お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

日本統一32

G

共闘か―決別か―中国マフィアが侠和会と丸神会に牙を剥く、第32弾!

侠和会・氷室蓮司(本宮泰風)と田村悠人(山口祥行)は丸神会との横浜・藤代組を巻き込んだ抗争が、中華街のマフィアと半グレ集団「孤武羅」の暗躍であることを突き止める―。しかし、マフィアのボス・翁(赤塚真人)と孤武羅のリーダー・福山は、中華街の覇権をめぐり対立。孤武羅が単独で侠和会と丸神会のシマに襲い掛かってくるのだった。一方、共通の敵が判明した侠和会・丸神会は共闘作戦を立てるのだが、氷室と丸神会・鶴見(大沢樹生)は、故・棟方龍治を巡って激しくぶつかり合うのだった。神出鬼没の孤武羅の攻撃に手を焼いた侠和会は、居所を探るため大日本礎會会長・堀井(工藤俊作)に相談する―。

お得なパック(1)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

日本統一32の評価・レビュー

3.6
観た人
58
観たい人
10
  • 4.5

    グッチーさん2021/03/18 07:41

    シリーズの中でも、かなりハードな銃撃戦を見せてくれる回です。
    氷室と鶴見たち4人で中国系ギャングのアジトに乗り込むシーンは、何となく雰囲気が「男たちの挽歌」のようでかなりかっこ良かったです。

    ストーリー展開がここにきて加速しており、今までだったら何本かに分けていたくらいの内容が、本作には詰まってます。
    ラストは結構衝撃でした。
    秋本のあとは、鶴見がライバルになると思っていたので、今後がどうなるのか楽しみです。

  • 3.0

    鯖さん2020/09/27 21:03

    冒頭の田村と岡部の絡みが最高

    優秀な人材を作品から撤退させるために沖田がどんどん無能なキャラになっていく

  • 3.0

    幕のリアさん2020/06/24 00:13

    菅田俊。
    本作で次元の異なる演技を見せてくれ、何やらこちらが申し訳なくなってくる。
    菅原文太に憧れ、実際に付き人も務めたとか。
    芸名は菅原の菅、鶴田浩二の田を併せたものだとか。
    還暦を過ぎた年齢から当たり前のことだとは思うが、妙にやつれたように映った。
    ひょっとして役作りか⁉︎
    「日本統一」なのに⁉︎
    遅咲きながら今後の活躍に強く期待。

    突然の頂上作戦。
    次作の展開が読めやしない。

    〜〜

    今日の一曲

    怒羅権をモチーフにしたコブラなる半グレも絡むカオス展開だが、意外にあっさり。

    Copass Grinderz - Cobra

    https://m.youtube.com/watch?v=50VMOwhUXWM

    知り合いが一時在籍してた

  • 5.0

    きたのさん2020/05/09 23:37

    起承転結のサイクルが早過ぎて頭ついてけない。
    「あ、そこ危ない行っちゃダメ!!」
    「蓮司、後ろや!!後ろ!!」
    ってテレビの前で叫んでる。

  • 3.7

    キミシマユウキさん2020/04/17 12:27

    ‪横浜の抗争を裏で糸引いていたのは中国マフィア!ここは共同戦線で戦うしかねぇ!というアツいエピソード!‬
    ‪鶴見と氷室が一緒に吸うタバコがたまらなく渋い!🚬‬

    ‪そして氷室のこと慕ってたのぞみちゃん…極道に関わったらあかんのよ。‬

  • 5.0

    Hirokiさん2019/10/28 23:16

    31から明らかに流れが変わった。そして32、これは神回。久しぶりにビリビリくるこの感覚。こんな映画がみたかった!

    中国マフィアとの乱闘、時同じくして繰り広げられた川上の店での鶴見たちとの乱闘。戦い終わった男たちの晴れた表情。最高、最高。

    共通の敵ができてもバチバチの氷室と鶴見。こんなに感情剥き出しの氷室久しぶりだな…

    あぁ、岡部の妹…あの時田村の気遣いにのって一緒に飯食いにいっていれば…硬派すぎるよ氷室さん…

    コブラのヤサにカチコミかける氷室、田村、川上。「おい!俺も行かせてもらうぞ」と鶴見。きたーーー!!!先にカチコミかけられたとはいえ、若い衆を差し置いて幹部クラス4人だけで乗り込むなんてあり得ないけど、これがみたかったーーー!!!氷室と鶴見の共闘。これがみたかったーーー!!!向かう4人の並びと仕事前の一服かっこよすぎ。

    棟方の死の真相を語る鶴見の動きとは相反し、本気で侠和会を潰しにかかる丸神会三田会長と、ついに動き出す沖田理事長。頂上作戦…!

    権田お前!!!策略とはいえお前!!!

    日本人の中国人役ナンナノ…カラオケ女ウザイ…自然と死んだ若旦那…とか、そんな事マジでどうでもよくなる胸アツ展開と続き気になりすぎる展開。あー最高。

  • 3.8

    Thomasさん2019/08/13 23:51

    32作目にして衝撃度は本作がマックス。
    中国マフィアとの抗争も長引くかと思いきや、呆気なくケリがつき、そこからの展開には驚いた。小沢仁志が次作でどうなるか気になる。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る