お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

日本統一10

G

日本制覇に立ち塞がる巨大極道同盟!進撃を続ける侠和会に撃ち込まれた憎悪の弾丸…ついに、巨星が堕つ。

二代目川谷組々長・氷室(本宮泰風)の指揮により、名古屋最大組織・重光一家の跡目問題を解決するも、広島極道・玄武会を筆頭とする12団体による反侠和会組織・西日本睦会が発足するのであった。先兵となった四国会、憂国義勇党によりシノギである兵庫・明石に侵攻を受け、侠和会舎弟頭・尾本が暗殺される。復讐に燃える氷室と田村(山口祥行)は怒濤の反撃にでるのであった。

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

日本統一10の評価・レビュー

3.4
観た人
127
観たい人
6
  • 3.4

    芹沢由紀子さん2021/02/22 17:42

    今回は明石が舞台。堅気の社長の尻ぬぐいをしていた、氷室のオジキ分の尾本が、下っ端のやらかしによって命を落とすという大損失にまで発展する。

    脚本は面白いのだが、意味不明のクラブママ(兄弟分、堀井の妹のカナエ)にモテモテのエピソードのブッコみかたは必要なんだろうか?

    謎の私生活を送っていた川谷の親分の嫁がここで突然登場。アケミはいつも同じドレスで、お小遣いもっと上げなよ、と思ってしまう。白いドレスは川谷の好みか。

    堅気➡うどん屋のバイトになって登場したケンタ、なんと背中に彫り物までして決死の戻りたいアピールを展開。
    そして、秋元(哀川翔)と沖田のおっさんとのエピソードはかっこいい。

    秋元ってどうしてももともとヒットマンだから、親分になっても親分感はゼロ。
    親の尾本を殺された頭の木島だが、彼も2役目。かっこいいので絵になるけど、ゴーモンシーンで電気ドリルを片手に頭をくり抜きニヤっとする役は、「デクスター」よりも残忍だった。
    リーゼントの人や真心ブラザーズのYO-kingみたいな人も出ていて、全体的に80年代の香りのする回だった。1話完結でいい感じの終わり方だった。

  • 3.5

    グッチーさん2021/02/10 12:41

    前作に登場した広島を中心とする西日本睦会との闘いの序章というところでした。

    今まではなかったのですが、今回は何故か、最初に過激な映像に注意というようなテロップがでます。
    少し拷問シーンがあるので、そこの関係かと思いますが、そこまで酷いシーンでもないので、普通に見れると思います。

    作品全体を通してですが、やはり話の作りがうまいと改めて思いました。
    今回も、神戸の地元の話が四国、広島へと飛び火し、さらには東京まで巻き込む展開となるため、登場人物が上手く活用されており、あの人今何してる?ってならないのは感心します。

    ここから闘いがどう進んで行くのか、今後も期待して見ます。

  • 3.4

    ピロピロさん2021/01/06 02:01

    明石での揉め事を発端に四国の組と争うことになるお話

    「人の家に土足であがりこんで餌とるんやったら強盗と一緒や」

  • 3.4

    ジニョクさん2020/12/06 10:40

    気がつけば『日本統一』10話目です。
    早いもんですなぁ〜。

    来年の今頃は先輩兄貴たちにも追いつき、”新作はまだかぁぁぁ!”と統一ロスの飢えの叫びをあげていることでしょう。

    さて、いったい何を書いたら良いのだか。
    前回に引き続き、お話が複雑になっとります。

    我らが神戸、俠和会。
    大黒柱ともいえる尾本の叔父貴が首を突っ込んだ明石の企業のカスリ問題。
    裏には反俠和会の広島、玄武会と右翼団体が絡んでいた。

    ここで疑問🙄
    ヤクザと右翼団体って同じなの?
    調べてみたら、おんなじだってゆう人もいるし、ヤクザの収入源が右翼だってゆう人もいたり(どおゆうこと?)

    私の中でのイメージは、ヤクザは反社会的勢力で、右翼は愛国心が尋常じゃないグループ。
    カタギの私たちから見たらどちらも怖い存在だよね😨

    今回登場したのは憂国義勇党とゆう右翼団体。
    皆、青いツナギを着て腕には日の丸の紋章。
    日の丸🇯🇵って日本の国旗だけれども不穏でただならぬモノも感じます。

    この憂国義勇党のひとりが俠和会に対してとんでもないことをする。

    統一を制作している方々、登場キャラに愛着はないのか。
    よりによってあの人を消すとは。
    三谷の叔父貴だって引退してからは全く姿を見せないし、謙太を波紋にしちゃうし。
    てか、あいつ、破門にされても”問題体質”が一向に改善されていない😅💦

    そして最近気になるのは氷室(泰風さん)の家族団欒の模様が映されないこと。
    その代わり、クラブのママが氷室に想いを寄せているのがバレバレなご様子。

    ダメよダメダメ!
    氷室に不貞を働かせないで!

    今回はとっても悲痛な雰囲気で終わった統一でした🥺
    広島、玄武会のフクモト!
    あいつがごちゃごちゃと引っ掻き回して複雑怪怪にしている気がする!
    アイツこそ消してしまえぇぇ!


    P.s. 書くことが無いと言いながらも毎回長々と申し訳ない。
    反社会的勢力の映画にイイねとコメント下さる皆さん、本当にありがとございます🙇‍♀️

    “統一観てみたくなりました”と言って下さる方や、”レビューは書いてないけど観てるよ〜”と言って下さる方、”来年から始めます”と言う方、隠れ統一メンバーの存在を嬉しく感じます🥰

    でも無理しないで良いですからね〜😅
    1話2話くらいまで観てハマらなければ仕方ないです〜😅
    (1話2話は観ろ、と言っている。脅し作戦であります。)

    んじゃ、また来週!オッス!

  • 3.5

    えなさん2020/11/22 04:22

    田村「喧嘩は強い奴とするから面白いんだよ」
    氷室「あなたはいくつになっても変わりませんね」
    尊い😍
    やっぱりふたりが仲良しなのはいい。

  • 3.4

    ぱやぱやさん2020/09/03 22:26

    相変わらずのテンポの良さ
    アップダウンはあるものの、続きを観たくなる求心力がある不思議なシリーズ

    ただ好きなキャラほど退場なってくのは寂しいな…(今回は尾本の親分)
    長期シリーズのうえ、キャラが立っているため、愛着を感じ始めた

    あとこの四国編はストーリーが少し複雑で困惑したけど、シリーズ最後ですかっと終わったのも個人的にはよかった

  • 3.0

    幕のリアさん2020/04/30 21:45

    戦線が東海地方まで長く伸びた。
    一転、本丸近い明石で火種が。 

    右翼、総会屋、上場企業を巻き込んだ狸の化かし合い的茶番と思いきや、複雑怪奇な脚本は緻密なんだか迷走なんだか最早判別不能。

    前作から花を添えるチョイ役の宮内知美。
    知る人ぞ知る懐かしのグラビアアイドルの変わらぬ美しさにエールを送りたい。

    長く続くシリーズだけあって、つまらないと思うと、返す刀で次作ではきっちり取り返してくる。
    レンタル層に対するアンケートなどリサーチが行き届いてんだろうか。

    〜〜

    今日の一曲

    遂に四国のヤー公登場。
    正体不明のジジイが意外にいい味出してた。

    四国出身のバンドと言えば、

    チャットモンチー  
    シャングリラ

    https://m.youtube.com/watch?v=NEb9MTNk3y4

  • 3.3

    ちぴさん2020/04/10 23:52

    ✍🏻
    侠和会所属 一考会と四国の極道が抗争。
    非常に難解なエピソード。
    脚本が村田さんのみなのも
    関係するのかな???


    氷室が、憂国義勇党 猪塚の親である国宗を
    ケジメとして暗殺し、終わるところ ◎
    健太が侠和会に復帰しようとするけど
    なかなか上手くいかないのが…🥺🥺


    7,8と最低だったことを忘れて鑑賞したけど
    観てよかった〜〜〜〜!!!!!

  • 3.5

    シネマドリンクさん2020/04/08 11:21

    🔷10章
    名古屋、広島に名を轟かせた俠和会!
    今度は四国を取りに奮闘する。
    反俠和会連合と抗争する事に!
    氷室と田村はのし上がるが、ヤクザになる親元を引き受けた尾本が暗殺され、終結するものの氷室はキッチリ落し前を着ける!

    ◉71点。
    ★彡この長いシリーズの冒頭今まであらすじが結構大事でわかりやすい!そして結構ウザイ(笑)

  • 3.2

    キミシマユウキさん2020/04/01 20:29

    ‪次のシマは広島じゃけぇ!‬
    ‪シリーズ初期から居た舎弟頭さんがまさかの…など、相変わらずの展開の速さ!‬

    ‪珍しく女性が開脚するシーンがあってドキドキしちゃった。基本男しか出てこないのに不意にくるお色気シーンに笑ってしまう。‬

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す