お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

日本統一2

G

侠たちの天下統一、誇りと仁義が錯綜する! 横浜の不良たちが、極道社会日本統一を目指す任侠アクション第二章!

侠和会に入った氷室(本宮泰風)は、冷静かつ明晰な頭脳で確実にその地位を上げていった。また田村(山口祥行)も出所し、龍征会はさらに勢力を増すものと思われていた。そんな矢先、異例の幹部人事を発端として侠和会全体で内部分裂が勃発し、氷室たちも渦中に巻き込まれていく。抗争の末、上田組々長・上田(岡崎二朗)をはじめとした組員は侠和会を脱退、京都に信闘会という新組織をつくり、侠和会の幹部を強襲!ここに侠和会vs. 信闘会の全面戦争が始まるのだった!

お得なパック(3)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

日本統一2の評価・レビュー

3.3
観た人
286
観たい人
30
  • 3.3

    あざらしさん2022/01/22 21:25

    「席が変われば二代目が当代でございます。」

    二代目俠和会の儀式が成されます。三上組の下になった龍征会の氷室ももちろん参列していました。

    三上のオヤジは直参になるように話が回って来ました。山崎のオヤジは上田のオヤジとライバル同士でしたが、上田組は今回の二代目交代により落ちぶれそうです。

    それにより三上は山崎からの話により直参になり、山崎は三上を取り込もうとしているのでした。その話は氷室にも賛成でした。

    三上は上田を裏切るように考えましたが、この先、三上が直参になる方が分がよくなるのは明らかです。

    そんな時、リョウコに子供が出来て氷室は籍を入れることにします。

    チンピラが日本統一する893を目指すストーリー第二段です。

    話は前回と同様に分かりやすく小説のように進んでいきます。見始めると止まらないドラマのような映画です。

    「死ぬまで極道でおりたいんや。」



  • 3.5

    田所浩二Hancockさん2021/11/16 00:23

    前半は前回よりテンポは落ちるものの後半からはテンポを取り戻し面白い。
    一気にストーリーが進んだ感じでした。
    この手の映画に馴染みが無いのでやや難しかったですがしっかり面白い回でした。
    完全にハマりました。

  • 3.4

    kyoさん2021/10/30 05:21

    1の序盤を丁寧に回収する親切設計。任侠の世界は、礼儀が重んじられてる事が主人公サイド通してよく分かる。叔父貴、兄貴、舎弟、親父が色んなとこにいてまだそれぞれの役割が分からない。

  • 4.0

    東直輝さん2021/10/22 23:07

    渋すぎる漢たち。
    ストーリーが続いていて面白い。
    まだまだ続きそうで、見ていきたい作品。
    ヤクザの組の関係性が理解することができる。
    友人のことを兄弟と呼びたくなる。

  • 3.3

    Mahoneloverさん2021/10/09 15:40

    🕶️👔🍶🔫💴
    Vシネマ:★★★★★
    漢:★★★★★

    26歳女子、とうとう任侠Vシネマの大御所、壮大なシリーズに手を出しましたwww

    意外とハマったwwww

    豪華俳優陣の圧巻の存在感
    故に若手の演技力...ともなるが
    そんなのどうでも良いww
    ってなる謎の魅力があるww

    男超えて漢
    氷室が普通にかっこ良い

    やっぱ知性のあるイケオジは正義だと思う
    (このシリーズにイケオジという表現が適するかは...。笑)

  • 3.5

    Rayさん2021/09/13 00:30

    シリーズが多いので忘れないように、今回はあらすじも少しメモ。

    横浜出身のチンピラチームのリーダー氷室が、横浜のヤクザの枝組織潰して、神戸に逃げ、そこで巨大組織『侠和会』に入り、組織の拡大と日本統一を目指す任侠シリーズの2作目。
    今回は氷室の親分の三上が直参になり、侠和会が分裂し、最高顧問となった会長の兄弟分の上田組長が京都島田組に寝返り、信闘会を発足するまでのストーリー。

    −−−−−−−−−−
    完全に侠和会は上田のオジキが不必要で置き場に困ってるのに極道に居座り続けたいオジキは下っ端使って暴れまわる姑息な回!
    権力持ってる老害たちが君臨し続けて、下の枝の組ばっか増えてチンピラも増えて、世の治安が悪くなっていくという組織構造を思い描いていたけど、侠和会本部は世代交代をしっかり取り入れて、とても健全な組織体制という印象を感じた。

    以下気になる点2つ
    侠和会会長となった工藤こと白竜については、
    口がちっちゃい!
    もうこの印象しか残らない!
    あと、パッケージ哀川翔センターはおかしい!笑
    今作一回も出てきてないんじゃない?

    今回の名言
    侠和会本部頭 山崎組山崎組長より、
    「漢はの裸同士の付き合いが一番じゃ」

    抗争の真っ只中に子分たちを風呂に連れてって、ボディーガードさせていたら、上がった後に脱衣場で変装してるカチコミ受けて、危篤。

    風呂はやっぱり2〜3人がよろしい。

  • 3.9

    ゆうまさん2021/09/12 20:32

    アツアツでした。
    もっと抗争感出してもいいのかなーとは思いました。
    あと何故か笑ってしまいそうになるのは何故でしょうか。
    でも、それも含めて面白かったです。

  • 2.9

    yaintさん2021/08/27 01:38

    続き見てしまいました。木端な揉め事が組織だった闘争に発展する様、ほんま?と問いかけたくなりますが、暑苦しい演技に押し切られて観切ってしまいました。また尻切れトンボです。続きを観てしまうと思います。観始めると癖になると思いますが、よかったら観てみてください。

  • 3.1

    ながいそうさん2021/06/01 01:41

    どのタイミングから面白くなっていくんだろうか
    山口祥行氏、元関東連の邑井祐介氏に声がそっくりでかっこいい

  • 3.5

    芹沢由紀子さん2021/02/01 17:44

    梅宮達夫!生きてる!テンションが上がります。
    そして、上田組長!三上の直参受けさせるために、わざと決裂させるなんて、泣かせるじゃないのお~

    そして、京都の信闘会?なるものと戦争がはじまって、なんかいっぺんに物語に引き込まれて行ってしまう。

    1~3までは良い感じにまとまっていて、わかりやすいのだが、全国制覇とか謳っている以上、47都道府県すべてで地元のヤクザを登場させなくてはいけないんだよね?俳優さん足ります?
    この私の心配は、8話目くらいから作品本編にも反映されてくるんですけど、取りあえずの1~3話までは、普通のヤクザものとしてパンピーの中年女性にも楽しめる作りとなっております。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました