃにされる。

    当然最後まで残れたクリリンでは歯が立たない、、、クリリンのいつものお約束が炸裂。

    そこから地球のフロント最強コンビの悟飯と青年トランクスが一味を相手するものの多勢に無勢。

    そこからがこの作品の見どころ。
    そう、ベジータ。
    あれだけ戦意を失い、生きる目的を失い、もう戦うことを諦めたベジータが立ち上がる。

    案の定、ベジータもメチャクチャにされるが、ベジータもこの地球のために外敵と戦うために一肌脱ぐ。

    セル戦を終えて一皮剥けた悟飯の強さも魅力的だが、このプライドの塊、孤高のベジータの気迫がカッコいい。

    悟空がいなくても成り立たせられることを証明した作品。

    でも、ボージャックが結局誰なのか、それはよくわからない。
    今までの劇場版の敵からすると珍しく本編にほとんど関与しない独立キャラとのエピソード。

  • 3.5

    ゲッシーさん2021/01/18 23:15

    ドラゴンボール映画は大体敵が攻めてきて頑張って倒すっていう流ればかりだが(まあ上映時間が短いし…)これには結構よくできたストーリーがあって良い

  • 3.3

    dokieさん2021/01/14 18:21

    セルゲームで悟空はあの世に行った。この世ではギョーサン・マネー主宰の天下一大武道大会が開催されていた。沢山の参加者がいる中で、悟飯・トランクス・クリリンが決勝に残り、決勝のステージは本来サタンの弟子との戦いに勝って会場に戻れば優勝になる予定だが、銀河中を荒らしまくるボージャック一味が現れる。彼らに悪戦苦闘する。
    今までは悟空が主役でしたが、この映画からしばらく悟空以外が主役になります。悟飯とトランクスがスーパーサイヤ人になって戦う姿がカッコいいですねー。地球人はミスターサタンが最強だと勘違いして、サタンが誤魔化してる姿もユニークです(笑)

  • 3.5

    オクトパス先生さん2021/01/03 14:26

    いつもはいきなり敵が現れて倒すと言う流れだったのが、途中まで普通に楽しめて事件が起こると言うのが新しかった。個人的にはかなり面白いが、ベジータとピッコロが助けに来たのに何もできずやられてしまうところが忍びなかった。

  • 4.2

    くろのさん2021/01/03 12:54

    10年ぶりに視聴。

    この時代の悟飯がとにかくカッコよくて大好き!
    悟空も一瞬力を貸すが、でしゃばりすぎてはいない。覚醒する演出はベタだけど最高。超サイヤ人2の悟飯は本当に強い、カッコいい。

    キャラもいっぱい出てくるが、登場のさせ方も不自然すぎない。
    序盤の天津飯とトランクスが良い試合をしているのも嬉しかった。
    抜け殻のようになってるベジータには当時も笑ったが、未来トランクスが戻ってきているという設定だからこそ自然に戦いに合流出来ている。
    ミスターサタンも好感持てる場面いっぱいあってよかった!

    懐かしみながら高いテンションで観れたが、大人になった悟飯はもう主人公にはなれない…という悲しさもあった。この時代の姿を新しく見ることはないと思うと寂しい。
    ブロリーでは出番さえなかったから、次の劇場版では少しでもカッコよく戦ってほしい。

  • 2.0

    KimiSeijinenさん2020/12/31 03:27

    この頃になると劇場版はストーリーがインフレ起こしちゃってて何が何やら。悟空は死んでも強いとかね。原作だとサラリと読めるのに劇場版だと引っ掛かるのは「原作至上主義」だから?ドラゴンボールマラソンも残りのさ3作品。復活のFを楽しみにしてます。

  • 3.0

    Hirokingさん2020/12/29 13:24

    出たよ…サタン…
    運だけのや~つ。で、総出演だけど、反則わざの悟空も乱入( ̄▽ ̄;)
    なんでもありで、地球を救う作品でした😆

    2020年492本目 😆

  • 3.2

    えの一さん2020/12/07 18:45

    悟空が生き返るみたいな演出は正直嫌いですね。天下一武道会好きなんで途中まではよかった。
    悟空とバブルス君2人でババ抜きしてたけど、それおもろいんか?すぐ終わんない?

  • 3.6

    よしださん2020/11/03 22:21

    序盤の天津飯とトランクスの戦いが良い。
    悟空がいない中どうやって立ち向かうかがテーマ。やっぱりご飯少年期のスパーサイヤ人2はかっこよすぎる。

  • 3.5

    Rさん2020/10/17 18:21

    ドラゴンボールシリーズで3番目にすきな作品
    悟飯少年期の最強さがわかるやつ
    悟飯少年期が1番好き!
    未来トランクスとベジータの会話も見所だと思う

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す