お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

日本統一30

G

頂点(テッペン)の眺望、その姿を現す―極道達の夢に涙し励まされ血が沸き立つ終わりなき物語、第30弾が堂々誕生―!

丸神会藤代組組長・棟方の苦悩に終止符を打ち、侠和会の関東進出を果たした氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)だったが、直後に棟方の自殺の報せが舞い込んで来る。遺書を見た氷室はその死を不審に思い、第一発見者である丸神会の鶴見(大沢樹生)の仕業と判断。氷室と鶴見の対立はさらに激しくなる。組長の棟方を失った横浜の藤代組では、侠和会参加に賛成の内田(若旦那)と丸神会残留を主張する中森(大賀太郎)が衝突。その藤代組の内部揉めをきっかけとし、侠和会と丸神会が横浜を舞台に、抗争発展の緊張状態へとなるのであった―!!

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

日本統一30の評価・レビュー

3.6
観た人
86
観たい人
13
  • 3.8

    ShinichiShidaさん2021/11/08 21:27

    シリーズも30続くとそれなりにスポンサーも付くのかセットもチョットマシになってきた。結構おもろくなりそうな展開ですね。

  • 3.9

    真世紀さん2021/09/04 14:47

    前話ラストで飛び込んできた棟方の死。遺書の記述「蓮司 兄弟 すまない」、これまで棟方は自分のことを「若」と呼んでいたのにと不審を抱いた氷室は第一発見者の丸神連合・鶴見による殺害を疑う。

    そして、これまた突然の悲報、哀川翔演じる兄弟分の秋本が実は治療のため釈放されていて、病死。

    秋本を丸神のトップにとの夢が潰えた若宮(川原英之)も引退を決意。秋本の遺体の前で顔をあわせて一触即発になる氷室、鶴見を一喝するくだりが最後の花道になりました。

    この長編を出だしから支え、そして、侠和会と丸神の衝突の抑止力、パイプ役であった二人の退場には心底、寂しさを覚えます。

    そして、棟方の地盤であった横浜での両勢力の激突へ。侠和会入りした棟方ではあったが、遺された藤代組の幹部三人はどちらにつくかで意思統一ができておらず。

    この幹部ら新キャストですが、うち、侠和会寄りな本部長・内田に湘南乃風の若旦那。

    どちらにつくと決めかねる若頭・杉山、川谷組長に「可愛げのないカピバラ」呼ばわりされてますが、演じる西興一朗さん、戦隊シリーズ、アバレンジャーのアバレッドなんですな。

    また、若頭補佐・中森の組のテンション高いけどちょっと抜けてる組員、妹のキャバ嬢ノゾミ(桜井奈津)と共にこの横浜編の主要人物ですが、演じる水野直さん、このくどい存在感は見覚えが有るなぁと思ったらOP PICTURES+で観た「長崎家の崩壊」の父親役、そして、現在放映中のウルトラマン新作「ウルトラマントリガー」ではサクマテッシン役!

    そして、藤代組の保護下にあった横浜中華街の中国人・王(赤塚真人)らも暗躍開始という横浜編の序幕でした。

  • 3.0

    マサさん2021/05/07 20:59

    うわー、棟方の出来事から関東が一気に動き始めたな~。若宮がまさかそういう決断をするとは!新キャラとしてまさかの湘南乃風の若旦那さんが登場!すごい所ひっぱってくんのね。ついに侠和と丸神がぶつかりそうな予感。今回のMVPはあのおばちゃんだな。

  • 3.0

    幕のリアさん2020/05/28 22:18

    遂にと言うか、うっかりと言うか、シリーズ30作目に到達。
    1本80分として延べ2400分。
    40時間も統一してたことになる。
    コロナ禍で身動きが取れない中、日本全国を旅させてくれて、ありがとう、日本統一。
    アマプラ無料で見れるのは現状あと2作。
    週末からスクリーン活動を復活させるので、大事に取っておこうかと。

    残念ながらフォロワーさんの日本統一フォローはお一人も現れなかったが、フォロー解除スパイラルに陥らなかった事には感謝せねばならない。

    〜〜

    今日の一曲

    シリーズ30以降も信用に足るコンテンツであり続けてほしい。

    moonriders
    DON'T TRUST ANYONE OVER 30

    https://m.youtube.com/watch?v=FA_JizCx1kY

  • 3.7

    キミシマユウキさん2020/04/15 09:31

    ‪ついに関東進出!龍さんのシマである横浜を取り合い合戦!!‬
    ‪そして今まで全く音沙汰の無かった秋本の意外な展開が…嘘やろ😇‬
    ‪やっとこさ総力戦!ホントにそろそろ日本統一しちゃうんじゃない!?‬
    ※詳細はネタバレコメントにて

  • 5.0

    閉鎖中さん2019/08/27 06:18

    もはや映像作品の中でもでもメジャー感が出ている「ニットウ」。
    何気に社会問題をテーマにぶっこむんだよね。
    今回は半ば「後継者問題」をテーマにしている様相だ。

    前巻まで数回物語の焦点だった棟方氏・・・あれだけ誠実に組織のことを考え、人と人とのつながりを考えた組織の親分だった。
    一方で、その子分たちは全く育っておらず、トップが偉大すぎたためか、文字通り「ワントップ」であったという様相なのだ。
    そこを切り崩しにかかる巨大組織・・・これはどの世界でも有り得る話だ。

    本当に「ニットウ」は毎回興味深いテーマを呈示してくれる。
    次巻も観なきゃ!

  • 4.8

    Hirokiさん2019/01/22 21:32

    小沢さん泰風さんヤマさんが登壇するファンミーティングで御三方のサイン欲しさにDVDを購入。
    強面の人ばかりなんだろうな…と恐る恐るイベントに行ったけど、女子の多さにビックリ。動画配信サービスのおかげでVシネがかなり広まっている事を実感した。
    小沢さんの覇気が凄かった。。
    映画の中の一服シーンでカッコいいなぁ!となる事はあるけど、俺自身吸わないし現実ではまずない。ただヤマさんはカッコよかった…
    泰風さんはあの顔でクリームソーダなんて頼むから女子の歓声がすごいすごい。笑

    イベントの思い出話しはこれくらいにして、あれから数ヶ月経ってしまったがいよいよ30!

    これまでの振り返り要素多め。龍さんの死で久しぶりにブチギレ氷室蓮司をみられてワクワク!いつもの逆で冷静な田村がまた。
    その裏で「俺たちが親父達を守る番だ!」と決起する中島たちの姿にウルウル。中島お前、昔ただの暴走族だったよなぁ…と。

    思えば横浜の愚連隊だった男たちが今や関西最大ヤクザ組織、侠和会・若頭と若頭補佐。このサクセスストーリーの続きをずっとみていたい。

    哀川翔をどうフェードアウトさせるのかと思ってたけどそうきたか。

    鍵を握るヤツが現代の若者を映し出したようなキャラで人ごとのように思えなかった…

    いよいよ侠和会vs丸神会。バチバチの氷室と鶴見に期待!

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る