お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

日本統一29

G

今は、互いに守るべき代紋がある者同士―。極道社会の絆と掟、第29弾で語られる結末とは!?

渋谷殺害の実行犯を殺害し、ついに復讐を遂げた侠和会の氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)。渋谷の墓前に立ち復讐を遂げた思いを吐露している最中、そこに現れたのはなんと、渡部率いる侠尽会へと寝返ったはずの馬場だった。しかし氷室の表情は、もはや全てを悟っていた―。
関東・丸神会に至っては、北陸侵攻の足止めをしていた政治家による圧力がなくなる。いよいよ侠和会と丸神会はその北陸の地で、シマ争いの抗争が避けられなくなる。それと同時に、侠和会に、丸神が推し進めていた川崎のカジノ誘致を止めようとする長崎の反対勢力から、誘致中止に追い込む策謀の依頼が舞い込んでくる。
侠和会の氷室。そして、氷室が若い頃世話になった、丸神会理事長補佐の棟方(樋口隆則)。昔の付き合いだけでは済まされないほど、互いに大きな代紋を背負っている現在。両者に大きな決断が今、迫られる―!!

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

日本統一29の評価・レビュー

3.6
観た人
92
観たい人
11
  • 3.0

    yaintさん2021/10/31 15:20

    アマプラ見放題終了まで、あと10時間で観てみました。北陸も内輪揉めも川谷の恋模様も片付き、龍さんとの悲しい別れで、丸神との抗争開始の準備が整いました。カジノの利権や変態政治家も絡めながら次の展開に期待です。是非観てみてください。アマプラ見放題終了なのと、一区切りしたので少しお休みします。

  • 3.8

    真世紀さん2021/07/13 07:03

    続いてきた侠和会と侠尽会との内部分裂抗争、北陸でいよいよ終結へ。対峙する関東の大組織丸神会側では氷室(本宮泰風)と縁が深い棟方(樋口隆則)が北陸へ乗り込み、陣頭指揮を取っていた。

    以下、自分の覚え書きのためにストーリー、ディテールなども言及してます。

    追い詰められた侠尽会の渡部(奈良坂篤)は残った者たちに自分を親とする杯直しを強要せんとし、金主の倉本社長にも盃をおろすと言い出す。たまりかね、逃亡した倉本は棟方に助けを求めるが。

    倉本社長「丸神会は堅気の者には手出さんですよね?」
    棟方「手を出さんわけなかろうが!」
    倉本「ぐっ…出しとる…くっ…出し」
    海部「けっ、堅気か。こういう奴が一番タチ悪いわ」

    倉本社長、結局は侠和会に引き渡され、田村(山口祥行)、トラ(小手山雅)のもとで堅気には手を出せないからと用意された、固定され、30分に一度、水滴が落下するのをひたすら受け続ける拷問で精神崩壊。シリーズ中でもなかなかにえぐい目に。

    杯直しに臨まんとする渡部の前に川谷会長(小沢仁志)が姿を見せて引導を渡す。

    敵としてはズンドコぶりが目立ちましたが、渡部、シリーズ初期から登場していた幹部。演じる奈良坂篤さんは舞台出演されてるのを何回か観ていたこともあり、馴染み深い顔でした。

    なお、本作ではもうお一方、初期からの幹部レギュラーが退場しております。

    後半ではこちらも前々から続いていたカジノ開発を巡っての侠和会、丸神会の鞘当て。国会での質疑を止められるかという、今までとはまた違った方面での展開へ。秘書に暴言暴行の女性議員、役名も豊田ならぬ豊川という時事ネタが取り入れられてるのも楽しい。そして、北陸で侠和会との全面対決を貫けず、丸神会内部で追い詰められた棟方の決断。

    最後はここ数作のお約束、美南(飛鳥凛)の小料理屋で和んで終わるかと思いきや、氷室のもとへ飛び込んでくる悲しい知らせで次へ続く。

    しばらくシリーズ観てなかったので、視聴再開前におさらい再見。2時間前後で完結の映画に慣れていて、また、ストーリーラインを追う欲求はプロレス方面で満たされているからか、基本、連ドラ観るの苦手なたちなんだけど、何だかんだでこのシリーズは我ながらゆるゆるな足取りですが、追っかけてます。

  • 3.0

    マサさん2020/12/15 00:07

    早くも北陸編完結!もう日本には俠和会と丸神連合しかないぞ。いよいよなのか!?そして、まさかあの議員のパロディーを使ってくるとはさすがだわ~。いやいやそうじゃない!まさか日本統一を見てしんみりした気持ちになるとは…。棟方の漢ぶりを皆しかと心に刻め!そんな29

  • 3.0

    幕のリアさん2020/05/28 00:49

    藤原喜明筆頭に北陸勢は特にいいとこ無し。
    一方、ジョー樋口JRはリアルファイト馴れを彷彿とさせるボコで魅了も‥

    馬場役の桑田昭彦の活躍がめざましかったのに轢き逃げであっさり死亡。

    パワハラ女性議員に、赤ちゃんプレイ議員。
    ギミックも楽しや。

    カジノ利権をめぐり、いよいよ関東丸亀連合との全面対抗戦スタート。

    〜〜

    今日の一曲

    内部抗争はショッパ過ぎる展開に終始した

    salt & stone / レキシ

    https://m.youtube.com/watch?v=nQmQIHi3Zxw

    レキシのフェイバリットはこれ

    狩りから稲作へ

    https://m.youtube.com/watch?v=yAt1LBR2pJo

  • 3.7

    キミシマユウキさん2020/04/13 19:36

    ‪内部抗争もついに終了!元工藤組残党しつこかったけどあっという間の幕引きだったな。‬

    ‪そして氷室が幼い頃から面倒見てくれた棟方さんの決断…‬
    ‪これはやっとこさ関東丸神会との激戦は避けて通れまへんなぁ!!‬

    あと時事ネタで秘書に厳しい議員ワロタ

  • −−

    MaRiさん2020/01/03 03:05

    【2020年14作品目】
    豊川議員、、笑った。
    秘書に暴行、"このハゲー"の暴言で有名になった豊田議員そっくりの"豊川議員"の登場。
    目にアザのある秘書に"このデブー"と叫び、報道で秘書に暴露されるオチもなかなか笑

    それに比べてりゅうさんとの別れ...。

  • 3.5

    kebinさん2019/10/16 23:43

    宗方〜〜❗️
    そう叫ばずにはいられない。
    最後は、親兄弟関係なく自分の気持ちに正直になって、貫いた宗方に天晴❗️

  • 5.0

    閉鎖中さん2019/08/10 20:38

    「重責を担う」という言葉がある。
    で、今回のエピソードは重責を担う男の生き様を重厚に描いた胸に迫る素晴らしい話だった。

    組織の中で役職を背負う人間は、その役職ならではの重い責任を担うことになる。
    軽い責任の人間は組織の中ではフワフワと行動できる。しかしその分、やはり組織の中での立場はフワフワなわけだ。

    一方で、今回の主人公の男はまさに重責を担うべく苦悩する男だ。そしてその責任を果たせない先にあるのは「ケジメ」という一言のみ。
    厳しい世界だからこそ突きつけられる重責、その描き方に観ていてえらく感銘した。

    ということで、今回は小沢アニキでも、泰風サマでも、祥行アニキでもない、俳優さんの素晴らしい演技に終始胸を打たれた「ニットウ」史上1,2を争う素晴らしいエピソードだったね。

  • 3.7

    Thomasさん2019/07/11 13:31

    予想通りの結末の北陸編がアッサリと終わった後の展開が素晴らしい。
    エンディングの曲は蓮司の心を現すような哀愁漂うギターリフが印象的。

  • 5.0

    Hirokiさん2018/10/02 00:32

    北陸編が妙にあっさり終わった(散々やらかしてくれた倉本社長の死様のエグさ)と思いきやそこからでした。(そこからが凄すぎて馬場の叔父貴の策のまさかに驚いたの忘れてた笑)

    丸神会と侠和会の間で揺れる棟方とそれを案ずる氷室の辛さ。

    棟方と鶴見がサシで飲むシーン好きなんだよなぁ。

    今回もしっかり親父、氷室、田村、姐さんのほんわか絡みあって大満足だー!と思った矢先のラスト。

    いよいよ30。どうなるのかな…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る